ゴルフ、野鳥、時々グルメ

ラ・スタッラ


 5月31日、水曜日。

 鶏モモ肉とカシューナッツ炒め。
    004_convert_20170607154028.jpg
  
 この二つの素材、なぜか相性がいいんですよね。

 五目焼きそば。
   006_convert_20170607154040.jpg

 ラーメンでは暑すぎるから。

 ブルーノ・パイヤール、ロゼ。
   002_convert_20170607154014.jpg

 オリエント急行、ジュエル・ロブションなどで使われているシャンパーニュです。
 純粋でスパイシーな辛口、さくらんぼの風味と程よいコクがあります。


 6月1日、木曜日。

 左肘の痛みが全然良くならず、泣く泣く今日のゴルフはキャンセル。
 その代わりにつくば市のイタリア料理店でランチをいただいてみました。
   010_convert_20170607154104.jpg

 ラ・スタッラ。
 この小さな目立たない看板は隠れ家風です。

 まずプロセッコと言うイタリアのスパークリングワイン。
   012_convert_20170607154142.jpg

 前菜はイチジクとサラミ。
  014_convert_20170607154157.jpg

 そしてズッキーニと人参のスープ。
   015_convert_20170607154212.jpg

 イタリアの白ワイン、ブレッツォローナ。
   018_convert_20170607154229.jpg

 アーティチョークとボッタルガのパスタ。
   022_convert_20170607154321.jpg

 締めはドルチェで。
   026_convert_20170607154403.jpg

 ワインの締めはバローロ・カヴァロット。
   020_convert_20170607154245.jpg

 このワインは典型的な古典派バローロです。
 軽めの色調、強い酸と強いタンニンなどが特徴でそのくせバランスに優れています。
 あまりに美味いので2杯おかわりしてしまいました。


 6月2日、金曜日。

 ぼくが月に一度取り寄せているお米です。
   030_convert_20170607154449.jpg

 新潟県南魚沼産純正こしひかり有機米。
 米粒一つ一つにコシがあり甘みも強いです。

 夕食は築地から取り寄せたメゴチ、姫小鯛を使って天ぷら。
   027_convert_20170607154433.jpg

 姫小鯛、珍しい食材ですが、今が旬です。


 6月3日、土曜日。

 江戸前のアサリが美味しかったので再注文。
 もうすぐ旬が終わりますから。

 そして今回はお約束のボンゴレ・ビアンコにします。
   041_convert_20170607154553.jpg

   043_convert_20170607154606.jpg

 う~ん、身がふっくらとしてて甘みがありジューシーです。

 フランツリース。
   035_convert_20170607154534.jpg
 
 黄桃やトロピカルフルーツ、黄色い花。
 フレッシュで豊かな果実味と爽やかな酸が上手くバランスをとっています。


 6月4日、日曜日。

 今日も肘が冴えないため、安静にしてる予定がゴルフの衝動に耐えられず、つくばみらい市の某コースに。
   045_convert_20170607154619.jpg

 来てもいいショットが打てないのは最初から分かっています。
  048_convert_20170607154636.jpg

 やるとさらに悪化するのも分かっています。
 でも朝になるとソワソワして我慢出来なくなるんです。

 夕食前菜は生牡蠣で北海道産マルエモンと福岡県産ミルク牡蠣です。
   051_convert_20170607154653.jpg

 プルプルして美味しいですけど、この季節はあたるのも心配です。

 大船渡から生本マグロをお取り寄せ。
   055_convert_20170607154713.jpg

 握りでしかも江戸前風にタレを付けていただいてみました。
   058_convert_20170607154729.jpg

 赤身は独特の酸味があります。
 トロはほのかな甘みがあります。
 


 6月5日、月曜日。

 対馬から立派な穴子が届きました。
   060_convert_20170607154744.jpg

 今回は煮付けにして煮穴子で。
   064_convert_20170607154802.jpg

 身は柔らかく、特有の臭みもあまりなくまずまずです。
 
 
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)