ゴルフ、野鳥、時々グルメ

ヒゲダラ

 11月25日、水曜日。

 千葉県から水郷地鶏の焼き鳥セットをお取り寄せ。
   001_convert_20151202095330.jpg

昨日の朝にさばいて送っているので鮮度は抜群です。
まずはソリをタレで。
   004_convert_20151202095347.jpg

レバーもタレを焼いて。
   006_convert_20151202095401.jpg

モモは塩で。
   008_convert_20151202095417.jpg

それからツクネはやはりタレで。
   010_convert_20151202095432.jpg

最後にネギマを塩で。
   021_convert_20151202095549.jpg

どれも新鮮な鶏肉なので臭みがなく、歯ごたえもいい。

 ヴーヴ・クリコ・ポンサルダン。
   012_convert_20151202095452.jpg

未亡人、マダム・クリコによって大きく発展したシャンパーニュハウス。
 新鮮なボディを保ちながらも爽やかな口当たり。
 泡立ちも美しい。


 11月26日、木曜日。

 冷たい雨が降りしきるなかでずぶ濡れになりながらもレッスンラウンド。
   014_convert_20151202095509.jpg

 今日から新しくコーチしていただくのは江戸崎カントリー所属の矢部プロ。
 とても説明がうまく、ぼくとしては非常にわかりやすかったです。
   018_convert_20151202095534.jpg

 それでうまくなるかはまた別の問題ですが。

 琵琶湖の天然真鴨の鍋セットをお取り寄せしてみました。
   026_convert_20151202095627.jpg

 秋になって日本に渡り、日本の美味しい落穂を食べて肥えていきます。
   029_convert_20151202095646.jpg

 そして、血の滴るような真っ赤な肉が美味しさのポイントになります。

 締めはおそばを入れて。
   032_convert_20151202095704.jpg

 だしが効いてて美味しい!

 ニコラ・ポテル、クレ・サン・ドニ、グラン・クリュ。
   023_convert_20151202095607.jpg

 ブルゴーニュのモレ・サン・ドニにある非常に小さな特級畑。
 イチゴやフランボワーズなどの赤系果実とバラやシナモン、黒コショウなどの花やスパイス、そして紅茶のニュアンスも感じられる、複雑であり、とてもエレガントな印象です。
 要するにめっちゃ美味い!


 11月27日、金曜日。

 朝、職場の屋上から見た富士山。
   043_convert_20151202095903.jpg

 冬になって、空気が澄んでくるとだんだんはっきりと見えるようになります。

 今日のお昼、土浦の洋食屋さん、中台のお弁当を注文してみました。
   035_convert_20151202095744.jpg

 とても美味しそうですが、量が多くてぼくには全部は無理そうです。

 夜には三厩(みんまや)の生本マグロが届いていました。
   037_convert_20151202095806.jpg

 三厩とは場所的には大間の反対側で、津軽海峡側の漁港です。
 そこで獲れた新鮮な生の本マグロです。
 大型の上質のものは大間以上の値が付くこともあるそうです。

 今夜はこれをヅケ丼にいただきます。
   041_convert_20151202095850.jpg

 色目がとても綺麗で、身質がよく、脂の乗りもベストです。


 11月29日、日曜日。

 もう冬ゴルフになってしまいましたが、今日は快晴。
   050_convert_20151202095940.jpg

 寒さは全く感じませんが、スタートホールのフェアウェイには少しばかり霜が張っていました。
   054_convert_20151202100001.jpg

 本格的な冬の到来もまじかに迫っていいるようです。

 新潟県の村上から塩引き鮭と醤油はらこをお取り寄せしてみました。
   056_convert_20151202100025.jpg

 まだ新鮮な鮭の塩漬けと今頃しか食べられない生のイクラです。

 これを鮭の親子丼にしてみました。
   060_convert_20151202100045.jpg

どちらも美味しい!

 ボーモン・デス・クレイエール。
   038_convert_20151202095822.jpg

 フルーティーでまろやか、そして優雅さが際立つ、きめ細かな泡立ちのシャンパーニュ。
 熟した果実のアロマと柑橘系のフレッシュな風味が心地よい。


 11月30日、月曜日。

 長崎県からヒゲダラをお取り寄せしてみました。
   063_convert_20151202100103.jpg

 タラと言っても普通のタラとは全く別物で、料亭でしか食べられないような高級魚です。
 ハマグリと相性がいいそうで、だしの旨みが増すそうです。
   067_convert_20151202100120.jpg

   069_convert_20151202100135.jpg


 やはり味は最高、何だか、気品を感じます。
 そして柔らかい身は甘みがあります。

 当然ながら締めの雑炊はもう言うことなし。
   072_convert_20151202100152.jpg


 
 

スポンサーサイト

PageTop

シンデレラ太秋


 11月19日、木曜日。

この季節になるとさすがに寒気と北風が強くなってくるのを、身に染みて感じるようになります。
   003_convert_20151125103226.jpg

平日だし、一般ゴルファーもそろそろ自宅に籠もる頃です。
   005_convert_20151125103239.jpg

と思いきや、何ですかこのコースは!
まだまだお客さんいっぱいじゃないですか!
   008_convert_20151125103253.jpg

今日もおとなしくラウンドで帰ることにしましょう。

マルゲンミートでヒレ肉を購入して今夜もステーキ。
   015_convert_20151125103325.jpg
   017_convert_20151125103343.jpg

同じ店から同じ物を買うにしても、日によって違いがあるのですが、今回は当たりのようでなかなかいいお肉でした。
   019_convert_20151125103359.jpg

11月の第3木曜日はお約束のボジョレー・ヌーボーの解禁日です。
ぼく自身はボジョレー、好きではありません。
家族のものが買って来てしまったので仕方なく飲みます。

ボジョレー・ヌーボー、シャトー・デ・ラ・ロッシュ。
   029_convert_20151125103516.jpg

ピュアでナチュラルな口当たりが素敵です。
言い換えると香りが弱く、酸っぱまずい。


 11月20日、金曜日。

 ムール貝のワイン蒸し。
   027_convert_20151125103452.jpg

 やはり活きた貝は味が濃厚です。

 それから昨日のステーキの残りでステーキピラフ。
   031_convert_20151125103535.jpg

 今回はチャーハンではなくバターであえてピラフにしてみました。

 イル・キウーゾ、カステル・ディ・アマ。
   010_convert_20151125103306.jpg

 イタリア、トスカーナ地方の赤ワイン。
 いちごやブルーベリーなどの果実味。
 味わいは新鮮でエレガント。
 余韻は長めでしっかりとした印象。
 昨日のワインよりめちゃくちゃ美味いぞ!


 11月21日、土曜日。

 熊本県からシンデレラ太秋と言う柿をお取り寄せ。
   077_convert_20151125104039.jpg

 いびつな形ですが、味は最高。
   080_convert_20151125104117.jpg

 まるでお砂糖の塊ようにめっちゃ甘いです。

 長崎県からは黒毛和牛のテールをお取り寄せしてみました。
   035_convert_20151125103615.jpg

 これを野菜などとともにひたすら煮込んでいきます。
   037_convert_20151125103636.jpg

 約4時間ほど経つと出来上がり。
   
 牛テールのポトフ。
   040_convert_20151125103657.jpg

 牛の旨みがしみ込んだスープは体の芯から温めてくれます。
 それから、骨の周りのスジの部分が柔らかくてとても美味しい!


 11月22日、日曜日。

 早朝はバラの手入れ。
   059_convert_20151125103805.jpg

 この季節でもまだこんなに咲いてるんですよ。

 江戸崎カントリー、今日は会場記念杯と言う競技。
   042_convert_20151125103715.jpg

 しかし残念ながら南コースのラウンド。
 このコースは東コースと比べるとキャディも付かず、いくらか格落ちします。
   052_convert_20151125103733.jpg

 ぼくのモチベーションもだいぶ低下してしまいました。

 北海道から生の甘海老をお取り寄せ。
   069_convert_20151125103931.jpg

 冷凍品ではないので普段では味わえない独特の甘みを感じます。

 千葉県から地物の金目鯛をお取り寄せ。
   064_convert_20151125103828.jpg

 カマのところの目、大きくて金色に光っています。
   071_convert_20151125103910.jpg

 この部分は塩焼きに。
   073_convert_20151125103956.jpg
 今度は白目になってしかもとび出しています。
 この後ろの身がまた美味いんです。


 身の部分は煮付けに。
   075_convert_20151125104016.jpg

 身はしっかりとしていて、脂のところは甘くしつこさはありません。
 食べ終わった後のすっきり感がさすが高級魚です。

 ベッレンダ。
   066_convert_20151125103849.jpg

 イタリア、ヴェネト州。
 瓶内二次発酵で造る本格辛口スプマンテ。
 きめ細かで上品な泡がバランスよく口の中で広がるエレガントな美味しさ。


 11月23日、月曜日。

 今日は祭日なので、江戸崎カントリーに来ています。
   083_convert_20151125104135.jpg

 しかし一日中、雨にたたられました。
 霧雨のような小雨がメインでときどき激しい本降りに変わります。
   089_convert_20151125104231.jpg

 寒くてもの悲しいラウンドですが、空いていたからまいっか!

 東コース、3番ホールのサザンカ。
   085_convert_20151125104216.jpg

 見事なピンク色です。

 夕食はスペアリブ。
   093_convert_20151125104755.jpg

 これは手づかみで豪快に行きましょう。
 ケチャップの酸っぱさと唐辛子の辛さ、そしてニンニクの臭さがベストマッチ。

 ポメリー、ブリュット・ロワイヤル。
   025_convert_20151125103419.jpg

 辛口シャンパーニュの先駆者。
 味わいはエレガント、まろやかにしてリッチ。
 

PageTop

クリュッグ


 11月11日、水曜日。

 青森県からこみつと言う名前のりんごを取り寄せてみました。
   002_convert_20151118094704.jpg

 輪切りにしてみると蜜の面積がこんなにあります。
   029_convert_20151118095032.jpg

 酸味と香りも濃厚でした。


 11月12日、木曜日。

 秋晴れの絶好のゴルフ日和。
 風がけっこうありましたが、雨よりはましです。
   005_convert_20151118094732.jpg

 せっかくの平日のゴルフですが、今日も混雑しています。
 小規模のコンペが5つもあるそうです。
   009_convert_20151118094748.jpg

 これじゃあ、ゴルフ場、儲かってしょうがないなあ!

青森県の小川原胡産のヤマトシジミ3Lサイズをお取り寄せ。
   015_convert_20151118094826.jpg

シジミにしてはかなり大きめ、これをボンゴレ風にパスタにしてみました。
   018_convert_20151118094841.jpg

浅利とは味はだいぶ異なりますが、身は引き締まっていて、肉厚、そして味は濃厚です。

モエ・エ・シャンドン、インペリアル。
    011_convert_20151118170447.jpg
  
ナポレオンが愛したシャンパーニュ。
新鮮なフルーツと花のクリーミーさで柔らかな香りが楽しめ、口当たりはしなやか。
バランスより酸味のあるエレガントで繊細な味わい。


 11月13日、金曜日。

 千葉県八街から素煎り落花生をお取り寄せ。
   004_convert_20151118094718.jpg

27年度産の新鮮なピーナッツ、渋皮も美味い。
   014_convert_20151118094810.jpg

 下関から天然とらふぐをお取り寄せ。
   022_convert_20151118094925.jpg

 これはかなり高価でフグ刺しはとてもよかったのですが、フグチリにするためのアラ身がたった4切れしかありません。
   020_convert_20151118094855.jpg

  結局、ほかの魚を足して、寄せ鍋に。
   025_convert_20151118094945.jpg

 なんか、ネット詐欺にでもあった気分。
   027_convert_20151118095006.jpg

 雑炊はそれなりでしたが。


 11月14日、土曜日。

 福井県三国町から活き越前蟹をお取り寄せ。
   030_convert_20151118095049.jpg
   033_convert_20151118095110.jpg

 毎年11月6日が漁の解禁日なので、これをずっと楽しみにしています。
 いつものように蒸していただきます。
   035_convert_20151118095133.jpg
   
 う~ん、身がしっかりしていて、甘くて旨いです。
   040_convert_20151118095222.jpg

 蟹ミソもたっぷりで濃厚。
   037_convert_20151118095157.jpg

 今宵はさすがのぼくも満足でした。


 11月15日、日曜日。

 朝スタートする時は激しい雨。
 小一時間ほどですっかり上がり、やがて青空も見えるほどに。
   043_convert_20151118095240.jpg

 これってぼくには最高の展開です。
 なぜなら、朝の雨でお年寄りたち、雨の嫌いな人たちが一斉にキャンセルしてゴルフ場が空いてくれるからです。
   047_convert_20151118095257.jpg

 あんまり待たずに1,5ラウンド楽勝で回れて、最高でした。

 北海道から天日干しのシシャモ、三陸米崎から加熱用の牡蠣をお取り寄せ。
 シシャモは身も腹もしっかりしていて、自然な味と言う感じでした。
   054_convert_20151118095317.jpg

 牡蠣は加熱用だからこその牡蠣の旨みエキスをたっぷり含んでいるんでしょう。
   056_convert_20151118095336.jpg



 11月16日、月曜日。

 長崎県から幻の魚と言われるクエをお取り寄せ。
   058_convert_20151118095356.jpg

 刺身は淡白ながら旨みは充分。
   063_convert_20151118095429.jpg

 鍋に入れるアラの方は適度に身が締まっていて味の良さも感じました。
   068_convert_20151118095519.jpg
   066_convert_20151118095453.jpg

 しかし、全体的に魚の生臭さが漂っていて、食感もいまいちでした。
 一度、冷凍にしたか、何か保存が悪いんだと思います。
こういう通販ものはいかに騙されないか、と言うことも大事ですね。

 クリュッグ、グランド・キュヴェ。
   060_convert_20151118095413.jpg

 言わずと知れたあのクリュッグです。
「最高のシャンパーニュのためにはあらゆる努力も惜しまない」という姿勢が世界中で絶賛を浴びています。
 きめ細かな泡、ふくよかで力強くありながらも、すがすがしく優雅な味わいは、どんな料理ともマッチします。


 11月17日、火曜日。

 北海道から生の鮭をお取り寄せしてみました。
   072_convert_20151118095606.jpg

 本来鮭と言えば秋口から年の瀬に向かって獲れる、いわゆるこの「秋あじ」のことだけを指していました。
 新鮮な秋あじ、今回はバターで焼いてムニエルにしてみました。
   075_convert_20151118095628.jpg

 身がふっくらとしていて、生臭みもなく、バターの香りで美味しく頂けました。
 これはいい買い物が出来ました。

PageTop

パイパー・エドシック


 11月4日、水曜日。

メキシコ料理店からタコスの食材をお取り寄せ。
シュレッドビーフ、カルニータム(豚)、スパイシーチキンなどの具材とコーントルティーヤ。
   004_convert_20151111094711.jpg

全て冷凍で届いたので、たいして美味くはなく。
   006_convert_20151111094727.jpg

これなら自分で作った方がずっと美味かったな。

 スペインのスパークリング、クアトロ・カヴァ。
   002_convert_20151111094637.jpg

 ドライな口当たりでいろいろな食材とマッチします。


 11月5日、木曜日。

 プロとのラウンドレッスンで1ヶ月ぶりにセベ・バレステロスへ。
 朝の受付のおばちゃんの対応が最低で、いきなりモチベーション低下。
   010_convert_20151111094744.jpg

 プレーを始めたら、今度は前の組のプレーがチョー遅くてイライラ。
 せめて一組くらいパスさせてくれ!
   013_convert_20151111094801.jpg

 このコースはもう来たくありません。

 北海道から釣りキンキをお取り寄せ。
 早速これを煮付けに。
  029_convert_20151111095022.jpg

 この前に比べて、だいぶ身がふっくらとしてきました。
   032_convert_20151111095046.jpg

 脂の乗りもよく、とても美味しくいただきました。
 やっぱキンキは煮付けに限る。

 シャンパーニュ、バロン ドーヴェルニュ。
  026_convert_20151111095002.jpg

 ラベルのマーガレットの花のイメージとぴったりのエレガントで柔らかい果実味とクリーミーな口当たり。


 11月6日、金曜日。

 マルゲンミートで近江牛ロース薄切りを購入してみました。
 今夜はしゃぶしゃぶです。
   015_convert_20151111094827.jpg

 お湯に2,3回さらしてまだピンク色が残っているうちに食べましょう。
   017_convert_20151111094848.jpg

 う~ん、お肉が口の中でとろけていきます。

 そして締めはうどんに。
   021_convert_20151111094917.jpg

 これもまた美味い。

ティント・ペスケラ・レゼルヴァ。
   023_convert_20151111094939.jpg

スペインのペトリュスと呼ばれているほど、フルボディの味わいは洗練されています。


 11月7日、土曜日。

 山形県からラ・フランスをお取り寄せ。
   072_convert_20151111095607.jpg

 かなりの大玉ですが、食べてみると、実がしっかりしていて意外と上品なお味で。
   078_convert_20151111095709.jpg


 夕食は久々に外食しましょう。
 今夜は桃花林です。
   046_convert_20151111095300.jpg

 まずは春巻き。
   034_convert_20151111095104.jpg

 これは揚げ方が絶妙で、皮がパリッパリッです。

 小籠包。
   035_convert_20151111095129.jpg


 北京ダック。
   038_convert_20151111095148.jpg

 こっちは鳥の皮がパリッパリッです。

 黒酢の酢豚。
   040_convert_20151111095203.jpg

 添えてあるのはドラゴンフルーツです。

 ビーフン。
   043_convert_20151111095239.jpg


 担々麺。
   042_convert_20151111095223.jpg


 デザートはピーナッツのプリン。
   048_convert_20151111095315.jpg

 どれもが素晴らしい味で感動してしまいます。
 この桃花林にはずれはありません。


 11月8日、日曜日。

 今日は江戸崎、南コースでAクラスの競技です。
   050_convert_20151111095338.jpg

 しかし何なのでしょうか、この雨は。
 暗く寂しいコースに長く蕭々と降り続けます。
   053_convert_20151111095358.jpg

 ゴルフの調子も下降気味。
 体も心も芯から冷え切ってしまいました。

 キムチ鍋のセットを取り寄せてみました。
   057_convert_20151111095437.jpg

 ヤンニョムジャンという味噌と鶏ガラの味付けです。
   059_convert_20151111095452.jpg

 唐辛子の辛さ、ニンニクの臭さ、ゴマの香ばしさで食欲を強烈に刺激します。

 ブルーノ・パイヤール。
   055_convert_20151111095418.jpg

 ジョエル・ロブションご用達のシャンパン。
 果実のフレッシュな香りとクリーミーな泡立ち、そして余韻に感じる旨みがワイン本来の質の高さがうかがえます。


 10月9日、月曜日。

 香川県から生の讃岐うどんをお取り寄せしてみました。
   065_convert_20151111095524.jpg

 この生地には讃岐うどんのためだけに開発された小麦「さぬきの夢」を使用しています。
   076_convert_20151111095647.jpg

 普通の讃岐うどんとはちょっと違い、口当たりがソフトでもちもちした食感です。
 しこしこでないのが少し残念。

 パイパー・エドシック。
   068_convert_20151111095540.jpg
 
 マリリン・モンローが愛したシャンパン。
 ハーブの香りと清涼感があり、酸味がフレッシュで口当たりが心地いい。
 これ実はカシワギ先生からのいただきもの。
 先生、ありがとうございます。

 11月10日、火曜日。

 今夜は餃子とニラレバ炒めでガッツリと。
 餃子の皮はパリパリに。
   085_convert_20151111100050.jpg

 ニラレバのニラは思いっきりたっぷりと。
   082_convert_20151111095745.jpg

 これで少しは元気になったかな?

 この陶製のボトルはジョージアのワイン、サラヴィ・クヴェヴリ。
   080_convert_20151111095727.jpg

 ジョージアと言ってもアメリカではなくて、もと国名グルジアのことです。

PageTop

上海蟹

10月28日、水曜日。

上海蟹を取り寄せてみました。
   058_convert_20151104113300.jpg

中国からの本物で発送直前までは生きていたものです。
これが半蒸しにされていたので、さらに軽く蒸していただいてみました。
   061_convert_20151104142503.jpg

蟹ミソはオレンジ色で綺麗で甘みがあります。
さらに身も旨みが強い感じです。
でもやはり、小さいので身が少ない!
この前のモクズ蟹ほどではないけど、やはり食べた気がしません。

 シャンパーニュ、アンリ ビリオ。
   055_convert_20151104113228.jpg

コミック「神の雫」でスパークリングワインナンバーワンになったアイテムです。
 複雑な酸味と切れのある味わいが素敵です。


 10月29日、木曜日。

そろそろ、肌寒くなってきました。
   005_convert_20151104111037.jpg

爽やかな秋晴れですが、だいぶ空気がひんやりしてきたので今日はぼくも半袖はやめて、レイヤード風に。
それほど混んでもいず、うざい親父もいなかったのでまんざらでもない休日でした。
   007_convert_20151104111049.jpg

この時計のカンガルー、どうですか?
   010_convert_20151104111108.jpg

可愛いでしょ。

函館から活きスルメイカをお取り寄せ。
   013_convert_20151104111123.jpg

一部は塩辛にして前菜に。
   054_convert_20151104113213.jpg

主催はイカスミのパスタ。
   017_convert_20151104111157.jpg

 でもスルメイカはスミの量が少ないので、あんまり黒くなりません。

ピエトラビアンカ。
   019_convert_20151104111217.jpg

イタリアのアンティノリが生み出す、トップクォリティーのプーリア産ワイン。
芳醇な果実味を樽香の中に、程よく感じられるミネラルが心地よい。


 10月30日、金曜日。

 青森から大間の本マグロをお取り寄せ。
   059_convert_20151104113316.jpg

 新鮮で冷凍処理もしていない貴重で高価なマグロです。
 これは酢飯でどんぶりが一番ですよね。
   057_convert_20151104113246.jpg

 う~ん、本当に美味しい!

 アロカル。
   026_convert_20151104111250.jpg

 スペイン、カステーリャ地方、テンプラニーリョ100パーセント.
カシス、ブラックベリーなどの豊かな果実味、強めのタンニン、そしてかすかな甘みがエレガント。

 
10月31日、土曜日。

 何故か無性にラーメンが食べたくなって近所の一麺へ。
 そしていつもの醤油チャーシュー麺ねぎ盛りを注文。
   024_convert_20151104111233.jpg

 ここはスープが美味いんです。

11月1日、日曜日。

 庭のバラはまだ少しだけ咲いています。
   047_convert_20151104111550.jpg

 今年は雨が多かったせいで病気がちになってしまいました。
   051_convert_20151104111604.jpg

 ぼくの手入れもあまり行き届かなかったんだね。
 ごめんなさい。

 ゴルフをしていると、よくオヤジゴルファーに言われます。
 「近頃のゴルファーはマナーも悪いし、スロープレーも多い。昔はもっと厳しく躾けたものだ」
   028_convert_20151104111305.jpg

 でもそう言ってる自分自身もマナーなどがやばかったりします。
   030_convert_20151104111319.jpg

 一概には言えませんが、ぼくから見てると若い人のほうがずっとましなような気がします。

 福島から野性のナメコが届きました。
   034_convert_20151104111341.jpg

 どんな調理にも合うとのことなので、クリームソースのパスタにしてみました。
   036_convert_20151104111359.jpg

 美味しいのですが、ナメコのヌルヌルがクリームと絡まって、ネバネバになって食べづらかった!


 11月3日、火曜日。

 文化の日で休日なので今日も江戸崎でゴルフ。
   038_convert_20151104111416.jpg

 今年一番の客の入りだそうです。
 午前中はハーフ2時間45分、午後は3時間。
   040_convert_20151104111431.jpg

 これじゃあ、ゴルフをやりに来たのか、前の組のプレーを観戦に来たのか、分かりません。
 みなさん、待ち疲れでご苦労様でした。
   042_convert_20151104111447.jpg


 夕食はシンプルに牛丼。
   043_convert_20151104111528.jpg

 卵をかけると、味がマイルドになって、旨みが増しますね。
 それにしても今日は疲れた。
 

PageTop