ゴルフ、野鳥、時々グルメ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

シャトー・パルメ、2005年


 1月18日、水曜日。

 夕食はごく普通にロールキャベツ。
   002_convert_20170125093920.jpg

 この料理はキャベツの甘みが好きです。


 1月19日、木曜日。

 江戸崎にて矢部プロとのレッスンラウンド。
   005_convert_20170125093936.jpg

 今回もまた今まで染み付いた悪い癖をいろいろと指摘して頂きました。
   007_convert_20170125093947.jpg

 スイングを修正するのは時間がかかるしスコアも悪くなるのでなかなか難しいのですが、ここで絶えないと進歩もないですからやるしかないです。

 夕食は千葉県産の金目鯛を煮付けに。
   012_convert_20170125094018.jpg

 とろけるような食感の白身、そして上品な脂の乗りが素敵です。

 シャトー・ラ・コンセイヤント。
   010_convert_20170125094002.jpg

 ボルドー右岸、ポムロール産でメルローが主体です。
 スミレの香り以外に、ブルーベリーの黒系果実の香りと決して強すぎない樽香がバランスよく調和されています。
 口の中にいつまでも残る余韻も非常に心地いい。


 1月20日、金曜日。

 兵庫県津居山港より活き松葉ガニをお取り寄せ。
   016_convert_20170125094049.jpg

 そしてこれを蒸していただきます。
   017_convert_20170125094106.jpg

 鮮度がいいためか、カニ独特の臭みがあまりありません。
   027_convert_20170125094158.jpg

 プリプリしていて甘みもたっぷりあります。

 ラメッラ、イル・ボッロ。
   014_convert_20170125094032.jpg

 濃い黄色い色調。
 花やピーチなどフレッシュな果実味。
 白コショウやバニラの香り。
 バランスが良く、構成がしっかりしていながらもエレガントな印象です。


 1月21日、土曜日。

 イタリアからボッタルガをお取り寄せしてみました。
   023_convert_20170125094126.jpg

 これはイタリア産のカラスミをパウダー状にしたものです。
 これでパスタを作ってみましょう。

 ボッタルガのペペロンチーネ。
   025_convert_20170125094140.jpg

 初めて試してみましたが、このボッタルガって何だかフリカケみたいであんまり美味しくないです。
 日本のカラスミのほうがずっといいよ!

 
 1月22日、日曜日。

 腰痛と胃の痛みが良くならないので、自宅療養しようかと思っていたのですが、天気が良く、暖かくなりそうなので江戸崎へ。
   031_convert_20170125094215.jpg

 しかし結果的には行かないほうが良かったみたいです。
 ゴルフの内容が悪すぎでストレスが溜まり、腰痛と胃の痛みがさらに悪化してしまいました。
   034_convert_20170125094228.jpg

 そろそろゴルフを続けることも考え直す時期が来たのかもしれません。

北海道から子持ちのナメタガレイをお取り寄せ。
 これを煮付けに。
   039_convert_20170125094300.jpg

 今が旬のナメタガレイ、意外に高級魚です。
 ハリがあって口の中でとろりと広がる味わいは格別なものがあります。
   041_convert_20170125094317.jpg

 その辺のスーパーで売っているものとは違いますよ。

 ロエロ・アルネイエ。
   037_convert_20170125094243.jpg

 レモンや花の香り。
 リンゴのようなすっきりとした味わいで、口当たりは優しく酸味は少なめ。
 余韻は長く、バランスのとれた白ワインです。


 1月23日、月曜日。

  岩手県から水沢うどんをお取り寄せ。
   054_convert_20170125094434.jpg

 讃岐、稲庭と並ぶ日本3大うどんの一つ?らしいです。
   056_convert_20170125094456.jpg

 今夜はシンプルな釜揚げにして、つけづゆ、ゴマ汁でいただきます。
   059_convert_20170125094509.jpg

 うん、太くてコシがある。

 1月24日、火曜日。

 島根県から柳ガレイ、和歌山県から生の本マグロをお取り寄せしてみました。

 まず柳ガレイですが、これも今が旬でわりと高級です。
 これを唐揚げにします。
   044_convert_20170125094334.jpg

 縁側のところがパリパリして美味しいです。

 そして本マグロはキムチマグロ丼にしてみました。
   045_convert_20170125094349.jpg

 さすが、生の本マグロ、見事なワイン色の赤身とギラギラしすぎない上品で甘みのある脂身が素晴らしい!

 シャトー・パルメ、2005年。
   047_convert_20170125094404.jpg


 2005年はパルメの偉大なヴィンテージです。
 芳醇でまろやか、官能的で精妙。
 長く持続する味わい。
 タンニンは驚くほど滑らかで繊細。
 パーカーポイント97点は納得です。

 これ、とっておきだったのですが、酔った勢いでついうっかり開けてしまいました。
 あー、もったいないです。

 

スポンサーサイト

PageTop

フレッシュフォアグラ

1月11日、水曜日。

 築地市場から東京シャモなるものをお取り寄せ。
   006_convert_20170120085732.jpg

 今夜はこれでシャモ鍋にしてみます。
   008_convert_20170120085746.jpg

 無難なお味ですが、寒い冬の夜はお鍋で温まるのが一番ですね。
   010_convert_20170120085800.jpg

 締めはうどんにして。

 マキシマ・ブラン。
   002_convert_20170120085715.jpg

 採れたての甘酸っぱいリンゴやフレッシュな藁の香りに、ミネラルのニュアンスが混じり合います。
 フレッシュ感とまろやかさの調和がとれた、果実味溢れる軽やかさでとても飲みやすい口当たりになっています。


 1月12日、木曜日。

 最近シクシクと胃が痛みます。
 食欲も低下してきました。
   012_convert_20170120085814.jpg

 何が原因なのか、分かりません。
 もしかして胃ガンでも出来たのだろうか?
 それとも胃潰瘍?
   016_convert_20170120085826.jpg

 はたまたアルコール性の胃炎か?
 そのうち医者に見せなければならないかも・・・

 スペイン産のフレッシュフォアグラを空輸でお取り寄せしてみました。
   019_convert_20170120085839.jpg

 そしてマルゲンミートの近江牛ヒレ肉も購入。
   022_convert_20170120085906.jpg

 今夜はヒレ肉のステーキとフォアグラのソテーです。
    024_convert_20170120085926.jpg
  
 ステーキはいつもの変わらない安定した旨さ。
   029_convert_20170120092010.jpg

 フォアグラはフレッシュなだけにコクがあるけどあまりしつこさはない感じ。
   025_convert_20170120085944.jpg

 でもフォアグラって脂身が多いので大量には食べられないです。

 グアド・アル・タッソ。
   020_convert_20170120085854.jpg

 モカやシナモン、ハーブなどのニュアンスと熟したブラックベリーの果実の香りが幾層にも重なり合います。
 ベルベットの舌触りでソフトなタンニンがあり、力強いフィネスを感じさせる仕上がりです。


 1月13日、金曜日。

 トルティーヤをお取り寄せ。
 これを揚げてタコスに。
   032_convert_20170120092024.jpg

 しかし一般のメキシコ料理店のトルティーヤなので、揚げるのには向いていないようです。
 ちょっと硬くなってしまっていまいちです。
 本当は沖縄タコスが一番美味しいと思うのですが、ネットではもう買えなくなってしまいました。


 1月15日、日曜日。

 今日も朝から江戸崎カントリーです。
 北からの寒波の影響で気温がかなり下がってしまい、コース全体が凍り付いてしまいました。
   046_convert_20170120092147.jpg

 ドライバーの飛距離はいつもよりだいぶアップしています。
 しかしグリーンも凍り付いているため、ゴルフになりません。
   048_convert_20170120092201.jpg

 一度はグリーン手前に落ちたボールがコーンと弾んで奥のOBラインの近くまで行ってしまったことも。
 腰も胃も痛いし、何だかゴルフがつまらなくなってきた。

 能登半島から天然の寒ブリをお取り寄せ。
 今夜はこれでブリシャブです。
   039_convert_20170120092056.jpg

 寒くなるほどに脂が乗ってくるブリですが、新鮮な天然ものだけに脂が口に残らずスッと消えていく感じです。
   042_convert_20170120092116.jpg

 生臭みもあまり感じません。

 締めは雑炊で。
   044_convert_20170120092134.jpg

 うん、体の芯まで温まる。

 コンテ・デラ・ヴィペラ。
    035_convert_20170120092039.jpg

 パイナップルなどのトロピカルフルーツの濃厚なアロマとハーブのニュアンス。
 層が厚くフレッシュでみずみずしい果実味としっかりとしていて程よく感じる酸味とミネラルが印象的。


 1月16日、月曜日。

 今夜は餃子。
   051_convert_20170120092221.jpg

 うちでは餃子用の専用の厚手の鉄鍋を使います。
   053_convert_20170120092241.jpg

 これを使うと皮がうまい具合にカリカリに焼けます。


 1月17日、火曜日。

 夕食はキエフ風チキンカツと薄切り豚肉の包み揚げ。
   055_convert_20170120092257.jpg

 キエフ風はバターの代わりにモッツァレラチーズを入れてみました。
 そのほうがしつこくなさそうだし、健康にも良さそうだから。

PageTop

謹賀新年


 12月29日、木曜日。

 いよいよぼくの冬休みが始まりました。
 今日から来年1月5日までの8日間。
   022_convert_20170110144449.jpg

   ぼくにとってはかなり長い連休です。
 だからと言って旅行とかの大きなイベントはありません。
   024_convert_20170110144504.jpg

 可能な限りゴルフをするくらいです。
 ちょっと寂しいね。

 秋田県からきりたんぽ鍋セットをお取り寄せ。
   002_convert_20170110143014.jpg

 このセット、きりたんぽ、セリ、日内地鶏などは地元産です。
   007_convert_20170110143049.jpg

 スープも比内地鶏のガラを使っているので出汁が濃厚。
   010_convert_20170110143107.jpg

 その出汁をたっぷり吸ったきりたんぽはモチモチしてて最高!
   015_convert_20170110144401.jpg


 シャンパーニュ、ルイナール、ブラン・ド・ブラン。
   003_convert_20170110143030.jpg

 繊細で上質なパールのような泡。
 白桃やハチミツ、ローストしたアーモンドなどの甘さのある香り。
 優しい口当たりとしなやかな味わいはとてもバランスがよく、長い余韻がエレガントに続きます。


 12月30日、金曜日。

 連休二日目にして今年最後のゴルフとなりました。
 今年を振り返ってみるとゴルフに関してはかなり苦労した年でした。
   033_convert_20170110144523.jpg

 一年を通して腰痛で苦しみ続けました。
 こんなに辛いのならもうゴルフをやめようかと思ったことが何度もありました。
   037_convert_20170110144537.jpg

 しかし周りの方に支えられながら何とか続けています。
 とりあえず皆さんに感謝です。

 夜はサグチさん、オジマさんと福寿苑にて忘年会。
   039_convert_20170110144555.jpg

 さすがに年の瀬なのでめちゃくちゃ混んでいます。
   042_convert_20170110144615.jpg

 と言うか、いつでもここは混んでいるようです。
   044_convert_20170110144634.jpg

 ぼくは9日ぶりの福寿苑ですがオジマさんは今日が初めて。
   046_convert_20170110144651.jpg

 ここのお肉の美味しさにとても感動していました。
   048_convert_20170110144707.jpg

 また来たいと何度も言っていました。
   050_convert_20170110144723.jpg

 でも今度来るときは10日以上は空けてね!


 12月31日、大晦日。

 ウェンディ「それにしても今年は世界的に大変な年だったワンねえ!
   053_convert_20170110144740.jpg

 ブレグジットとかトランプ勝利とか。
 世界中で排他的で不寛容な流れが広がっているみたいね。
 日本の政治も含めて来年以降とっても心配だワン!」

 信州北アルプスから手打ち生そばをお取り寄せ。
   059_convert_20170110144818.jpg

 これで年越しそばにします。
 ぼくのそばに対してのこだわりとして海苔は絶対に乗せないということです。
   061_convert_20170110144839.jpg

 だって海苔の磯臭さがせっかくのそばの風味を台無しにするからです。
 う~ん、おそば、麺にコシがあって美味しい!

 
 1月1日、元日。

 謹賀新年。
 へそ曲がりのぼくにとってはたいしてめでたくはありません。
 せっかくのお休みなのにゴルフ場が休場だからです。

 することもなく悶々とビデオでも見ながら一日を過ごしました。

 それにしてもおせち料理ってあんまり美味しくないんですよね。
   062_convert_20170110144853.jpg

 お雑煮は好きですけど。
   065_convert_20170110144911.jpg

 お餅はしっかり焼いたやつね。

 夕食は山形県からのお取り寄せで米沢牛極上熟成ヒレ肉Ą等級をステーキに。
   067_convert_20170110144929.jpg

 ミディアムレアで焼いてみました。
    070_convert_20170111160358.jpg
  
 ここのお肉、脂肪の融点が低いため口の中でスッととけます。
   072_convert_20170110144947.jpg

 きめが細かく、味もまずまず。

 エコー・ド・ランシュ・バージュ。
   055_convert_20170110144756.jpg

 カシス、ラズベリー、プラムなどのジューシーな香りにバラやバニラ、クローヴなどの複雑なニュアンス。
 口に含むと厚みのある果実味と滑らかなタンニンが広がりますが、余韻は明るく柔らかな印象。


 1月2日、月曜日。

 ようやくゴルフが出来ます。
 今年の打ち初めは新年杯、松の内杯です。
   076_convert_20170110145021.jpg

 江戸崎カントリー倶楽部では門松も飾っていて、おせちにお酒まで振る舞ってくれました。
   073_convert_20170110145003.jpg

   079_convert_20170110145041.jpg

 しかしぼくは新年早々腰痛と風邪気味で絶不調。
   082_convert_20170110145101.jpg

 何だかこの先が思いやられます。

 そろそろおせちに飽きてきたので夕食はラグー・アッラ・ボロニェーゼ。
 ミートソースです。
   085_convert_20170110145120.jpg

 この料理はなんと20年くらい前から作り続けています。
 当然ながらレシピを見たりはしません。


 1月3日、火曜日。

 ウェンディ「皆さん、明けましておめでとう!
   092_convert_20170110145139.jpg

 健康に気を付けて大過なく一年を過ごしましょうね!」

 体調が今一つなためゴルフはお休み。
 新年会として近所のうなぎ屋さん、錦水にお邪魔してみました。
   103_convert_20170110145755.jpg

 揚げ銀杏。
   094_convert_20170110145158.jpg

 肝焼き。
   096_convert_20170110145215.jpg

 天ぷら。
   098_convert_20170110145236.jpg

 そして最後にうな重。
   101_convert_20170110145733.jpg

 この界隈のうなぎ屋としてはベストに入るでしょう。
 でもぼくはなぜか、うなぎを食べると途中で気持ち悪くなってしまうんです。
 今回も半分でギブアップ。
 お店の人、ごめんなさい!


 1月4日、水曜日。

 江戸崎カントリーにてサグチさん、ホシさん、トサキさんでスキンズマッチ。
   105_convert_20170110145817.jpg

 体調は戻りつつありますが、またもや勝てずちょい負け。
   111_convert_20170110145839.jpg

 ぼくって勝負弱いみたいです。

 夕食は市販のチャーシューとザーサイを使って炒飯。
   115_convert_20170110145858.jpg

 塩を抜いてみじん切りにしたザーサイの辛味が味のアクセントです。


 1月5日、木曜日。

 あっという間に連休最終日になってしまいました。
 昔ほどはやらなくなったけど、8日間で5ラウンド目は人よりは多い方ですね。
   119_convert_20170110145937.jpg

 今日は江戸崎カントリーにて矢部プロとのレッスンラウンド。
 プロはどんなに教えても憶えの悪いぼくを見捨てずに根気強くレッスンしてくれました。
   122_convert_20170110145953.jpg

 今年も多大なるご指導を仰ぎたいと思います。

青森県からさかさ寿司のセットをお取り寄せ。
   117_convert_20170110145917.jpg

 押し寿司ですが、ネタが下にしてあるからそのままさかさ寿司です。
 ネタは釣りたての新鮮な桜マス、ヒラメ、鯖。
   126_convert_20170110150036.jpg

 シャリも含めてすべて地元産。
 他の押し寿司に比べて身が分厚いのも特徴的です。

 シャルル・エドシック。
   018_convert_20170110144415.jpg

 洋梨や白バラなど気品のある上品な香り。
 味わいは生き生きとしたアタックが印象的で酸味が強く感じられ繊細な余韻へと続きます。


 1月8日、日曜日。

 二日お仕事をしたらまた2連休となりました。
 2週間で10日もお休みすることになります。
   133_convert_20170110150130.jpg

 今年4回目のゴルフは怪しい天気予報にも関わらず、何とか雨に祟られずラウンド出来ました。
 午後からは冷たい雨。
   136_convert_20170110150152.jpg

 明日は大丈夫だろうか?
 雪にならなきゃいいんだけど。

 兵庫県から神戸牛すき焼き肉特選ロースをお取り寄せしてみました。
   140_convert_20170110150234.jpg

 神戸牛、今までステーキでは何度か頂きましたがすき焼きで食べるのは今回が初めてです。
   それにしてもこのお肉、見事なまでに細かくて美しい霜降りです。
   142_convert_20170110150254.jpg
   
 芸術的と言っていいほどでしょう。
   144_convert_20170110150311.jpg

 そして口に含むとアイスのように柔らかくて蕩けていきます。
   146_convert_20170110150328.jpg

 さすが、世界に冠たる神戸牛、これこそ世界遺産にどうでしょうか!

 パレオ・ロッソ。
   130_convert_20170110150109.jpg

 ベリーフルーツを煮詰めたような濃厚な香りとともに、チョコレートやエスプレッソなどの甘苦い魅惑的なアロマ。
 濃厚ではあるが口当たりは滑らかで、タンニンも酸も上質でエレガントです。
 そして余韻はどこまでも長く響きます。


 1月9日、月曜日。

 昨日からの冬の雨が朝まで続いいます。
 今日のゴルフをあきらめかけた頃、アワヤさんから遅い時間でスタートしましょうとの連絡が。
   149_convert_20170110150346.jpg

 その時間に行ってみればなるほどほぼ雨が上がっています。
 結局レインウエアも着ずに済み、午後は時々日が差すほどの陽気に。
   151_convert_20170110150401.jpg

 これもアワヤさんのお蔭ですね。

 江戸崎カントリーでは3人の女の子が成人を迎えたそうです。
 おめでとうございます。
 それからうちの息子も成人になったので、お祝いのお赤飯。
   154_convert_20170110150424.jpg

 そして息子の大好物の唐揚げを。



 

 
 

 

 

 

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。