ゴルフ、野鳥、時々グルメ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

マングローブ蟹


 5月24日、火曜日。

 今日のバラたち。
   003_convert_20160531101739.jpg

 いろんな色、いろんな咲き方、いろんな香りのバラがあります。
   004_convert_20160531101753.jpg

 でもみんな美しく、官能的です。
   007_convert_20160531101805.jpg

 宮古島からティーダパインと言う名のパイナップルが届きました。
   011_convert_20160531101831.jpg

 これに生ハムを乗せて前菜にします。
   013_convert_20160531101847.jpg

 このパイナップル、甘いはずなのですが、酸っぱすぎて舌が痺れてしまいました。

 メインは昨日のヒラマサの残りでムニエルに。
   015_convert_20160531101903.jpg

 ブリやハマチをもっと贅沢にしたようなお味です。
 でも舌が麻痺しててよく分からない!


 5月25日、水曜日。

 インドネシア、カリマンタン島から活きたマングローブ蟹特大サイズを取り寄せてみました。
   025_convert_20160531102011.jpg

 英語ではマッドクラブと呼ばれています。
 外国から来たというのに、時差ボケもなくすごく元気に暴れています。
 しかも巨大です。
 爪の力も強力で人間の指がちぎられるほどらしいです。

 今回はチョー危険な食材です。
 が、なんとか無事に蒸し焼きにすることが出来、一応めでたし。
   030_convert_20160531102043.jpg


 しかしさばくときも一苦労、爪の殻がとても硬く、結局金づちで叩いてようやく割れました。
   033_convert_20160531102104.jpg

 さて、味のほうは。
 う~ん、美味しいです。
 身はみっしりと詰まり、旨みの奥に甘みが感じられ、味噌はコクが深く、そして滑らか。

 ポル・ロジェ、シャンパーニュ。
   009_convert_20160531101818.jpg

 淡いイエロー。
 繊細で豊かな泡。
 洋梨、マンゴー、バニラ、バターの香り。
 シンプルでダイナミックなアタックの後、心地よい余韻が長く続きます。


 5月26日、木曜日。

 いつものように江戸崎でラウンド。
   047_convert_20160531102135.jpg

 近頃は天気に恵まれるようになってきました。
   049_convert_20160531102147.jpg

 日頃のぼくの善行がようやく神に認められたようです。

 この江戸崎カントリーにも新人のキャディが何人か入ってきました。
 その新人の一人、ミサキちゃんです。
   052_convert_20160531102210.jpg

 若くて可愛くて綺麗です。
 何でもAKBの入団は断ってここに就職したとか!

 夕食は今回も神戸牛、A5等級ヒレ肉で。
   055_convert_20160531102252.jpg

 やはり美味いですね。
   062_convert_20160531102328.jpg

 口の中でとろける感じ。
   066_convert_20160531102345.jpg

 細かいサシの入り。
 高尚な旨みと甘み。
 神戸牛こそ世界一のお肉と言っていいでしょう!

 ラ・クレマ、ピノ・ノワール。
   058_convert_20160531102309.jpg

 チェリーの香りが心地よく、オークのバニラ香、そして熟成した果実の甘さを背景に持ちながら、切れの良い酸味と凛々しいタンニンのバランスが最高です。


 5月27日、金曜日。

 九州からイサキをお取り寄せ。
   074_convert_20160531102420.jpg

 今が旬のお魚ですが、「旬のイサキは鯛をもしのぐ」と言われているほど、美味です。
   076_convert_20160531102439.jpg

 今回は普通に塩焼きに。
   079_convert_20160531102453.jpg

 淡白な白身ながら、独特の旨みがあります。

 それから日本一高価な魚屋さんと言われる「根津松本」から干物のセットを取り寄せてみました。
   017_convert_20160531101920.jpg

 普通、通販の干物はほとんどが冷凍なのですが、ここのは冷蔵発送でしかも新鮮で良質の魚ばかりです。

 甘鯛、サヨリなどを焼いて。
   019_convert_20160531101937.jpg
   021_convert_20160531101956.jpg

 うん、普通に美味しい。
   027_convert_20160531102027.jpg


 5月28日、土曜日。

 今日のバラたち。
   040_convert_20160531102122.jpg
   070_convert_20160531102401.jpg

 エクセレント!

 北海道から「時知らず」をお取り寄せ。
   081_convert_20160531102509.jpg

 普通は秋に獲れるはずの鮭が時を忘れた時期に獲れるので「時知らず」と呼ばれています。
 この時期の鮭は白子や卵がない分、栄養が全身に行き渡り、美味で脂の乗りも抜群と言われています。

 今回はソテーにしましょう。
   088_convert_20160531102543.jpg

 ラタトゥイユソース、北海道産のホワイトアスパラを添えて。
 歯ごたえといい、身の甘みといい随分と贅沢な鮭です。

 オテロ、ナパ・ヴァレー。
   097_convert_20160531102635.jpg

 プラム、ブラックベリーなどの黒系アロマに、樽由来の上品なスパイスのアロマが絶妙に溶け込んでいます。
 アタックは柔らかながら、味わうほどに濃密な果実味とシルキーなタンニンが舌を包み込んでいきます。


 5月29日、日曜日。

 今日も江戸崎でラウンド。
 今回はこのシーズン、ぼくの最もお気に入りのウエアです。
   091_convert_20160531102601.jpg

 アディダスゴルフウエアでボンフィン柄と言いますが、キャップにトートバッグ、ラウンドトートバッグまで揃えてみました。 
 なかなかオシャレでしょ!

 後半はオレンジ系で。
   093_convert_20160531102616.jpg


 ゴルフの内容はあまり冴えません。
 アプローチは寄らないし、パットは入らないし。

 夕食はポークカレー。
   101_convert_20160531102702.jpg

 疲れた時のカレーの旨さときたら・・・
 もう堪らないよね!

 5月30日、月曜日。

 夕食は沖縄タコス。
   106_convert_20160531102731.jpg

 メキシコタコスと違うところはトルティーヤを油で揚げるとこです。
   103_convert_20160531102714.jpg

 そしてそのトルテイーヤのサクサク感がいいのです。
 


 
 

スポンサーサイト

PageTop

バラの季節


 5月13日、金曜日。

 夕食は外食、久々に桃花林を訪れました。
   017_convert_20160521104002.jpg

 中華料理店でもぼくは迷わずスパークリングワインを注文します。
   002_convert_20160521103820.jpg

 これが意外に合います。
 
 さて料理の方ですが、まずはお約束の北京ダック。
   004_convert_20160521103833.jpg
   006_convert_20160521103845.jpg

 これだけは必ず頼みます。

 次は季節のおすすめから、サザエの炒め物。
   008_convert_20160521103902.jpg

 ちょっと硬いけど、活きのものだから、やはり美味い。
 
 黒酢酢豚。
   011_convert_20160521103915.jpg

甘酸っぱい香りと豚の旨みがしっかり。

 これも季節もので、桜えびの炒飯。
   013_convert_20160521103930.jpg

 えびをしっかり炒めているので、香りたっぷりです。

 デザートはフレッシュフルーツ乗せ杏仁豆腐。
   015_convert_20160521103947.jpg

 全部美味しくて大満足です。


5月14日、土曜日。

 庭のバラ、ついに満開です。
   034_convert_20160521104252.jpg

 今年も手入れにはとても苦労しましたが、この花たちを見ているとやりがいがあったと言うものです。
   033_convert_20160521104231.jpg

 毎年こういう風に咲かせたいと思います。

 この前のロースハムの残りを使っての炒飯。
   022_convert_20160521104036.jpg

 桃花林には遠く及ばないかな。


 5月15日、日曜日。

 理事長杯の一回戦に参加しました。
 なんとマッチプレー方式です。
   041_convert_20160521105512.jpg

 お互い譲らずの接戦でしたが、18番ホールで最後に1メートルのパーパットをぼくが外してしまい、1ダウン負け。
 残念でしたが、楽しかった。
 みなさんにパスさせてもらい、18ホールをたった3時間で回れたからです。
 ラウンドスルーで回ったので、着替える暇もなし。
 来年もまた参加したいです。

 山陰地方から、スミイカを取り寄せてみました。
   045_convert_20160521105529.jpg

 さばきながらもスミまみれです。
   047_convert_20160521105551.jpg

 そして、イカスミのパスタ、完成しました。
   051_convert_20160521105620.jpg

 スミに独特の旨みがあって、なかなか美味しいんです。
   053_convert_20160521105637.jpg

 でもまな板や指と爪の間に染み付いたシミはしばらく落ちそうにありません。

 フランチャコルタ、ベラヴィスタ。
   049_convert_20160521105604.jpg

 輝くような麦わら色、焼いたパンやビスケットの香りが印象的。
 とても複雑でしっかりした酸味と豊かな果実味が持続性のある味わいを構成しています。


 5月16日、月曜日。

 夕食、まず前菜としてカナダ産活きムール貝のワイン蒸し。
   062_convert_20160521105731.jpg

 身が小さめですが、スープに旨みがあります。
   064_convert_20160521105802.jpg


 メインは黒舌平目のムニエル。
   069_convert_20160521105821.jpg

 フランスでは魚の女王と呼ばれ、最も高級な魚とされます。
   070_convert_20160521105836.jpg

 淡白ながらも旨みのある白身には納得がいきます。

 シャンパーニュ、バロン・ド・ロスチャイルド。
   020_convert_20160521104018.jpg

 フレッシュかつ繊細で花のような香り。
 滑らかな口当たり。
 調和が取れており、素晴らしい余韻が残ります。
そしてバランスが非常に良く、エレガントな味わい。
 このシャンパーニュは瓶詰からなんと、4年の熟成を経過してからようやく出荷されるのです。


 5月17日、火曜日。

 夕食はゴーヤーチャンプルー。
   074_convert_20160521105853.jpg

 夏バテ気味の時はこれが食べたくなります。
 スパムこそが旨みの決め手。


 5月19日、木曜日。

 今日のバラ。
   079_convert_20160521105914.jpg

 矢部プロとのレッスンラウンド。
 天気も絶好の五月晴れ。
   083_convert_20160521105935.jpg

 プロはゴルフ好調らしく、バックティーからなんとアンダーパーで上がってきました。
   087_convert_20160521105949.jpg

 まだ若いんだから、ツァー復帰したらどうでしょう。

 千葉県から金目鯛を取り寄せてみました。
   102_convert_20160521110134.jpg

 いわゆる地キンメと言うやつです。
 今日はこれをオーブン焼きで。
   105_convert_20160521110154.jpg

 さすが日本の高級魚。
 どんな調理法でも美味しいです。
   107_convert_20160521110213.jpg

 大きいけど身が引き締まっているんです。

 シャブリ・グラン・クリュ、メゾン・ダンプ。
   005_convert_20160524111921.jpg

 熟したシトラスや洋梨、ライチ、フレッシュフルーツなどのニュアンス。
 果実味の凝縮度、豊かなミネラル、シャープな酸を感じられ、なんとも贅沢な味わい。
 余韻にまでしっかりと旨みが感じられる、リッチな印象の一本です。


 5月20日、金曜日。

 広島県から養殖もの鮭、そのままズバリの広島サーモン、駿河湾から生の桜えび、ボイルしたホタルイカ、トロのたたきなどを取り寄せてみました。
   121_convert_20160521110336.jpg

 今夜は海鮮丼です。
   122_convert_20160521110351.jpg

 冷凍処理されていない桜えび、ようやく手に入れることが出来ました。
   125_convert_20160521110404.jpg

 う~ん、プチプチしてて美味しいです!


 5月21日、土曜日。

 青森県から天然のヒラメ、桜マスを使った押し寿司、さかさ寿司を取り寄せてみました。
   002_convert_20160524111858.jpg
   004_convert_20160524111910.jpg

 あまり鮮度は良くないと思いますが、天然のものを使っているだけに、身に弾力性があって変な臭みもなく割とイケていました。

 それから広島サーモンの残りを使って、フライに。
   013_convert_20160524111944.jpg

 サケって色々な料理に使えて便利でいいですね。

 5月22日、日曜日。

 ぼくのバラたち、美しく咲き誇っています。
   113_convert_20160521110237.jpg

 通りを歩く人たちに声をかけられると、ますます綺麗になりそうです。
   115_convert_20160521110303.jpg
   116_convert_20160521110320.jpg

 いつものように江戸崎でラウンドです。
 同伴プレーヤーにちょっと変わった方が。
   026_convert_20160524112004.jpg

 パットをする前にわざわざ歩測をするのです。
 しかも一度に2往復、これを毎回繰り返します。
   031_convert_20160524112029.jpg

 カップの近くはあまり踏まないほうがいいのですが、お構いなしです。
 スロープレーでもありますし、グリーンがあまりにも可哀そう!

  大分県から城下カレイを刺身でお取り寄せしてみました。
   034_convert_20160524112048.jpg

 真子ガレイなのですが、ここのは別格で、昔から、「その美味、比べるものなし」と言われているほどです。
   036_convert_20160524112102.jpg

 コリコリしていながらも甘みと旨みが充分にあります。

 埼玉県からはゴールデンポークのロース肉を取り寄せました。
   043_convert_20160524112140.jpg

 これと自家製パン粉を使って豚カツです。
   063_convert_20160524112430.jpg

 お肉、とても柔らかくて、食べやすいです。
 それにしても思うのですが、高級な豚肉でもあまり高価ではありません。
 牛肉に対して、不当に差別されてると思うのはぼくだけでしょうか?

 ランゲ、アナス・チェッタ、イタリア、ピエモンテ。
   040_convert_20160524112118.jpg

 金色に輝く麦わら色の繊細かつ上品で心地よい香り。
 ハーブ、柑橘系やトロピカルフルーツの複雑な香りがいつまでも続きます。


 5月23日、月曜日。

 長崎県から天然もののヒラマサをお取り寄せ。
 これをお刺身でいただきます。
   087_convert_20160524112814.jpg

 今が旬のヒラマサ、さすがに美味いです。
モッチリとした食感、しっかりとしていて繊細な旨みが口の中に広がっていきます。

 活き車海老【おがくずに入っています】、江戸前のアナゴ、生のキス、メゴチを取り寄せました。
   089_convert_20160524112828.jpg

 これは当然ながら天ぷらです。
   091_convert_20160524112847.jpg

 羽田沖で獲れた旬のアナゴは特に美味しかったです。 

 

 


 

 

 

PageTop

キタムラサキウニ


 5月7日、土曜日。

 今夜は高野プロご夫妻、オジマさんと4人でグリルささがわに集合、お肉を食べながら、大いにゴルフについて語らいましょう。
 前菜に出てきたのはオマール海老のソテー。
   006_convert_20160513165400.jpg

 美味しそうですが、ここで食べ過ぎるとあとで大事なお肉が入らなくなります。
 そしたらほらっ!
 美味しそうな生肉が出てきました。
   010_convert_20160513165413.jpg

 平たいのがサーロイン、後ろの細長いのがヒレ肉です。
 マスターに焼いてもらって、塩でいただきます。
   012_convert_20160513165428.jpg

 やっぱり美味いですね。
 静かでストレスもないから、この雰囲気も美味しさに入っていると思います。
 持参の3本のうち、2本を紹介します。
 
 ジュヴレイ・シャンベルタン、レ・スーヴレ。
   015_convert_20160513165442.jpg

 シルキーな質感でフランボワーズを思わせる赤系果実の繊細な果実味とこなれたタンニンが魅力的。
 力強さを感じつつもエレガンスを附せ持つ、優美な余韻が感じられる仕上がりです。

 ドミナス、ナパ・ヴァレー、2009年。
   017_convert_20160513165455.jpg

 チェリーや黒スグリなどの果実のアロマにラベンダーの香り。
 フレッシュなプラムや熟したベリーの味わいをミネラルがきっちり支え、タンニンは引き締まっていながらも全ての要素を綺麗にまとめています。
 パーカーポイント、97点。

 締めのガーリックライスがまた美味しい。
   020_convert_20160513165508.jpg

 そしてデザートのアイスとフルーツ。
   022_convert_20160513165522.jpg

 マスター、今夜はご馳走様!


 5月8日、日曜日。

 スパニッシュ・ビューティーが満開になってきました。
   139_convert_20160506151006.jpg

 とても素敵な花ですが、一期咲きなので、今年はこれで見納めになります。
   141_convert_20160506151024.jpg

 また来年綺麗に咲いて下さい!
 ほかのバラたちも次々と花開いてきました。
      042_convert_20160513170002.jpg
   058_convert_20160513170101.jpg
   074_convert_20160513170248.jpg
   080_convert_20160513170325.jpg

 あと10日くらいで満開になるでしょうか?

 今日の江戸崎は非常に天気に恵まれ、絶好のゴルフ日和。
   024_convert_20160513165538.jpg

 しかし理事長杯。
 これがまた大変なコンペで遅遅として進まないんです。
 午前中は2時間40分、午後は3時間。
   027_convert_20160513165550.jpg

 途中で帰ろうかって何度も思いました。

 大分県から真子ガレイが届きました。
   063_convert_20160513170117.jpg

 これは普通に煮付けにしてみました。
   067_convert_20160513170148.jpg

 カレイは煮付けに限る!
   069_convert_20160513170210.jpg


 愛知県からは天然の浅利が来ました。
 浅利、実は今が旬なのです。
 そして、お約束のパスタ、今回はボンゴレ・ロッソにしてみます。
   072_convert_20160513170233.jpg

 この浅利の海の砂の風味がたまりません。
 この季節の浅利のパスタは誰にも負けないかも!

 イエルマン、シャルドネ。
   065_convert_20160513170131.jpg

 フルーティーであり、バナナが熟していく香りに似ています。
 このブドウ畑の自然な香りが感じられます。


 5月9日、月曜日。

 新鮮なキタムラサキウニがイクラしょうゆ漬けとともに届きました。
   082_convert_20160513170343.jpg

 函館近海産だそうです。
 ウニも今頃から旬になります。
 木箱に入ってて、綺麗に盛られていますね。

 これもお約束、ウニイクラ丼です。
   085_convert_20160513170402.jpg

 ちょっと手間をかけて、ご飯を酢飯にすると、ウニの甘みがぐっと増してくると思います。
   092_convert_20160513170436.jpg

 キタムラサキウニ、エゾバフンウニに比べて甘みとコクの強さは若干劣りますが、クリーミーな味わいが特徴。
 利尻島のエゾバフンウニ、いよいよ6月に漁が解禁です。


 5月10日、火曜日。

 宮崎県からヒムカと言うブランドの夏ミカンをお取り寄せ。
   096_convert_20160513170453.jpg

 ライムのような爽やかな香りが素敵です。
   098_convert_20160513170510.jpg

 でも皮が厚くて身が小さい。
 これじゃ、食べた気がしないよ!


 5月11日、水曜日。

 静岡県からイベリコ豚から作られたロースハムを取り寄せてみました。
   115_convert_20160513170534.jpg

 近くのスーパーでパイナップルを購入して。
   118_convert_20160513170548.jpg

 ロースハムのステーキ、パイナップルのソテー添え。
   120_convert_20160513172101.jpg

 かなり分厚く切りましたが、意外とイケてます。
 すっぱあまいパイナップルとの相性もいいようです。

ベルスター。
   122_convert_20160513172121.jpg

イタリアのプロセッコ、スパークリングワインです。
リンゴ、洋梨などのフルーティーな香りに、草原に咲く白い花を思わせる心地よい香りが印象的。


 5月12日、木曜日。

 ぼくの可愛いバラたち、もうすぐ満開です。
   155_convert_20160513172355.jpg
   158_convert_20160513172411.jpg
   161_convert_20160513172430.jpg
   163_convert_20160513172451.jpg

 クレマティスやほかの花も咲き始めてきました。
   165_convert_20160513172504.jpg

 みんな綺麗、そして香りも素敵です。

 江戸崎にて矢部プロとのレッスンラウンド。
   124_convert_20160513172137.jpg

 5月晴れののどかで爽やかな陽気。
   128_convert_20160513172153.jpg

 今回はわりと気持ちよくラウンド出来たかも。
 でもキャディに「今日の服装、地味だね」と言われてしまいました。
 地味で悪かったな!

 性懲りもなく、神戸牛ヒレ肉をまたまた取り寄せてみました。
   134_convert_20160513172217.jpg

 同じ名前の神戸牛でも取り扱う店舗によって、全然変わってきます。
 質の良い肉を見極めているか、保存状態はどうか、など。
   143_convert_20160513172239.jpg

 ネット販売ですので、悪質な店舗などはとぼけて冷凍のお肉を平気で送りつけてきます。
 冷凍のお肉なんて、ぼくにとっては1円の価値もありませんので、泣き寝入りとなってしまいます。
   147_convert_20160513172322.jpg

 今回のお肉はまずまず当たりのようです。

 ロッソ・ディ・モンタルチーノ、チェルバイオーナ。
   032_convert_20160513165631.jpg

 グラスから溢れる甘いダークチェリー、スパイスのアロマ。
 その後に香ばしいハーブと黒スグリのニュアンスを感じます。
口に含むと、たっぷりとした果実味と重すぎないボリューム感の見事なバランスにうっとりする明るく、幸福感に包まれるワインです。
 


 

PageTop

モッコウバラ


 4月27日、水曜日。

 モッコウバラがいよいよ満開になってきました。
   003_convert_20160506142559.jpg

 自宅の正面の壁を美しく黄色に着飾ってくれました。


 4月28日、木曜日。

 今日も江戸崎で矢部プロとのレッスンラウンド。
   029_convert_20160506142851.jpg

 嫌な予感がしていたら、的中。
 またもや嵐のような大雨です。
   032_convert_20160506142906.jpg

 やっぱりぼくは祟られているのでしょうか?

 山陰地方、浜坂から活きオニ海老と生ニシンをお取り寄せ。
   014_convert_20160506142719.jpg

この地方特産のオニ海老、今が旬らしいです。
 いつもパスタにするのも芸がないので、今回は塩焼きでいただいてみます。
   021_convert_20160506142755.jpg

 身は柔らかくて甘みがあります。
   023_convert_20160506142814.jpg

 オニ海老、名前はオニですが、味は仏のように慈愛に満ちています。

 ニシン、生のものは一般にはなかなか出回らないと思います。
 ぼくも初めてなので、とりあえず蒲焼にしてみました。
   027_convert_20160506142835.jpg

 う~ん、普通に美味しいです。
 でも刺身でも食べられるほど新鮮だったので、そのほうが良かったかな?

 ロッシー・バス・シャルドネ、ガヤ。
   018_convert_20160506142733.jpg

 イタリア、ピエモンテ地方。

 バリックで熟成させたエレガントなボディのシャルドネ。
 柑橘系の爽やかさと甘さを感じる香り。
 エレガントで果実味豊かなバランスの白ワインで程よい酸味が持続します。


 4月29日、金曜日。

 昭和の日と言う訳の分からない祭日ですが、ぼくにとっては貴重な休日、大事にゴルフに使いましょう。
 そういう事で今日も江戸崎に来てみたら、久々の快晴です。
   051_convert_20160506150111.jpg

 やったー、今度こそ思う存分ゴルフが出来るぞ!
 と思ったのもつかの間、今度はぼくの持病の腰痛が次第に悪化。
   056_convert_20160506150128.jpg

 あえなく途中リタイアです。
 人生甘くないですねえ!

 鹿児島県から一本釣りで獲れたカツオが届きました。
   037+(2)_convert_20160506142957.jpg

 初ガツオです。

 それから愛知県から養殖もののチアユが届きました。
   035_convert_20160506142922.jpg


 カツオのほうはバーナーで焦げ目を付けて、たたきにしてみました。
   043_convert_20160506143014.jpg

 それに初夏の野菜を盛り付けて。
   046_convert_20160506143037.jpg

 嫁を質に出すほど美味しいかどうかはぼくには分かりませんが、カツオにミョウガ、ニンニクのコラボは絶妙です。
 一度味わうとまた食べたくなるような料理です。

 チアユは野菜とともに天ぷらに。
   049_convert_20160506150038.jpg

 ワタの苦味が旨い!


 4月30日、土曜日。

 天然の活き車海老が山口県から届きました。
   061_convert_20160506150152.jpg

 これを調理する前にたっぷり残っているカツオで一品。
   064_convert_20160506150213.jpg

 カツオの香草パン粉焼き。
 カツオはどんな料理にでも合いそうです。

 車海老はお約束のパスタに。
   066_convert_20160506150239.jpg

 活き車海老のペペロンティーネ。
 直前までピンピンしていた海老ですから、美味しいのは当然。
 とても甘く、味に深みがあります。


 5月1日、日曜日。

 ぼくは今日から5連休に入ります。
 もちろん、5日連続で江戸崎でプレーする予定です。
   069_convert_20160506150255.jpg

 天気も良く、まずまずのゴルフ日和でしょう。
 しかし、好事魔多し。
 思わぬところに伏兵が潜んでいるものです。
 今回の場合はとある同伴プレーヤー。
   072_convert_20160506150311.jpg

 人に全く気を遣わず、自分のことしか考えず、結果的に人に迷惑をかけているのに、それすら気が付かない、チョーうざいプレーヤーです。
 あまりにひどいので、ぼくは直接注意したのですが、その後も全然直っていませんでした。
 その場の雰囲気も悪くなるし、ぼくは夜までどんよりとしたままでした。

 西武デパートで松坂牛のヒレ肉を購入しました。
   080_convert_20160506150427.jpg
   083_convert_20160506150451.jpg

 これでお約束のステーキ。
   088_convert_20160506150512.jpg

 美味しさはまずまず。

 これにブルゴーニュのピノ・ノワールを合わせてみました。
   078_convert_20160506150409.jpg

 フランソワ・ミクルスキ。

 イチゴやラズベリー、スミレの花などのフレッシュなアロマがチャーミング。
 活き活きとした果実味、きめ細かく滑らかなタンニンが心地よく広がり、ピュアな果実の香りが染みる優しい仕上がりになっています。


 5月2日、月曜日。

 庭のバラの花が咲き始めました。
   097_convert_20160506150610.jpg

 オレンジのこのバラは地味ですが、ダマスクの香りがエレガントです。 

 そしてクレマティスも。
   099_convert_20160506150635.jpg

 美しい花ですが、なぜか自己主張が強くなくバラとうまく共存している感じです。

 比較的良好な天気でゴルフ連休2日目を迎えました。
   089_convert_20160506150527.jpg

 あまりうざい人も一緒でなく、割と明るく楽しくラウンド出来たかも。
 後半はとても時間がかかって、2時間45分のペース。
   094_convert_20160506150543.jpg

 でも仕方ありません、東コースで48組、目いっぱいの数です。

 夕食は自家製ハンバーグとフレンチフライ、レンコンのグラッセ添え。
   101_convert_20160506150657.jpg

 子供の大好きなハンバーグ、大人になっても嫌いな人はあまりいないと思います。


 5月3日、火曜日。

 ゴルフ連休、3日目。
 今日はなぜか、朝一番の予約が取れず、5番目のスタート。
   117_convert_20160506150744.jpg

 前には4組しかいないはずはのですが、これがまためちゃくちゃに遅い。
 午前中ハーフ2時間40分もかかってしまいました。
   122_convert_20160506150809.jpg

 何の会か知りませんが、早くプレーすることでみんなのお手本になって下さい。


 5月4日、水曜日。

 ゴルフ連休、4日目。
 朝はすごい雨と風。
 腰も痛く、風邪気味になってしまい、今日ばかりはさすがにキャンセルつもりでいたのですが、日頃お世話になっているメンバーのあの方から呼び出しがかかり、やむなく遅い時間でスタートすることに。
   125_convert_20160506150833.jpg

 ちょうどぼくらのスタートする頃には雨が上がってきましたが、風はものすごい強風。
 体調が悪く、気分も乗らず、適当にゴルフをやっていると、あの方からレッスンを受ける羽目になってしまいました。
   127_convert_20160506150851.jpg

 トホホホ。
 かなりへこみました。

 夕食は自家製牛丼、卵かけ。
   131_convert_20160506150910.jpg

 さっさと掻っ込んで、今夜は早く寝ましょう!


 5月5日、木曜日。

 ゴルフ連休、5日目、最終日。

 自宅の前の壁をつたうモッコウバラは終わりですが、その後にスパニッシュ・ビューティーと言うピンクのバラが壁を飾り始めました。
   139_convert_20160506151006.jpg
   141_convert_20160506151024.jpg


 うつむき加減な可憐な花、ぼくは大好きです。
 見ているだけで、癒されます。

 さて、ゴルフ三昧もいよいよ最後、相変わらず強風ですが、天気晴朗なのでまずまずでしょう。
   132_convert_20160506150926.jpg

 気温も20度を上回るほど上昇、半袖でプレー出来る、夏のゴルフになってきました。
   137_convert_20160506150944.jpg

 「目に青葉、山ほととぎす、初ガツオ。」
 この前初カツオは食べましたが、江戸崎ではまだほととぎすは泣き始めていません。

 だいぶ疲れがたまりました。
   009_convert_20160506142648.jpg

 今夜は出前の握りで勘弁してやろう!
 

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。