ゴルフ、野鳥、時々グルメ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

寿司処「修」


 7月27日、水曜日。

 千葉の富津からコチ、北海道からシマエビをお取り寄せ。
 海鮮丼にしていただきました。
   005_convert_20160803100301.jpg

 コチ、あまり聞いたこともない白身魚ですが、今が旬ですっきりとした味わいがあります。
   007_convert_20160803100311.jpg

 シマエビも旬で甘みに加え、しっかりとした歯ごたえがイケてます。
   010_convert_20160803100330.jpg



 7月28日、木曜日。

 江戸崎カントリーにて矢部プロとのレッスンラウンド。
   013_convert_20160803100346.jpg

 ついに梅雨が明けてしまいました。
 暑さに極端に弱いぼくにはこれから数週間は地獄の日々が待ち受けています。
   016_convert_20160803100401.jpg

 あれっ。
 今日は快晴の割にはそれほどくそ暑くありません。
 最高でも30度をやや下回る程度。
 このくらいなら楽にラウンド出来ます。

 北海道から道産の生のラム肉が届きました。
   023_convert_20160803100450.jpg

 今夜はこれでジンギスカン鍋です。
   025_convert_20160803100507.jpg

 もともとぼくは羊の肉は苦手なのですが、今回は普通に食べることが出来ました。
 ニンニク味の漬け汁とニラがうまく匂いを消してくれたのかも知れません。

 これにはビールの方が合うかな。
   018_convert_20160803100417.jpg

 山梨県から貴陽と言う名のプラムをお取り寄せ。
   020_convert_20160803100433.jpg

 ようするにスモモです。
   026_convert_20160803100523.jpg

 しかし玉が大きく、甘みが強く酸味もほどほど。


 7月29日、金曜日。

 瀬戸内から活きた渡り蟹をお取り寄せ。
   030_convert_20160803100541.jpg

 暑さのせいか、少し元気がありませんが、何とか生きています。
 これを生きたままバラバラに切り裂いて・・・

 渡り蟹のトマトクリームパスタ。
   036_convert_20160803100613.jpg

 蟹の甘み、トマトの酸味、クリームのまろやかさが渾然一体となってパスタに絡みついてきます。
   039_convert_20160803100626.jpg

 やっぱり蟹は活きのものに限るね。

 パスタにはイタリアの白ワインを合わせましょう。

 ラメッレ・イル・ボッロ。
   034_convert_20160803100557.jpg

 トロピカルフルーツの香りに加え、白コショウやバニラのニュアンス。
 口当たりは柔らかく、豊富なミネラルは爽やかな酸と絶妙なバランス。
 エレガントで気品のある仕上がりは、どこか女性を思わせ、美しくチャーミングな印象も兼ね備えています。


7月30日、土曜日。

 今夜はサグチさん、オジマさんと三人で寿司処「修」にて夕食会。
 まずお刺身の盛り合わせ。
   046_convert_20160803100644.jpg

 今が旬のお魚が満載です。

 アワビの蒸し物。
   048_convert_20160803100705.jpg

 柔らかい歯ごたえがたまらない!

 天然鮎の塩焼き。
   052_convert_20160803100742.jpg

 泳いでいるかのように焼き上げてるのが素敵です。

 天然ウナギの白焼き。
   050_convert_20160803100721.jpg


 ここでこんなリッチなものが食べれるとは思ってもみませんでした。

 利尻島のエゾバフンウニ、握りで。
   056_convert_20160803100756.jpg

 これも最高に贅沢です。

 そして締めの握り、三貫。
   058_convert_20160803100810.jpg

 修、すごいです!
 恐れ入りました。


 7月31日、日曜日。

 江戸崎カントリーでのラウンド。
   059_convert_20160803100829.jpg

 暑さをかなり警戒して色々な対策グッズで挑んだのですが、今日もそれほど暑くなく、後半は小雨がぱらつき、程よいお湿りでした。
 今日はなんと、準備していたゴルフシューズをうっかり自宅に忘れてしまいました。
 車に置いてあったシューズで間に合わせましたが、この靴、ダサいしよく滑ってミスもいくつか出てしまいました。
   063_convert_20160803100846.jpg

 でもこの靴、あくまでもゴルフシューズです。
 決してスニーカーではありませんから。

 夕食は秋田県、阿仁川で釣れた天然鮎。
   065_convert_20160803100859.jpg

 今回は炭火で焼いてみたのですが、これが大失敗。
   067_convert_20160803100914.jpg

 見た目が汚すぎます。
 でも身は美味しく、スイカの香り、そしてワタの苦味が素敵。


 8月1日、月曜日。

 山口県からイサキが届きました。
   069_convert_20160803100930.jpg

 これとカナダ産のムール貝でアクアパッツアに。
   071_convert_20160803100946.jpg

 夏が旬のイサキ、白身魚独特の旨みとあっさりとした味わいです。
   
074_convert_20160803153521.jpg
 アクアパッツアは魚介からしみ出るスープがたまりません。
 ご飯を入れて雑炊にしたいくらいです。


 8月2日、火曜日。

 夜は外食、久しぶりの桃花林。
 とりあえず、シャンパーニュ、モンドートンで。
   078_convert_20160803101008.jpg

 これ、手頃な辛口シャンパーニュで心地よい酸が食欲をそそる名脇役です。

 メニューはと言うと、だいたいお約束、まずは北京ダック。
   080_convert_20160803101024.jpg
   082_convert_20160803101041.jpg

 これは絶対に外せません。

 それから小籠包。
   084_convert_20160803101108.jpg

 筑波地鶏の唐揚げ、レモンソースかけ。
   086_convert_20160803101122.jpg

 黒酢酢豚。
   087_convert_20160803101138.jpg

 担々麺。
   089_convert_20160803101157.jpg

 冷やし中華。
   092_convert_20160803101214.jpg

 この桃花林も本当に素晴らしい店です。
 料理、接客どちらも完璧に思えます。
 こんないい店はお客が大事にしないといけないと思います。
 つぶれてからではもう遅いのです。
 ですからみなさん、時々行ってあげて下さい。
 少々値は張りますけど。

 
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

あー鮨がたまらないです~。

トシ | URL | 2016/08/04 (Thu) 10:40 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。