ゴルフ、野鳥、時々グルメ

音音(ねね)


 8月24日、水曜日。

 マルゲンミートで鶏モモ肉を購入。
 しばらくニンニク、ローズマリー、タイムなどでマリネしてからソテーにします。
   019_convert_20160831095034.jpg

 鶏モモ肉のソテー、小悪魔風。
   023_convert_20160831095054.jpg

 この料理は皮の部位をじっくりカリカリに焼き上げるのがポイントです。
   024_convert_20160831095124.jpg

 身はほんのりピンクを残すと旨みが逃げていないはずです。

 ムルソー、クロ・デ・ブシェール。
   017_convert_20160831095020.jpg

 緑を帯びた黄金色。
 アーモンド、ヘーゼルナッツの香りにバター、蜂蜜のニュアンス。
 口に含むとリッチでオイリー、滑らかさとフレッシュさが程よいバランスを保っています。
 純粋さと濃密さが際立つ、とても希少な魅惑のシャルドネです。


 8月25日、木曜日。

 江戸崎カントリーにて矢部プロとのレッスンラウンド。
   011_convert_20160831094956.jpg

 台風は月曜日に近くを通過したのですが、その爪痕は未だにしっかり残っています。
 折れた松の枝が大量に残っているのです。
 その下にボールが転がり込むと、もう見つかりません。
   014_convert_20160831095008.jpg

 根元ごと倒された大木もありました。
 自然の力って恐ろしいですね!


 8月26日、金曜日。

 浜名湖産の浅利をお取り寄せしたので、今夜はパスタ。
 ボンゴレ・ビアンコです。
   002_convert_20160831094920.jpg

 この浅利、大きめで身がしっかりしていて旨みもあります。
   006_convert_20160831094941.jpg

 ただ、浅利の季節もそろそろ終わりです。


 8月27日、土曜日。

 夜はサグチさんに迎えに来ていただいて、つくばの焼き鳥の名店、音音(ねね)へ。
 この店、久しぶりです。

 まず、お通し。
   028_convert_20160831095140.jpg

 生野菜とフライドポテト。
   030_convert_20160831095159.jpg

 それから筑波地鶏のコースで、皮。
   033_convert_20160831095219.jpg

 砂肝。
   035_convert_20160831095239.jpg

 クビ。
  037_convert_20160831095256.jpg

 ささみ。
   038_convert_20160831095309.jpg

 ソリ。
   041_convert_20160831095328.jpg

 モモ。
   043_convert_20160831095340.jpg

 締めにニュー麺。
   045_convert_20160831095353.jpg

 これは鶏の出汁がよく効いてました。

 ビールも美味しくて、かなり満足です。


 8月28日、日曜日。

 今日も江戸崎カントリーですが、めったに行かない南コースでの競技。
   048_convert_20160831095410.jpg

 ここはメインテナンスが悪く、キャディーも付かないのでいつも敬遠していたのです。
 何だか、スタート前からモチベーションが下がります。
   051_convert_20160831095427.jpg

 そうすると、やはりやっていしまいました。
 3ロストボール、5スリーパット。
 やっぱり南コース、もうやりたくない!

 岩手県から前沢牛ヒレ肉をお取り寄せしてみました。
   053_convert_20160831095455.jpg

 ここのお肉は今まで何度も日本一に輝いたことがある、とても評判の高いお肉のはずです。
 ぼくも何度か購入しているのですが、残念ながらあまりいい肉に出会っていません。
 さて今回はどうでしょう。
   057_convert_20160831095513.jpg

 う~ん、旨いです。
   059_convert_20160831095530.jpg

 しつこさがなく、とても柔らかく、香りと甘みがあります。
 前沢牛、ようやく見直しました。

 デザートには富良野メロン。
   075_convert_20160831095727.jpg
   077_convert_20160831095739.jpg

 このオレンジ色を見ただけで美味しそうに感じます。


 8月29日、月曜日。

 瀬戸内で獲れた約1キロのスズキをお取り寄せ。
 さっそくアクアパッツアにしてみました。
   062_convert_20160831095548.jpg

 さすが、夏の王様です。
   064_convert_20160831095629.jpg

 身が締まっていますが、脂が乗っていて美味しいです。

 サンクト・ヴァレンティン、ピノ・グリージョ。
   069_convert_20160831095643.jpg

 美しい黄金色、南国系のフルーツのニュアンス。
 程よい酸がアクセントとなる、滑らかでボディーのある、比類なき個性を持つワインです。


 8月30日、火曜日。

 今日も台風が近くを通過、午前中が雨がすごかったです。
 こんな時は沖縄人の気分に浸ってみましょう。
 
 ゴーヤーチャンプルー。
   071_convert_20160831095659.jpg

 このゴーヤーの苦味は癖になりそうです。

 首里そば。
   073_convert_20160831095713.jpg

 こんな完璧な沖縄そばは絶対にほかにありません。

 あー、沖縄の地元で直接食べたい!

スポンサーサイト

PageTop

四万十川の天然鮎


 8月18日、木曜日。

 今日は某コースにて某プロに付いてレッスンラウンド。
   001_convert_20160824093728.jpg

 ゲリラ豪雨が来るとの予報でしたが、プレー中は雨に降られず、むしろお客さんが減ってイライラせず、ストレスフリーのラウンドでした。
 プロにはパットをする時のボールを置く位置を修正して頂きました。
 教わった通りに構えると、すごい違和感があります。
   008_convert_20160824093740.jpg

 しかし、ここで自分を変えないと一生このまま上達しないことになります。
 今までの自分で楽に暮らしていくか、厳しく自分自身の改革を求めていくか、その選択です。

 高知県から四万十川の天然鮎が届きました。
   009_convert_20160824093803.jpg

 日本一の清流で友釣り漁で獲れた、日本一の鮎です。
 今回は少しはまともに焼き上がりました。
   020_convert_20160824093822.jpg

 ワタの苦味とスイカの香り、最高の夏の味覚です。


 8月19日、金曜日。

 軽井沢のドイツ料理店、キッツビュールからソーセージのセットをお取り寄せ。
   023_convert_20160824093840.jpg

 もともとドイツ料理の名店でしたが、ソーセージもとても美味しいです。
   026_convert_20160824093858.jpg

   028_convert_20160824093909.jpg

 特に白いふわふわしたヴァイスブルスト、これ大好きです。


 8月20日、土曜日。

 三重県から夏の白身魚の王様、スズキをお取り寄せしてみました。
 この魚は生でも煮ても焼いても美味しいのですが、まずはカルパッチョに。
   032_convert_20160824093937.jpg

 う~ん、さっぱりしててコリコリしてて美味しいです。

 次はスズキのパピヨット。
   034_convert_20160824094005.jpg

 これは軽く炒めたスズキにマッシュルームソース、ハムを乗せ、紙で包んでオーブンで焼いた料理です。
   038_convert_20160824094025.jpg

 紙を開いた瞬間にスズキとマッシュルームの香りが広がり、ハムの旨みが淡白な白身にアクセントを加えています。

 ピエロパン・カリヴァリーノ。
   030_convert_20160824093925.jpg

 アプリコットや白桃にミネラルの清々しさが綺麗に重なり合う、広がりのある上品な香りです。
 口当たりはシャープでドライ、その乱れのない完璧な味わいは生き生きとしたハリのある酸と心地よいミネラルが加わって素晴らしいバランスを作っています。


 8月21日、日曜日。

 大雨の翌日、雨にはたたられずにすみましたが、何ですか、この蒸し暑さは!
  043_convert_20160824094039.jpg

 台風の前の厳しい残暑です。
 若い女性が熱中症で倒れて、救急車に運ばれて行きました。
   046_convert_20160824094051.jpg

 元気そうでしたから、心配なさそうです。
 ぼくにお願いすれば、しっかり介抱してあげたんだけど。

 
 8月22日、月曜日。

 台風が上陸し、つくば市を通過するようです。
 おかげで仕事も午後は臨時休業、早々に帰宅です。
   050_convert_20160824094539.jpg

 激しい雨と風、子供の頃は何となく気分が高揚したものです。
 今でも少し、そうなりますけど。

 カスピ海産天然フレッシュベルーガキャビアが届きました。
   057_convert_20160824094553.jpg

 プチプチとした食感。
 濃厚な旨み。
 あとを引く磯の味わい。
   060_convert_20160824094609.jpg

 もうたまらなく美味いです。

 メインはポークアイリッシュシチュー。
   062_convert_20160824094631.jpg

 当然コンソメのような固形スープは使っていません。
   064_convert_20160824094646.jpg

 でも豚肉そのものの出汁だけで充分旨みは出ます。

 シャブリ・レ・ドゥー・リヴ。
   055_convert_20160824094524.jpg

 パイナップルやかんきつ類のフレッシュなアロマとシャブリならではの硬質なミネラル感が見事に溶け合ったバランスの良い味わいです。


 8月23日、火曜日。

 スペインからハモン・イベリコ・ベジョータをお取り寄せ。
   067_convert_20160824094706.jpg

 これスペインの生ハムの中でも最高ランクに位置するものです。

 これをイチジクに乗せていただきましょう。
   068_convert_20160824094728.jpg

 う~ん、濃厚な味わいです。
 ドングリをいっぱい食べてたっぷり太ったイベリコ豚、そのスペインの田舎の情景を想像します。

 ワインショップ、エノテカからワインに合うカレー、カリー元年をお取り寄せ。
   071_convert_20160824094743.jpg

 これは赤ワインに合うそうですが、どうでしょう?
   073_convert_20160824094756.jpg

 う~ん、牛肉と野菜のあふれだす旨みが赤ワインのタンニンと見事に・・・
 いやいや、全然そんなことない。
 カレーがワインに合う訳ないんです。
 それにしてもこのカレー、しょっぱくてまずいな!

PageTop

お盆休み


 8月11日、木曜日。

 いよいよぼくのお盆休みが始まりました。
 今日から15日までの5日間、5日連続で江戸崎カントリーでラウンドの予定です。
   002_convert_20160817094745.jpg

 第一日目の今日は矢部プロとのレッスン。
 痛めた右ひざに負担のかからないスウィングを教わりました。
   004_convert_20160817094804.jpg

 確かに教わるとおりにやるとあまり痛くありません。
   006_convert_20160817094824.jpg

 ぼくのゴルフ人生に少し明光がさしかけたかも。

 沖縄県からあぐー豚を取り寄せてみました。
   010_convert_20160817094849.jpg

 流通量が少ないため、生ではなかなか手に入らない、幻の豚肉です。

 これを自家製生パン粉でまぶして豚カツにします。
   012_convert_20160817094908.jpg

   014_convert_20160817094936.jpg

 身がわずかにピンク、このくらいの揚げ加減がベストだと思います。

 さて、いただいてみましょう。
 う~ん、きめ細かい肉質、とろけるような舌触り、さっぱりしていながら充分な旨みが残る味わい。
 これはキング オブ ポークかも!


 8月12日、金曜日。

 連休二日目。
   016_convert_20160817094959.jpg

 立秋を過ぎると、朝や夕方の風が涼しく感じます。
 それから陽が低くなり、影が長くなってきました。
   019_convert_20160817095026.jpg

 そういうところに何となく秋が近づいているのを感じます。

 今日は初対面なのに、とてもフレンドリーなメンバーとプレー。
 一日笑ってばかりの楽しいラウンドでした。

 これに懲りずにまた回って下さい!
 はい、変な顔して!
   021_convert_20160817095048.jpg

 もっと思いっきり変な顔!
   022_convert_20160817095104.jpg

 

 
 8月13日、土曜日。

 五連休三日目。
   024_convert_20160817095122.jpg

 今日もあまり暑くなく、しのぎやすくゴルフするには絶好の一日でした。

 最近、いつの間にかウグイスの声が聞こえなくなりました。
   028_convert_20160817095148.jpg

 ホトトギスも鳴かなくなりました。
 やはり知らず知らずのうちに夏が終わりかけているんですね。

 ぼくのゴルフウエアを見て、「最近は地味だね」といつものお方に言われてしまいました。
   031_convert_20160817095210.jpg

 すみませんね、地味で!

 夜はサグチさん、トサキさんとともに福寿苑へ。
 上タン塩。
   040_convert_20160817095234.jpg

 レバー。
   042_convert_20160817095257.jpg

 上カルビ、上ロース、特上ハラミなどを食べて。
 締めに石焼ビビンバやカルビクッパなどを。
   045_convert_20160817095323.jpg

 これにマッコリがよく合うんです。
   047_convert_20160817095346.jpg

 お肉が美味しくてトサキさんも満足みたいです。
   049_convert_20160817095418.jpg

 この店、また来ようね!


 8月14日、日曜日。

 五連休四日目。
 昨日のマッコリが効いたみたいで、二日酔いの辛いゴルフ。
   051_convert_20160817095447.jpg

 バテバテの体調に残暑が追い打ちをかけ、かなりしんどいゴルフになりました。
 途中で何度か吐いたりも。

 こんな時に限って誰かにみつかってしまいます。
   055_convert_20160817095512.jpg

 「あんたさ、ゴルフを舐めてるんじゃないの?」
 おっしゃる通りでございます。

利尻島のエゾバフンウニ、宮城県塩釜から生本マグロ、そして北海道からイクラをお取り寄せしました。
   058_convert_20160817095540.jpg

 利尻島のエゾバフンウニは今年は今回が最後になると思いますが、最高級のものを取り寄せました。
 そして、いつものようにどんぶりに。
   062_convert_20160817095611.jpg

 う~ん、ウニ、とても甘いです。
   068_convert_20160817095636.jpg

 そして濃厚な味わい、最高です。

 それから冷凍処理されていないマグロ、中トロもイケます。
   071_convert_20160817095656.jpg

 しつこくもなく、生臭くもなく口の中でとろけていきます。



 8月15日、月曜日。

 五連休最終日。
   073_convert_20160817095720.jpg

 今日は最強のメンバー、トサキさん、サグチさん、テラヌマさんの四人でバックティーからワンハーフのガチガチの体育会系ゴルフ。
 そしてスキンズマッチと言って、各ホール総取り方式。
   075_convert_20160817095741.jpg

 かなり過酷な試合です。

 結果的にぼくはボロ負け。
 最初ですからまずは敵に花を持たせてあげましょう。
   083_convert_20160817101417.jpg

 ちょっと悔しいけど、今日のキャディが可愛かったからそれでいいや!
   086_convert_20160817101440.jpg

 トサキさん、次回は容赦しないので、そのつもりで。

 自宅に帰ったら夕食も取らずに爆睡してしまいました。

 こうしてぼくの楽しいお盆休みは幕を閉じたのでした。


 8月16日、火曜日。

 夕食は手羽元のフライドチキン。
   087_convert_20160817101814.jpg
   
 久々の家庭料理ですが、こっちの方が食欲が出て、いっぱい食べられます。

PageTop

新松茸


 8月3日、水曜日。

 中国産の松茸が届きました。
   002_convert_20160810095357.jpg

 輸入ものとは言え、初物なのでありがたくいただきます。

 松茸のクリームパスタ。
   005_convert_20160810095411.jpg

 国産のものにはかないませんが、ちゃんと松茸の香りはします。
   006_convert_20160810095436.jpg

 歯ごたえもシャキッとしてて、なかなかよろしい。

 アナス・チェッタ。
   009_convert_20160810095453.jpg

 金色に輝く麦わら色。
 繊細かつ上品で心地よい香り。
 野の花、ハーブ、柑橘系やトロピカルフルーツの複雑な香りがいつまでも続きます。


 8月4日、木曜日。

 猛暑の中、江戸崎カントリーでのラウンド。
   012_convert_20160810095507.jpg

  膝の違和感を抱えながらのプレーですが、なかなかうまくボールをヒット出来ません。
 そのうち痛みがひどくなり、うまく歩けないくらいに。
   017_convert_20160810095530.jpg

 後半サポーターを巻いてプレーしてみたのですが、あまりに辛くてギブアップしてしまいました。
   021_convert_20160810095558.jpg

 しばらくは辛くて楽しくないゴルフが続くのだろうか?

 サルスベリは夏を楽しんでいるかのように綺麗な花を咲かせています。
   019_convert_20160810095544.jpg

 イシイ先生から贈り物を頂きました。
 新潟県の三色粕漬です。
   025_convert_20160810095620.jpg

 シャケ、スジコ、タラコが入っていますが今日はシャケをあぶって。
   028_convert_20160810095643.jpg

 酒粕の甘い匂いでご飯が進みそうです。


 8月5日、金曜日。

 伊豆七島からタカベが届きました。
 これは普通に塩焼きに食べます。
   036_convert_20160810102642.jpg

   039_convert_20160810102655.jpg

 夏が旬のタカベ、脂が乗っていてジューシーな身は甘みさえ感じます。

 それから九州から新子が届きました。
 コハダの幼魚ですが、このサイズは今しかいただけません。
 これを手鞠寿司に。
   041_convert_20160810102712.jpg

 酢で締めた新子、とても涼しげな味わいです。


 8月6日、土曜日。

 土曜日お昼過ぎのマルゲンミート。
   044_convert_20160810102734.jpg

 駐車場には車が溢れていて、店内はお客さんでいっぱいです。

 結構待たされながらも近江牛ヒレ肉を購入しました。
   049_convert_20160810102803.jpg

 お約束のステーキです。
    051_convert_20160810102816.jpg

 同じ店の同じ品でも味に当たりはずれがあるものですが、今回は当たりの方だったようです。
   053_convert_20160810102831.jpg

 口の中でとろけるほどの柔らかさ、そして甘い香り。

 シャトー・セルタン・ド・メイ。
   047_convert_20160810102746.jpg

 プラムに土やモリーユが絡む複雑な香り。
 口に含むと、果実味と酸味のバランスに優れ、豊富なタンニンを感じます。
 豊かなタンニンは熟成により、ビロードのような滑らか質感に。


 8月7日、日曜日。

 江戸崎カントリーでのラウンド、今日は盛夏杯と言う競技です。
   056_convert_20160810102848.jpg

 しかしながらぼくは右ひざの痛みがすぐれず、成績も冴えません。
 かばいながら歩いてるうちに左ひざと腰まで痛くなってしまいました。
   060_convert_20160810102900.jpg

 お願いだからだれか、早く治してください!

 夕食、まず前菜にイチジクの生ハム乗せ。
   063_convert_20160810102918.jpg

 なぜかぼくはイチジクが好きなんです。
 
 それから昨日のステーキの残りでガーリックライス。
   065_convert_20160810102937.jpg

 ささがわのマスターの味には遠く及びませんけど。


 8月8日、月曜日。

 北海道の虎杖浜(こじょうはま)から活き黒毛蟹が届きました。
   069_convert_20160810102955.jpg

 これが毛蟹の最高ブランドとも言われています。
 そして漁解禁は一ヶ月だけ。
 一ヶ月の期間しか味わえません。
 これで約1キロ、元気に泡を吹いています。

 今回も蒸し焼きにしますが、沸かしているのは白ワインです。
   071_convert_20160810103015.jpg

 蟹の下にはねぎ、しょうがを敷いて蟹の臭みを抜いています。

 さて蒸し上がりました。
   073_convert_20160810103028.jpg

 綺麗に赤くのぼせています。

 う~ん、これは美味しい!
   076_convert_20160810103047.jpg

 身の入りが良く、プルプルしてて、とても甘いです!

 味噌は若干少なめでしたが、濃厚です。
   079_convert_20160810103101.jpg

 今夜はかなり満足です。

 フェイラ、シャルドネ。
   082_convert_20160810103115.jpg

 華やかなスイカズラ、イチジク、ローストしたヘーゼルナッツの香り。
 アプリコット、ハチミツ、フェンネルの肉厚な味わいながらもスパイスや火打石を思わせる、ミネラル感漂うニュアンスが爽快な印象をもたらす、エレガントな白ワインです。


 8月9日、火曜日。

 普通のカレールーを使ったポークカレー。
   084_convert_20160810103133.jpg

 最近、インドとかパキスタンとかの水っぽいカレーが流行っていますが、そういうのはぼくは好きではありません。
 白いご飯に合うカレーが食べたいからです。

PageTop

寿司処「修」


 7月27日、水曜日。

 千葉の富津からコチ、北海道からシマエビをお取り寄せ。
 海鮮丼にしていただきました。
   005_convert_20160803100301.jpg

 コチ、あまり聞いたこともない白身魚ですが、今が旬ですっきりとした味わいがあります。
   007_convert_20160803100311.jpg

 シマエビも旬で甘みに加え、しっかりとした歯ごたえがイケてます。
   010_convert_20160803100330.jpg



 7月28日、木曜日。

 江戸崎カントリーにて矢部プロとのレッスンラウンド。
   013_convert_20160803100346.jpg

 ついに梅雨が明けてしまいました。
 暑さに極端に弱いぼくにはこれから数週間は地獄の日々が待ち受けています。
   016_convert_20160803100401.jpg

 あれっ。
 今日は快晴の割にはそれほどくそ暑くありません。
 最高でも30度をやや下回る程度。
 このくらいなら楽にラウンド出来ます。

 北海道から道産の生のラム肉が届きました。
   023_convert_20160803100450.jpg

 今夜はこれでジンギスカン鍋です。
   025_convert_20160803100507.jpg

 もともとぼくは羊の肉は苦手なのですが、今回は普通に食べることが出来ました。
 ニンニク味の漬け汁とニラがうまく匂いを消してくれたのかも知れません。

 これにはビールの方が合うかな。
   018_convert_20160803100417.jpg

 山梨県から貴陽と言う名のプラムをお取り寄せ。
   020_convert_20160803100433.jpg

 ようするにスモモです。
   026_convert_20160803100523.jpg

 しかし玉が大きく、甘みが強く酸味もほどほど。


 7月29日、金曜日。

 瀬戸内から活きた渡り蟹をお取り寄せ。
   030_convert_20160803100541.jpg

 暑さのせいか、少し元気がありませんが、何とか生きています。
 これを生きたままバラバラに切り裂いて・・・

 渡り蟹のトマトクリームパスタ。
   036_convert_20160803100613.jpg

 蟹の甘み、トマトの酸味、クリームのまろやかさが渾然一体となってパスタに絡みついてきます。
   039_convert_20160803100626.jpg

 やっぱり蟹は活きのものに限るね。

 パスタにはイタリアの白ワインを合わせましょう。

 ラメッレ・イル・ボッロ。
   034_convert_20160803100557.jpg

 トロピカルフルーツの香りに加え、白コショウやバニラのニュアンス。
 口当たりは柔らかく、豊富なミネラルは爽やかな酸と絶妙なバランス。
 エレガントで気品のある仕上がりは、どこか女性を思わせ、美しくチャーミングな印象も兼ね備えています。


7月30日、土曜日。

 今夜はサグチさん、オジマさんと三人で寿司処「修」にて夕食会。
 まずお刺身の盛り合わせ。
   046_convert_20160803100644.jpg

 今が旬のお魚が満載です。

 アワビの蒸し物。
   048_convert_20160803100705.jpg

 柔らかい歯ごたえがたまらない!

 天然鮎の塩焼き。
   052_convert_20160803100742.jpg

 泳いでいるかのように焼き上げてるのが素敵です。

 天然ウナギの白焼き。
   050_convert_20160803100721.jpg


 ここでこんなリッチなものが食べれるとは思ってもみませんでした。

 利尻島のエゾバフンウニ、握りで。
   056_convert_20160803100756.jpg

 これも最高に贅沢です。

 そして締めの握り、三貫。
   058_convert_20160803100810.jpg

 修、すごいです!
 恐れ入りました。


 7月31日、日曜日。

 江戸崎カントリーでのラウンド。
   059_convert_20160803100829.jpg

 暑さをかなり警戒して色々な対策グッズで挑んだのですが、今日もそれほど暑くなく、後半は小雨がぱらつき、程よいお湿りでした。
 今日はなんと、準備していたゴルフシューズをうっかり自宅に忘れてしまいました。
 車に置いてあったシューズで間に合わせましたが、この靴、ダサいしよく滑ってミスもいくつか出てしまいました。
   063_convert_20160803100846.jpg

 でもこの靴、あくまでもゴルフシューズです。
 決してスニーカーではありませんから。

 夕食は秋田県、阿仁川で釣れた天然鮎。
   065_convert_20160803100859.jpg

 今回は炭火で焼いてみたのですが、これが大失敗。
   067_convert_20160803100914.jpg

 見た目が汚すぎます。
 でも身は美味しく、スイカの香り、そしてワタの苦味が素敵。


 8月1日、月曜日。

 山口県からイサキが届きました。
   069_convert_20160803100930.jpg

 これとカナダ産のムール貝でアクアパッツアに。
   071_convert_20160803100946.jpg

 夏が旬のイサキ、白身魚独特の旨みとあっさりとした味わいです。
   
074_convert_20160803153521.jpg
 アクアパッツアは魚介からしみ出るスープがたまりません。
 ご飯を入れて雑炊にしたいくらいです。


 8月2日、火曜日。

 夜は外食、久しぶりの桃花林。
 とりあえず、シャンパーニュ、モンドートンで。
   078_convert_20160803101008.jpg

 これ、手頃な辛口シャンパーニュで心地よい酸が食欲をそそる名脇役です。

 メニューはと言うと、だいたいお約束、まずは北京ダック。
   080_convert_20160803101024.jpg
   082_convert_20160803101041.jpg

 これは絶対に外せません。

 それから小籠包。
   084_convert_20160803101108.jpg

 筑波地鶏の唐揚げ、レモンソースかけ。
   086_convert_20160803101122.jpg

 黒酢酢豚。
   087_convert_20160803101138.jpg

 担々麺。
   089_convert_20160803101157.jpg

 冷やし中華。
   092_convert_20160803101214.jpg

 この桃花林も本当に素晴らしい店です。
 料理、接客どちらも完璧に思えます。
 こんないい店はお客が大事にしないといけないと思います。
 つぶれてからではもう遅いのです。
 ですからみなさん、時々行ってあげて下さい。
 少々値は張りますけど。

 

PageTop