ゴルフ、野鳥、時々グルメ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

但馬牛


 10月20日、火曜日。

 和歌山県から黒あまと言う柿をお取り寄せ。
   002_convert_20151027110630.jpg

 むいてみると、確かに実は黒い。
   004_convert_20151027111224.jpg

 そして甘い!
 まるで黒蜜を垂らしたかのように甘い柿でした。
 ぼくは柿が大好きなので、この季節がくるのがいつも楽しみです。

 夕食は宮崎高原鶏のモモ肉でソテー。
   006_convert_20151027111240.jpg

 骨の周りが特に美味いんですよね。


 10月21日、水曜日。

 兵庫県から但馬牛のヒレ肉をお取り寄せしてみました。
   012_convert_20151027111314.jpg

 証明書として牛の鼻の紋まであります。
 但馬牛とは神戸牛の最高峰に位置しており、松坂牛よりも格上です。
 そして、全国の黒毛和牛のほとんどすべての原種になっています。
 この肉も当然ながら最高級A-5ランクの神戸牛になります。

早速焼いて塩コショウだけでいただいてみましょう。
   020_convert_20151027111352.jpg
   023_convert_20151027111415.jpg


ほんのり甘い香り、細かいサシが入っていますが、しつこさは全然ありません。

 こんなに美味い牛肉は初めてぐらいかも。
 すごいぞ、但馬牛!

 シャトーヌフ デュ パプ、ラ クラウ。
   016_convert_20151027111331.jpg

 フランス、ローヌ地方の赤です。
 
 プラムやカシスなどの溢れるアロマ。
 素直な果実味と細やかなタンニン。
 洗練された印象で飲むほどに驚きと幸福感を与えてくれます。


 10月22日、木曜日。

 本日も江戸崎でゴルフ。
   025_convert_20151027111436.jpg

 お天気に恵まれ、客も多くはないので、久々のワンハンプレー。
   027_convert_20151027111451.jpg

 ぼく自体のゴルフもシャンクが出ないだけ上々でした。
 今日は珍しく気分よく帰れます。

 愛知県の政七屋からはんぺんの盛り合わせをお取り寄せ。
   039_convert_20151027111543.jpg

 このはんぺん屋さんはなんと創業は1828年だそうで、坂本竜馬もまだ生まれていない頃です。
 そのまま食べたほうがおすすめらしいのですが、一応少し焼きめをいれてみました。
   041_convert_20151027111604.jpg

普通のはんぺんとは全く違い、モッチリとした食感で魚の旨みもあります。
 これが本物のはんぺんの味なんでしょうね。


 10月24日、土曜日。

 北海道から生のシシャモを取り寄せてみました。
   047_convert_20151027111656.jpg

 生のものはこの時期しか食べられません。

 それから青森からは天然のヒラメ、通称「そげ」も取り寄せてみました。
   050_convert_20151027111715.jpg

 ヒラメは寒くなるにつれて脂がのってどんどん美味しくなります。

 とりあえずヒラメのカルパッチョ。
   052_convert_20151027111737.jpg

 塩コショウ、レモン、オリーブ油で味付けして、ナッツ、香菜をのせてみました。
   054_convert_20151027111756.jpg
 う~ん、美味しい1

 他はフライに。
   059_convert_20151027111821.jpg

 ヒラメは言うことなし。
 シシャモはワカサギのようだけど、もう少し身をふっくらさせた感じです。


 10月25日、日曜日。

 今日も江戸崎ですが、訳があって10時の遅いスタート。
    064_convert_20151027111905.jpg
  
 いやな予感はあったのですが、なんとハーフ終了時午後1時過ぎ。
   066_convert_20151027111939.jpg

 いきなり3時間を超えるペースでやる気がすっかり失せてしまい、ここでリタイア。
   068_convert_20151027111955.jpg

 着替える気力もなく、早々と引き上げです。
   035_convert_20151027111521.jpg

 綺麗な山茶花のピンクの花だけが気休めでした。
 やっぱりゴルフってつまんないね!

 奈良県、西吉野の最高級冨有柿、延命柿を取り寄せてみました。
   079_convert_20151027112028.jpg

 とても甘く、ビタミンC、タンニンが多く含まれているので、健康にも二日酔いにもいいそうです。
   081_convert_20151027112043.jpg

 それってまさしくぼくのためにあるようなもんだね。
 
 

スポンサーサイト

PageTop

ウチワガニ


 10月14日、水曜日。

 メープルレッドという赤い色の洋梨を山形県から取り寄せてみました。
   020_convert_20151019155712.jpg

 でも特徴は色だけ。
 味は普通の洋梨と同じで歯ごたえの無さまでおんなじ。
 もともとぼくはあまり好きではありません。

 近所で筑波地鶏を購入。
 ソテーして、キノコとトリュフのクリームソースを。
   011_convert_20151019155632.jpg

 これはしっかりとした歯ごたえでソースの香りも豊か。
   014_convert_20151019155653.jpg



 10月15日、木曜日。

 今日も江戸崎でゴルフ。
 天気も素晴らしい秋晴れ、風もなく、シャンクも治ったし、ようやく思いっきり楽しめるぞ!
   005_convert_20151019155548.jpg

 と思ったのですが、平日の癖にめちゃくちゃお客さんが入っています。
 ハーフ3時間を超えるペースです。
 今回は残念ながら、ハーフでリタイア。
   009_convert_20151019155618.jpg

 ハア、なかなかうまくいきません。

 長崎県の平戸から活きたウチワガニをお取り寄せしてみました。
    029_convert_20151019155858.jpg
  
 まるでカブトガニのようですが本当に食べられるのでしょうか?
   031_convert_20151020155349.jpg

 あっ、小さな脚がもぞもぞ動いています。

 これを調理する前にモッツァレラチーズと季節のフルーツで前菜に。
   027_convert_20151019155841.jpg
   039_convert_20151019155923.jpg

 うん、甘くて美味しいです。

 そしてトマトソースを作って。
   033_convert_20151019155801.jpg

 イタリア産のショートパスタも使って。
   035_convert_20151019155745.jpg

 ウチワガニのペンネ、トマトソースです。
   041_convert_20151019155946.jpg

 このウチワガニ、見た目は不気味でしたが、意外にイケるお味。
 伊勢海老のように濃厚なダシとたっぷりの旨みがあります。

 コスタセラ、アマローネ。
   025_convert_20151019155728.jpg

 イタリア、ヴェネト州。
 熟したチェリー、ジャムを想わせる濃厚な香りと優しいタンニン。
 力強さと優雅さを兼ね備えたワインです。


 10月18日、日曜日。

 今日もいつものように江戸崎でゴルフ。
 今回も快晴、風もないし、爽やかな天気。
   045_convert_20151019155818.jpg
  
 ぼくの体調も少しづつ回復しつつあります。
 しかし・・・
 何かうちの組、どんよりと暗い空気が支配しています。
 そして時間の感覚が麻痺するようにスロー。
   048_convert_20151019160024.jpg

   暗くて、遅くて、うざい!
 久々にやばいよ!

 カシワギ先生、今度は楽しく回りましょう。
   049_convert_20151019160039.jpg

 イケメンキャディのハセガワ君、何とかして下さい。
   050_convert_20151019160054.jpg

 夕食は修の握りの折詰。
   052_convert_20151019160111.jpg

 どのネタもとても美味しくてぺろりと食べてしまいました。
 ぼくにしては珍しく!
 

PageTop

丹波の松茸


 10月6日、火曜日。

 福井県から天然のトラフグが届きました。
  001_convert_20151014101750.jpg

意外ですが、福井県はトラフグの一大産地だそうです。

まずはてっさ。
   005_convert_20151014101810.jpg

う~ん、身がコリコリしていて美味しい!

それからてっちり。
   013_convert_20151014101830.jpg

生臭さ、しつこさがまったくないのでいくらでも食べられる感じです。

そして最後は雑炊。
   017_convert_20151014102020.jpg

フグの旨みをたっぷりと吸い込んでいます。
このシーズン、最初のフグ、やはり素晴らしい!


 10月7日、水曜日。

 職場の屋上からの夕暮れの富士。
   021_convert_20151014101910.jpg

 山の端いと近うなりたるに。

 夕食は松坂牛ヒレ肉でステーキを。
   025_convert_20151014102104.jpg

 フォアグラを乗せて、トリュフを散らして。
   026_convert_20151014102131.jpg

口に入った瞬間に肉がとろける感覚は松坂牛ならではです。
   030_convert_20151014102227.jpg
   032_convert_20151014102248.jpg


 コート デ ローヌ、タルデュー ローラン。
   023_convert_20151014102046.jpg

 ブラックベリーなど黒系果実の香りにミネラル、チョコレートなどが折り合う複雑なアロマ。
 そしてシラーのしっとりとした果実味とタンニンの絶妙なバランスが素敵。


 10月8日、木曜日。

 今日も江戸崎カントリーでラウンド。
   034_convert_20151014101944.jpg

 天気は快晴なのですが、ものすごい風。
 風速10~15メートルくらいの強風が一日吹き荒れていました。
   039_convert_20151014102309.jpg

 これではまったくゴルフになりません。
 風神様、どうかお許しを。

 生の落花生が千葉から届きました。
   042_convert_20151014105458.jpg

 これを茹でていただきます。
   047_convert_20151014102329.jpg

 柔らかくて白いピーナッツ。
 普段食べているローストされたものとは味も香りも全然違います。
 この季節だけ限定の味覚です。


 10月10日、土曜日。

 島根県からノドグロ、三陸沖からむき身の牡蠣が届きました。
   054_convert_20151014102434.jpg

 白身魚の高級魚、ノドグロは煮付けにしてみしょう。
   056_convert_20151014102456.jpg

 煮崩れもあまりなく身が引き締まっている感じで旨みたっぷりです。

 それから牡蠣はお約束の牡蠣フライに。
   058_convert_20151014102513.jpg

 ついにこの季節が来たという思いです。

 この三陸沖、米崎の牡蠣は絶品です。

 10月11日、日曜日。

 今日も江戸崎でラウンドでしたが、今度は激しい雨。
   062_convert_20151014102534.jpg

 油断してレインウエアを着ずにプレーをしていたら、全身ずぶ濡れになってしまいました。
   067_convert_20151014102559.jpg

 ハックション、誰だ、俺の噂をしているのは?

 駿河湾から生のスカンピ(手長エビ)、フランスのモンサンミッシェルから活きたムール貝が届いたので、今夜はパエリアに。
   070_convert_20151014102630.jpg

 どちらも初めて購入する食材です。
 スカンピ、身がとても甘くてグッドでした。
   073_convert_20151014102649.jpg

 それから活きムール貝、今まではあまり好きな食材ではなかったのですが、これは全然違いました。
 身がプリプリしていてあさりのような貝の旨みもあります。
 どちらもまたいずれ注文してみたいと思います。

 コント デラ ヴィペラ、アンティノリ。
   051_convert_20151014102354.jpg

 イタリア、ウンブリア州、ブドウの品種はソーヴィニヨン ブラン。
 パイナップルなどのトロピカルフルーツの濃厚なアロマ。
 フレッシュでみずみずしい果実味としっかりとした酸味が特徴的。


 10月12日、月曜日。

 きょうもまたまた江戸崎でラウンド。
 ついに天気に恵まれ、風も弱く素晴らしい秋晴れ、最高のゴルフ日和になりました。
   075_convert_20151014102704.jpg

 それではさぞ楽しかっただろうって?
 それが今回はぼくのゴルフが絶不調!
   078_convert_20151014102723.jpg

 シャンクが頻発してスコアにならないのです。
 人生ってやつはどうしてこうもうまくいかないんだろう。(´;ω;`)

 丹波地方から国産の松茸が届きました。
   081_convert_20151014102748.jpg

 これ、一応日本最高峰の松茸です。
 ただ笠が開いているので少しお値打ちになっています。
 お値段は申し上げられませんが、これで約2万円くらい。

 早速まずはホイル焼きでいただいてみます。
   082_convert_20151014104216.jpg

 う~ん、香りが半端ないっす!
 そしてしっかりとした歯ごたえ、やはりすごいです。

 次はなぜかムール貝のパスタ。
   084_convert_20151014104234.jpg

 
 やはりこれはムール貝のプリプリが美味い!
   086_convert_20151014104252.jpg


 最後に松茸ご飯。
   088_convert_20151014104314.jpg

もうただただひたすらに美味しいとしか言えません。

 これが今年最後の松茸だと思いますが、もう悔いはありません。

PageTop

モクズ蟹


 9月28日、月曜日。

 淡路島から特大の活き伊勢海老と大型の活き車海老をお取り寄せ。
   004_convert_20151006101617.jpg
   001_convert_20151006101553.jpg

伊勢海老はお刺身でいただきます。
   006_convert_20151006101644.jpg

どこかの店のものとは違って、新鮮そのものですから、コリコリとして旨みもたっぷりです。
   008_convert_20151006101706.jpg

 そして残りの殻を使って味噌汁に。
   024_convert_20151006101829.jpg

 伊勢海老のエキスを含んでいるので栄養もありそうです。

車海老はまずはお刺身でいただいて、残りをフライに。
    016_convert_20151006161458.jpg
  
身がぷっくらしています。
   019_convert_20151006101730.jpg

 そして甘くて美味しい!

ルイ・ロデレール。
   022_convert_20151006101809.jpg

フランス、シャンパーニュの頂点と言われる存在。
3年以上も瓶内熟成させていて、豊かな果実味と繊細な香りが秀逸です。


 9月30日、水曜日。

 外国産の生牡蠣を取り寄せてみました。
   030_convert_20151006101920.jpg

 オーストラリア、アメリカ産です。
 世界にはいろいろな大きさと形の牡蠣があるのですね。
 遠いところから来た割にはちゃんと生きています。
   032_convert_20151006101940.jpg

 レモンをたっぷり垂らして食べるとなかなかのお味。
 牡蠣って、少し小さめの方が美味しく感じます。

 築地から活きスルメイカを取り寄せたつもりでしたが、すでに死んでいました。
   035_convert_20151006102002.jpg

 めげずにこれを炒め、トマトソースとあえて、今夜のメインディッシュの完成。
   037_convert_20151006102026.jpg

 ちょっと硬いぞ!


 10月1日、木曜日。
 セベ・バレステロスゴルフクラブでラウンドレッスン。
   039_convert_20151006102043.jpg

 手打ち気味なので、もっと肩をしっかり回すように指導されました。
 プロに見てもらうと、自分の全然気付かなかったことを指摘され、新鮮な驚きがあります。
   041_convert_20151006102105.jpg

 でもしばらくすると忘れちゃうんだよねえ。


 10月2日、金曜日。

 和歌山県から活きモクズ蟹をお取り寄せ。
 初めての購入ですが、日本の上海蟹と言われているみたいで楽しみにしていました。
 ところがふたを開けるや、元気よく箱から這い出てくるではありませんか!
   043_convert_20151006102559.jpg

 慌ててこれを捕まえようとすると今度はハサミで攻撃してきます。
 「いたたたたー」

 蒸し焼きにするためのザルに全員を入れるまでに大格闘になってしまいました。
   045_convert_20151006102620.jpg

 これで観念したでしょう。
 さて、いざ食べてみると、ミソは少し多めですが、身がとても少ない!
   047_convert_20151006102636.jpg

 大変苦労した割にはほとんど腹の足しにもなりませんでした。

 メインはカルボナーラ。
   049_convert_20151006102651.jpg

 パルメザンチーズはたっぷりね。

 イクシール。
   051_convert_20151006102720.jpg

 このデザインはレバノン杉。
 そう、レバノン産のワインです。
 テロワールがもたらす豊かなミネラルと凝縮された果実味。
 そしてしなやかなタンニン。


 10月3日、土曜日。

 フランス産のチーズ、モンドールをお取り寄せ。
   057_convert_20151006102759.jpg

 ウォッシュタイプと言って、トロトロのチーズです。
 これを食べながらワインを飲むと、ワインが止まらなくなります。


 10月4日、日曜日。

遠く高くどこまでも澄み切った空。
心地よく乾燥して、爽やかな空気。
   063_convert_20151006102824.jpg

今日は典型的な秋の陽気です。
 こんな日にゴルフをやらないのはもったいな過ぎます。
   065_convert_20151006102844.jpg

 江戸崎、今回は素敵で明るいメンバーに恵まれ、楽しくラウンドすることが出来ました。
   068_convert_20151006102904.jpg

 問題はやっぱりプレー時間だけ。
   070_convert_20151006102925.jpg


 自宅に帰ると、生ポルチーニ茸、秋トリュフ、水牛のモッツァレラチーズが届いていました。
   076_convert_20151006103011.jpg

 これら全てイタリア産です。

 まずはモッツァレラチーズでカプレーゼ。
   081_convert_20151006103038.jpg

 水牛のやつは香りが全然違います。

 そしてポルチーニ茸とトリュフでクリームパスタ。
   084_convert_20151006103056.jpg

 イタリアの秋の風物詩と言われる、生ポルチーニ茸。
 日本の松茸みたいなものでしょうか。
 ボーノ、ボーノ!

 イプシロン。
   074_convert_20151006102947.jpg

 イタリア、ヴェネト州のスプマンテ。
 ブドウ本来のアロマ、コクの深い味わい。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。