ゴルフ、野鳥、時々グルメ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

サマートリュフ


 7月16日、木曜日。

 バラがまた咲き始めてきました。
   IMG_0813+(2)_convert_20150727152856.jpg

眺めているだけで心が癒されます。

 台風の中、天ぷらの名店、くにさきでランチに行ってきました。
   IMG_0817+(2)_convert_20150727152918.jpg

 さいまき。
   IMG_0818+(2)_convert_20150727152957.jpg

 きす。
   IMG_0822+(2)_convert_20150727153017.jpg

 こなす。
   IMG_0824+(2)_convert_20150727153041.jpg

 あなご。
   IMG_0828+(2)_convert_20150727153126.jpg

 えびの身が詰まった椎茸。
   IMG_0826+(2)_convert_20150727153106.jpg

 しし唐。
   IMG_0829+(2)_convert_20150727153146.jpg

 昼からごちそうで大変満足です。

 沖縄からマンゴーを取り寄せてみました。
   IMG_0808+(2)_convert_20150727152815.jpg

 香りが強く、甘みもあります。
   IMG_0810+(2)_convert_20150727152838.jpg

 宮崎ものよりも断然上ですね。


 7月18日、土曜日。

 北海道より利尻、礼文産のエゾバフンウニ、北海道産のイクラをお取り寄せしました。
   IMG_0837+(2)_convert_20150727153234.jpg

 最近のぼくがエゾバフンウニの注文が多いのは、この時期にしか食べられないからです。
   IMG_0841+(2)_convert_20150727153301.jpg

 ウニは新鮮で添加物なし、利尻昆布を食べて育ったので海の旨みが凝縮されています。
 う~ん、お口いっぱいに深い甘みが広がります。

 ベルスター。
   IMG_0835+(2)_convert_20150727153212.jpg

 イタリア、ヴェネト州のプロセッコ。
 クリーミーな泡立ちでスッキリ爽やか、ほんのり果実味が残る味わいです。


 7月21日、月曜日。

 フランス産のサマートリュフとイタリア産の白トリュフオイルをお取り寄せしてみました。
   IMG_0846+(2)_convert_20150727153325.jpg

 これでトリュフとキノコのクリームパスタを作ってみました。
   IMG_0860+(2)_convert_20150727153506.jpg

 出来上がりに白トリュフオイルを数滴たらすと香りがすっごいんです。
 この強烈な臭みで食欲をそそります。

サン・ジョバンニ・デラ・サラ。
   IMG_0854+(2)_convert_20150727153442.jpg

イタリア、ウンブリア州の白。
 酸味やミネラル感がしっかりと感じられ、このパスタと相性がよさそうです。

 デザートは山梨産のブドウ、レディースフィンガー。
   IMG_0849+(2)_convert_20150727153352.jpg

 名前の由来は女性の小指のような形だからだとか。
 最近のブドウは種がなくて、皮ごと食べられるからいいよね。


 7月23日、木曜日。

 カレーの名店、デリーからカシミールカレー、プレミアムを取り寄せてみました。
   IMG_0864+(2)_convert_20150727153558.jpg

 ルーは10時間も煮込んだ特製のものです。
 さて、お味はどんなものでしょう・・・
   IMG_0867+(2)_convert_20150727153640.jpg

 か、辛-い!!
 なんと、3口ほどでギブアップしてしまいました。

 テタンジェ・ブリュット・レゼルヴァ。
   IMG_0853+(2)_convert_20150727153417.jpg

 フランスのシャンパーニュですが、これ実は2014年のノーベル賞の晩さん会で提供されたものです。
 新鮮な果実味や蜂蜜の風味があり、いきいきとしていてとても魅力的な味わいになっています。


 7月25日、土曜日。

 天然のシマアジとキンキを取り寄せてみました。
 シマアジは夏の高級魚。
   IMG_0869+(2)_convert_20150727153702.jpg

 これを刺身で食べると、身が引き締まっていて、甘みすら感じます。

 キンキは煮付けで。
   IMG_0870+(2)_convert_20150727153751.jpg

 本当は冬のお魚ですけど、好きなのでどうしても食べたくなっちゃったんです。

サペラヴィ クヴェヴリ。
   IMG_0863+(2)_convert_20150727153532.jpg

この舌を噛みそうな名前の、陶製のボトルのワインはジョージア、昔の名前のグルジア産です。
 ジョージアはワイン発祥の地とされていて、6千年も前から同じ製法で作られているそうです。
 このワインはあのクレオパトラも愛したそうですが、ほんとかな?


 7月26日、日曜日。

 梅雨が明けて、いよいよ酷暑の到来です。
 暑さに弱いぼくはもうすでにバテバテ。
 食欲もなくなって、ぐったりになってしまいました。

 こういう時は素麺でも食べますか?
 玉井製麺所の三輪素麺を取り寄せてみました。
   IMG_0879+(2)_convert_20150727153934.jpg

 ここは国産の小麦粉を使用しているそうです。
   IMG_0881+(2)_convert_20150727153956.jpg

 う~ん、とても細いのにコシがあって、つるっといけます。

 北海道からは富良野メロン。
   IMG_0874+(2)_convert_20150727153818.jpg

 オレンジ色の果肉は高級感があります。
   IMG_0877+(2)_convert_20150727153841.jpg

甘くて美味しい。

 さて、素麺とメロンで夏を乗り切れるかな?

スポンサーサイト

PageTop

オーパス・ワン

 7月7日、火曜日。

 ミュンヘナー・バイスブルストと言うドイツ直輸入のホワイトソーセージをお取り寄せしました。
   IMG_0780+(2)_convert_20150714150558.jpg

 これをベーコン、ザワークラフトなどと煮込んで、シュークルートにします。
   IMG_0783+(2)_convert_20150714150624.jpg

 ぼくはこの料理が好きで、特にホワイトソーセージが大好きです。

 ニュスベルグ アルテレーベン。
   IMG_0777+(2)_convert_20150714164311.jpg
   
 オーストリア、ウィーンの白ワイン。
 一つの畑に様々なブドウ品種を植え、まとめて収穫、醸造する方法で作っていて、ゲミッシュターサッツと呼ばれています。
 上質でエレガント。


 7月11日、土曜日。

 山形牛のシャトーブリアンをお取り寄せしてみました。
   IMG_0790+(2)_convert_20150714150656.jpg

 ヒレの真ん中の太い部分で、牛肉の中で最も柔らかく、食感が良い部位です。
   IMG_0796+(2)_convert_20150714150747.jpg

 なかなかの美味しさと言ったところかな。
   IMG_0798+(2)_convert_20150714150816.jpg

 残念ながら、感激するほどではありませんでした。

 せっかくのお肉ですから、アメリカを代表するワインを合わせましょう。
   IMG_0793+(2)_convert_20150714150722.jpg

 オーパス・ワン。
 カリフォルニア、ナパヴェレー。
 きめ細かなタンニンとクランベリーの果実味があまりにも官能的!
 これはもう言うことがありません。


 7月12日、日曜日。

 岐阜県から長良川の天然鮎をお取り寄せしてみました。
   IMG_0799+(2)_convert_20150714150842.jpg

 まだ若干小型です。
 さっそく塩焼きにしてみましょう。
   IMG_0802+(2)_convert_20150714150907.jpg

 う~ん、美味い!
 スイカの香り。
 引き締まった身の甘み。
 ハラワタの苦味。
清流の恵みがここに凝縮しています。

 フランチャコルタ、ベラヴィスタ。
   IMG_0805+(2)_convert_20150714150952.jpg

イタリア、ロンバルディア地方。
 シャンパーニュよりも貴重で複雑な製法を用いてます。
 ピュアな甘みと繊細な泡。
 イタリア最高峰のスパークリングワインです。

PageTop

浜名湖の天然ウナギ


 6月29日、月曜日。

 夕食はフライドチキン。
   IMG_0739+(2)_convert_20150707145538.jpg

 上新粉と片栗粉の両方をまぶして揚げると表面がカリカリになるみたいです。

 デザートは日本一と言われる、山梨県春日居の桃。
   IMG_0736+(2)_convert_20150707145510.jpg
   IMG_0741+(2)_convert_20150707145555.jpg

 滑らかな舌触りと芳醇な香りが素晴らしい!


 6月30日、火曜日。

 活き車海老、目板カレイ、エゾバフンウニをお取り寄せしたので、これをどんぶりに。
   IMG_0745+(2)_convert_20150707145620.jpg

 旬のものばかりで、どれも美味い。


 7月1日、水曜日。

 千葉県から水郷地鶏の丸一羽をお取り寄せしたので、ローストチキンにしてみました。
   IMG_0748+(2)_convert_20150707145640.jpg

 見た目は派手な料理ですが、オーブンで焼くだけなので、意外と楽です。
   IMG_0752+(2)_convert_20150707145708.jpg

 お腹にはレバーライスを詰めています。

 シャンパーニュ、ピエール・カロ、ブラン・ド・ブラン。
   IMG_0758+(2)_convert_20150707145733.jpg

 リンゴや柑橘系のアロマ。
 パワフルな味わい、長い余韻。


 7月2日、木曜日。

 ローストチキンのあまりで夕食です。
 鶏がらでとったスープを使って、チキンヌードルスープ。
   IMG_0760+(2)_convert_20150707145755.jpg

 濃厚なだしが出ますよ。

 胸肉の残りを使って、クラブハウスサンド。
   IMG_0763+(2)_convert_20150707145815.jpg

 これは我が家のお約束です。


 7月3日、金曜日。

 浜名湖の天然ウナギをお取り寄せしてみました。
   IMG_0765+(2)_convert_20150707145844.jpg

 この国産天然で、冷凍処理されていないものは大変貴重であり、また希少でもあります。
 白焼きの状態で届いたので、これを蒲焼にします。
   IMG_0767+(2)_convert_20150707145906.jpg

 やはり美味い!
 余分な脂が少なく、さっぱりとした味わいです。
 ウナギは天然に限る!

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。