ゴルフ、野鳥、時々グルメ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

金目鯛のアクア・パッツア


 1月20日、水曜日。

 岩手県米崎の加熱用牡蠣を使って、牡蠣フライを。
   034_convert_20160127095953.jpg

 それでこれがまた美味いんです。
 週一で食べてもいいくらい。


1月21日、木曜日。

 今日も朝から江戸崎カントリーでのラウンド。
 地面は凍っていて、若干風は強いのですが、天気がいいから良しとしましょう。
   005_convert_20160127095558.jpg

 でも今日のゴルフは苦痛でした。
 どうにも腰痛がよくありません。
   008_convert_20160127095626.jpg

 そして痛みをこらえながらゴルフするのって、まるで修行のようです。 

 千葉県から天然の金目鯛が届きました。
   002_convert_20160127095523.jpg

 千葉の金目鯛は高級魚として知られ、地金目と呼ばれています。
 これも大きくて立派で美味しそう。
 お刺身でも煮付けでもできますが、今回はイタリア風にアクア・パッツアにしてみました。
   003_convert_20160127095539.jpg

 上品な白身で、淡白ながら旨みがたっぷり。

 これに合うのはやはり上品な白ワインかな。

 シャサーニュ・モンラッシェ、ルイ・ボワイユ。
   024_convert_20160127095819.jpg

 リンゴやレモン、はちみつ、香ばしいナッツなどのアロマに甘草や火打石のニュアンス。
 味わいは非常にきれいな酸味とミネラル、果実味のバランスがとれています。


 1月22日、金曜日。

 北海道の釧路から生牡蠣をお取り寄せ。
   026_convert_20160127095837.jpg

 これは2年物で、小粒でも旨みは凝縮されています。

 それから、昨日のアクア・パッツアの残りを利用して、パスタに。
   014_convert_20160127095659.jpg

 地金目の旨みをたっぷり吸ったソースが麺に絡めば、もう最高!


 1月23日、土曜日。

 伊豆の駿河湾から新鮮なスカンピを取り寄せてみました。
   017_convert_20160127095720.jpg

 いわゆる手長エビです。

 これと鶏肉、イカ、あさり、サフランなどを使って、パエリアにしてみました。
   019_convert_20160127095741.jpg

 どれも美味しかったのですが、お米のおこげのところが一番でした。
   022_convert_20160127095802.jpg


 1月24日、日曜日。

 腰痛がさらに増悪、さすがのぼくも今日のゴルフはお休みです。
 朝早くから夜遅くまで、ひたすらワインを痛飲です。
 一日で何本空にしちゃったんだろう!

 能登半島から天然の寒ブリが届きました。
 一部はお刺身に、残りは照り焼きでいただいてみましょう。
   028_convert_20160127095855.jpg
   030_convert_20160127095913.jpg

 どちらにしても脂の乗りは抜群。
 そしてその脂が口に残らず、すっと消えていく感じです。


 1月25日、月曜日。

 三陸沖から子持ちのナメタガレイを取り寄せてみました。
 そしてこれを煮付けに。
   032_convert_20160127095929.jpg

 卵がホワホワしていて美味いです。
 こうやって食べれば、ヒラメに負けないぞ!


 1月26日、火曜日。

 東京の四川料理の名店と言われている、「ピャオシャン」から担々麺のセットをお取り寄せ。
   035_convert_20160127100012.jpg

 でもこれ、冷凍でした。
   038_convert_20160127100028.jpg

 食べてみても微妙。
 やはり、冷凍ものに当たりなし。
 

スポンサーサイト

PageTop

リブロース


 1月14日、木曜日。

 江戸崎カントリーで矢部プロとのラウンドレッスン。
 矢部プロはプレーがとても早く、動作がきびきびしているので、一緒にプレーしているぼくまで快適な気分になります。
   004_convert_20160120101223.jpg

 そういう気分で打っていると当然ナイスショットも出やすくなります。
 ゴルフって、同伴プレーヤーによって自分のプレーも大きく影響されるんですね。
   007_convert_20160120102734.jpg

 ぼくもそういう良い意味で影響を与えるゴルファーになりたいです。

 夕食はボンゴレ・ビアンコ。
   001_convert_20160120101210.jpg

 でもアサリの旬は春。
 今の時期のアサリは身が痩せていてあまり美味しくはありません。
 誰がアサリなんか、買ってきたの?


 1月15日、金曜日。

 山形県から極上熟成米沢牛リブロースA-5等級を取り寄せてみました。
   015_convert_20160120102750.jpg

 リブロースは面積があるので、薄くならないように500グラムを一切れで注文してみました。
 ミディアムレアくらいに焼いてみると。
   020_convert_20160120102825.jpg

 旨みと甘みはしっかりあります。
   022_convert_20160120102844.jpg

 しかし脂っぽくて、かなりしつこい!
 結局3人で半分も食べられませんでした。
 美味しいんだけどね。

 キャンティ・クラシコ、カステッロ・ディ・アマ。
   017_convert_20160120102807.jpg

 穏やかな酸を伴った赤いベリー系果実の味わいで、タンニンも上質でしかもほどよいヴォリューム感。


 1月16日、土曜日。

 大分県から、かぼすヒラメの刺身セットと福サバ棒寿司をお取り寄せしてみました。
   024_convert_20160120102906.jpg

 まずヒラメですが、これは大分名物のかぼすを餌に混ぜて養殖したものらしいです。
   026_convert_20160120102931.jpg

 それなりに美味しくはありましたが、所詮養殖もの、天然のヒラメにはかないません。

 次に棒寿司。
   029_convert_20160120102951.jpg

 サバの変な生臭さはなく、お酢と昆布の香りがよく、意外にヒットです。


 1月17日、日曜日。

 今日も江戸崎カントリーでのラウンドですが、朝はだいぶ冷えてきました。
   030_convert_20160120103007.jpg

 最初の一時間くらいは指先の感覚がなくなっているほどです。
 そのうちまた腰痛が再発してしまいました。
   039_convert_20160120103045.jpg

 激痛ではないのですが、腰をかばってうまく打てなかったり、ダフったりしてしまうのがつらいです。
 お正月、ゴルフやりすぎたかな!

 大輪の寒椿を発見。
   034_convert_20160120103026.jpg

 バラのような見事な咲きっぷりです。

 1月18日、月曜日。

 久しぶりに餃子を焼いてみました。
   015_convert_20160113092803.jpg

 皮の焼けたところはカリッと、蒸したところはモッチリと、そして餡はジューシーに。
   017_convert_20160113092818.jpg

 バローロ、ヴィーニャ・エレナ・リゼルヴァ。
   042_convert_20160120103104.jpg

 
 口の中で広がるフレッシュかつ濃厚な果実味とスパイスの風味。
 36ヶ月に渡る大樽熟成により、シルキーで繊細なタンニン。
 パーカーポイント、なんと96+点。

PageTop

ノドグロ



 1月7日、木曜日。

 ポカポカしたとても暖かい小春日和の休日。
   002_convert_20160113092622.jpg

 今日の江戸崎は客も少なく、ぼくにとってはもう絶好のチャンス、すいすい回って、ワン半もやれちゃうかも。
 ところが・・・
 同伴者の中に、とてつもなくプレーの遅い方がいました。
 その方のプレーを待っているとせっかちなぼくはイライラとしてきます。
 イライラを我慢しているうちに今度は急に腰が痛くなってクラブが振れなくなってしまいました。
 「イテテテ!」
 なんとハーフも終了しないうちにリタイア。
 ストレスから腰痛になることもあるんですね。


 1月8日、金曜日。

 博多からもつ鍋のセットをお取り寄せしてみました。
   007_convert_20160113092658.jpg

 この店は評判が良く、もつは国産牛の小腸の生肉のみを使用しているとのこと。
   009_convert_20160113092715.jpg

 ニンニク、唐辛子の効いたスープは食欲をそそり、野菜は美味しく食べられます。
   011_convert_20160113092730.jpg

 しかし肝心のもつ、ぼくには脂がこってりしていてちょっとつらいものが。
 締めのラーメンはそれなりでしたが。
   013_convert_20160113092745.jpg



 1月9日、土曜日。

 佐渡島から活きアワビを、島根県からノドグロをお取り寄せしてみました。
   005_convert_20160113092640.jpg
   029_convert_20160113092940.jpg

 まずアワビは酒蒸しにしていただきます。
   023_convert_20160113092854.jpg
   026_convert_20160113092920.jpg

 肝をあえた醤油で食べれば、歯ごたえ、香りとも素晴らしい。
 アワビは刺身で食べるより、こうして少し火を通す方が美味しく感じます。

 それからノドグロ、脂の質、身の旨み、皮目の味わい、これらが3拍子そろっており、超高級魚として知られています。
 今回はこれを煮付けに。
   032_convert_20160113093002.jpg
   036_convert_20160113093028.jpg

 この淡白ながら、旨みのある白身は感動です。

 ムルソー、ドミニク・ローラン。
   019_convert_20160113092835.jpg

 フランス、ブルゴーニュのシャルドネを使用した白ワインです。
 豊かで官能的な果実味に、白コショウのようなスパイスのニュアンスによる複雑味あるフィニッシュが素晴らしい。


 1月10日、日曜日。

今回の同伴メンバーは80台と50代の男の親子の方々。
この年代で親子でプレー出来るなんて、うらやましいですね。
   038_convert_20160113093052.jpg

それで、プレーはと言うと、息子さん結構お上手、ナイスショットを連発していました。
 しかし、お父さん歩くのが遅く、おまけにスロープレー。
 バンカーならしなど、ぼくが懸命にフォローしてあげてようやく前の組に追いつくことが出来ました。
   044_convert_20160113093109.jpg

 でもこれ、本来なら息子さんのやることでしょ。
 なんでおれが他人の親の介護をしなきゃなんないんだ!


 1月11日、月曜日。

 今日は成人の日で休日。
   052_convert_20160113093214.jpg

 江戸崎カントリーのレストランのあの女の子は今年が成人式だそうです。
 おめでとうございます。
   054_convert_20160113093229.jpg

 ぼくが成人したのは何十年前のことだろうか!

 沖縄そばの名店、首里そばをついにお取り寄せ出来ました。
   048_convert_20160113093134.jpg

 この店、一つ一つが手作りのため、扱う量が少なく、なかなか通販まで手が回らないようです。
   050_convert_20160113093153.jpg

 麺は当然手打ち。
 腰の強い麺です。
 スープは豚肉、かつお節、沖縄の島塩のみでだしをとっています。
 そして三枚肉もかなりこだわっているようです。
これは本当に美味い!

 沖縄に行ったときは首里そば、それからチャーリータコス、これは絶対に外せません。
 

PageTop

初夢杯



 12月22日、火曜日。

 近所の福寿苑にて忘年会。
 チヂミ、上タン塩、上ロース、上カルビ、特上カルビ、上ハラミ、カルビクッパ、石焼ビビンバなどどれをとってもめちゃくちゃ美味しい!
   
002_convert_20160106114928.jpg
   004_convert_20160106114948.jpg
   005_convert_20160106115009.jpg
   008_convert_20160106115026.jpg
   010_convert_20160106115335.jpg

 ぼくとしては間違いなく茨城では最強の焼き肉店だと思います。
 大将のおかげでみなさんも大変ご満足なご様子。


 12月23日、水曜日。

 江戸崎カントリーで忘年杯。
   013_convert_20160106115350.jpg

 冬至の直後なので、晴れているのに暗く寂しい一日。
   016_convert_20160106115409.jpg

 お正月頃には陽がもっと高くなって明るくなるんだけど。

 夕飯は麻婆豆腐。
   021_convert_20160106115443.jpg

 うんと辛くして体を温めて寝ましょう。

 12月24日、木曜日。

 矢部プロとのレッスンラウンド。
   025_convert_20160106115458.jpg

 せっかくのクリスマス・イブですが、男だけのむさくるしいゴルフでした。
   028_convert_20160106115518.jpg

 隣のカップル、うらやましい!

 夜はちょっとだけ豪勢に、まずアマダイ。
   
035_convert_20160106115607.jpg
 この高級魚は蒸し焼きでいただきます。
   037_convert_20160106115627.jpg
   039_convert_20160106115650.jpg
   
 身が締まっていて美味しい!

 そしてお約束のローストチキン。
   
043_convert_20160106115739.jpg
   044_convert_20160106115759.jpg

 水郷地鶏を使っていて、お腹にはレバーライスがたっぷり詰まっています。

 ケーキはピエール・マルコリーニのショコラ。
   047_convert_20160106115822.jpg
   064_convert_20160106120034.jpg

 ベルギーのチョコってなんでこんなに美味しいんだろう!

 シャンパーニュ、ドビ。
   049_convert_20160106115839.jpg

 泡のきめが細かく、軽やかで上品なシャンパーニュ。
 ラベルのひなげしの花が可愛い。


 12月25日、金曜日。

 淡路島から活き伊勢海老と新鮮なカワハギを取り寄せてみました。
   056_convert_20160106115926.jpg

 伊勢海老、半分はお刺身でいただきます。
   052_convert_20160106115858.jpg

 そして残り半分はカワハギとともにお鍋に。
   058_convert_20160106115944.jpg

 一番感動したのはカワハギの肝です。
   060_convert_20160106115959.jpg

 これはアンコウよりも絶対に美味しいです。

 雑炊はもう言うことなし。
   062_convert_20160106120014.jpg

 サン・トーバン プルミエ クリュ レ カステ。
   101_convert_20160106142857.jpg

 ブルゴーニュの歴史あるメゾン、ルイ・ボワイヨ。
 熟したトロピカルフルーツのリッチな味わいながらすっきりとした印象が残る芳醇な仕上がり。


 12月26日、土曜日。

 江戸崎カントリーのメンバー友達、サグチさん、ホシさんと三人で土浦の天ぷらの名店、くにさきへ。
海老、キス、メゴチ、小茄子、アナゴ、海老の詰まった椎茸、ホタテ、アスパラガスなどをいただいて、最後は天丼で締めです。
   084_convert_20160106142633.jpg
   070_convert_20160106142417.jpg
   076_convert_20160106142503.jpg
   074_convert_20160106142443.jpg
   079_convert_20160106142552.jpg
   078_convert_20160106142532.jpg
   082_convert_20160106142610.jpg
   085_convert_20160106142652.jpg


どれのサクサクに揚がっていてとても真似出来ない美味しさです。
 くにさき、改めて感動しました。

 今夜は大将に無理を言って特別なワインを持ち込んでみました。
    068_convert_20160108172718.jpg
  
 フランチャコルタ・リゼルヴァ・ヴィットリオ・モレッティ・テアトロ・アッラ・スカラ。
 スカラ座の記念パーティーのために捧げられた特別なワインです。
ワーグナーの名曲「ローエングリン」を題材にデザインした限定ボトルで、その音符を記したテープが巻きつけられていました。
こんなに美味い泡は生涯で初めてです。


 12月27日、日曜日。

 サグチさんに送り迎えをしていただいての大変贅沢なゴルフ。
   089_convert_20160106142714.jpg

 仲のいいメンバー同士で回ればこんなに楽しいことはありません。
   091_convert_20160106142732.jpg

 ビール飲み放題だし、ワン半回れたし。


 12月28日、月曜日。

 今日でぼくのお仕事は最後、仕事納めです。
 この一日頑張れば、一週間の冬休みが待っています。

 仙台から手焼き笹かまぼこが、北海道からは新鮮なキンキが届きました。

103_convert_20160106142922.jpg
 笹かま、いつも見るお土産物のものとは違い、食感がモッチリしていました。
105_convert_20160106142941.jpg

 これなら、いつ貰ってもオッケーです。

 キンキはお約束の煮付けに。
107_convert_20160106143005.jpg

 いよいよ真冬になって、立派に、そしてだいぶ脂が乗ってきました。
110_convert_20160106143023.jpg

 これなら、ご飯、何杯でもイケそうですよ!


 12月29日、火曜日。

 冬休み初日、江戸崎カントリーです。
 年の瀬になって、みなさん忙しくてゴルフ場は空いているかなと思ったのですが、まったくの期待外れ。
112_convert_20160106143101.jpg

 めちゃくちゃ混んでるじゃないですか!
 午前中は2時間半、午後は3時間のペース。
116_convert_20160106145612.jpg

 これじゃあ、プレーをしに来たのか、前の組のプレーを観に来たのか、わかんないよ!


 12月30日、水曜日。

 今年最後のゴルフ、江戸崎にて打ち納めです。
096_convert_20160106142814.jpg

 でも今日も昨日と同じようにめちゃ混み。
098_convert_20160106142836.jpg

 精神的に良くないので、さっさと帰って、ワインでも開けるとするか。

 兵庫県から神戸牛のヒレ肉を取り寄せてみました。
124_convert_20160106145637.jpg

 実は神戸牛と但馬牛はほとんど同じものです。
 ブランドイメージは神戸牛の方が高いかな。

 早速焼いてみました。
129_convert_20160106145715.jpg
130_convert_20160106145735.jpg

 確かに美味いのですが、ぼくとしてはこの前の但馬牛の方が肉の旨み、食感共に優っていたような気がします。

 モンテッス、アグリコーラ・プニカ(サッシカイア)
145_convert_20160106150010.jpg

 サッシカイアが手掛けたサルディーニャワイン。
 煮詰めたチェリーのアロマに凝縮した果実味、そしてアルコールの豊かさ。
 完璧なブレンドで酸も綺麗に乗り、タンニンが柔らかくしなやか。


 12月31日、大晦日。

遅いお昼ご飯はステーキチャーハン。
   133_convert_20160106145759.jpg

 いいお肉はチャーハンも美味い。

 柏の名店、竹やぶから年越しそばをお取り寄せ。
   135_convert_20160106145819.jpg

 これは我が家では毎年恒例です。
 生わさびまで付けてあるのはありがたいですね。
   139_convert_20160106145911.jpg

 10割そば粉の麺はシコシコと腰が強く、そしてツルツルと喉を通ります。
   140_convert_20160106145929.jpg

 これで気持ち良く年が越せそうです。
 「ボ~ン!」


 1月1日、元日。

 おせち料理になだ万の重箱を購入してみました。
   143_convert_20160106145953.jpg

 とても見栄えが良く、美味しそうですが、所詮保存食、あまり箸が進みません。
 結局、黒豆だけ食べて後はスルー。


 1月2日、土曜日。

 今年のゴルフの打ち初めは江戸崎の初夢杯です。
   149_convert_20160106150102.jpg

 競技の重圧のせいか、ゴルフの内容はちぐはぐ。
   146_convert_20160106150027.jpg

 OBは出すわ、30センチくらいのショートパットは外すわでもう散々。
   151_convert_20160106150122.jpg

 せっかくの初夢杯、ぼくにとっては悪夢杯になってしまいました。


 1月3日、日曜日。

 今日も江戸崎でのプレーですが、南コースでラウンド。
   153_convert_20160106150138.jpg

 乗用カートのセルフプレーなので、どうしてもテンションが下がってしまいます。
   157_convert_20160106150158.jpg

 早くうち帰りたい!


 1月4日、月曜日。

 冬休み最後のゴルフ、今回もサグチさんの送り迎え。
   159_convert_20160106150216.jpg

 7時前のお出かけからビールを飲み始めてしまいました。
   162_convert_20160106150236.jpg

 とても暖かい一日で真冬とは思えない陽気です。
 そしてこの陽気に誘われて、梅の花もほころび始めました。
   165_convert_20160106150257.jpg

 地球温暖化、いろいろ言われてますが、ぼく個人的な都合で言わせてもらえれば、全然悪いことではありません!

 

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。