ゴルフ、野鳥、時々グルメ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

桃花林

 5月30日、土曜日。

  早朝からウェンディとお散歩。
   IMG_0291+(2)_convert_20150601093700.jpg

 「パパ、お散歩って楽しいね。」
 ぼくは君を見ているだけで充分楽しいよ。

 散歩の途中に見つけた、マンホール。
   IMG_0321+(2)_convert_20150601094134.jpg

 つくば市は学園研究都市なだけに、筑波山にロケットと土星のイラストです。

 でもかなり暑くてぐったり。
 今夜は冷やし中華にでもするか!

 さっそく、ホテルオークラの桃花林に伺ってみました。
 まず、黒酢の酢豚。
   IMG_0305+(2)_convert_20150601093816.jpg

 酸っぱくて、甘くて美味しいです。

 次はお約束の北京ダック。
   IMG_0307+(2)_convert_20150601093843.jpg

 アヒルの皮のパリパリのねぎのサクサクが絶妙でした。
   IMG_0309+(2)_convert_20150601093924.jpg

 そして、五目冷麺。
   IMG_0317+(2)_convert_20150601094039.jpg

 見た目も味も爽やか~!

 ちなみに家族はジャージャー麺、冷やし担々麺などを注文していましたが、どれも涼しげです。
   IMG_0316+(2)_convert_20150601094015.jpg
   IMG_0314+(2)_convert_20150601093949.jpg

 デザートは定番の杏仁豆腐。
   IMG_0320+(2)_convert_20150601094106.jpg

 今宵はとても満足のいく晩餐でした。


 5月31日、日曜日。

最近ゴルフをやっているとストレスがたまります。
ゴルフに対してのモチベーションがだいぶ落ちてきてしまいました。 

    IMG_0328+(2)_convert_20150601094240.jpg

 
これでいいのでしょうか?
日本人は空気を読むのが大事みたいです。   
  
   IMG_0336+(2)_convert_20150601094339.jpg

 それにしても疲れた。心が!

 夕食は千葉県産のあさりを使った、クラムチャウダー。
   IMG_0284+(2)_convert_20150601093606.jpg

 貝のだしが効いてて美味しい。

 それから、タコス。
   IMG_0287+(2)_convert_20150601093627.jpg

 ぼくの子供の頃からのソールフードです。

 シャンパーニュはJ.ラサール。
   IMG_0302+(2)_convert_20150601093750.jpg

 小さなシャンパンハウスですが、高い評価を受けています。

スポンサーサイト

PageTop

ダブル・ホップ・モンスター

 5月27日、水曜日。

 今夜の夕食は鮎の塩焼きとビビンバ。

  まず鮎ですが、まだまだ残念ながら養殖もの。
 本格的な天然鮎が手に入るようになるのは7月頃からでしょう。
 それでもぼくは鮎大好きなので、十分満足。
   IMG_0224+(2)_convert_20150529144602.jpg

 スイカの香りとワタの苦味がたまりません。
 蓼酢の酸味もベストマッチ。
 
  一緒に飲んだビールはイギリスのダブル・ホップ・モンスター。
   IMG_0227+(2)_convert_20150530085832.jpg

 アルコール度数が7,2パーセント、ホップのアロマが秀逸。
 でもかなり苦い!
 でもこれがワタの苦味と良く合う。

  それからビビンバ。
   IMG_0228+(2)_convert_20150529144623.jpg

 これはスーパーで売っているナムル、自分で炒めたひき肉、卵の黄身をご飯にかけただけのもの。
 単純ですが、意外に美味いんです。

  そしてなぜか、フランスのシャンパーニュを合わせてみました。
 ラミアブル。
   IMG_0230_convert_20150529144649.jpg

 適度な甘みと力強いが爽やかな酸味が素敵。

 日本、イギリス、韓国、フランス。お国はバラバラでも、バランスはしっかり取れていた感じです。

 5月28日、木曜日。

  朝はバラの手入れ。
 小輪ながらもたくさん可憐に花を付けてくれた、春風とモーツァルト。
   IMG_0233+(2)_convert_20150529144706.jpg


  それから000カントリーで1,5ラウンドのレッスンラウンド。
   
  もうすぐ完成しそうです。卵はいつ頃かな?

     
  今年1月から、週に一度ほどプロに付いてもらってラウンドしてもらっています。
   IMG_0237+(2)_convert_20150529144734.jpg
   
 スコアの方はと言うと、良くなったり悪くなったり。
   IMG_0241+(2)_convert_20150529165234.jpg

 ぼくくらいの年齢で教わっても、呑み込みがかなり悪く、上達のスピードがどうしても遅くなってしまうのでしょう。
   IMG_0249+(2)_convert_20150529144847.jpg

 まっ、1年後か、2年後先に今よりも良ければ良しとしましょう。

 
 自宅に帰ると、千葉県産の活き車海老が着いていました。
   IMG_0256+(2)_convert_20150529145036.jpg

 とても活きが良くて、箱からピョンピョン飛び出るほど。

 まずは当然、生で醤油で。
   IMG_0261+(2)_convert_20150529145138.jpg

 歯ごたえがすごい!
 ピクピクして、コリコリして。そして甘みが。 

 残りはフライにしてみました。
   IMG_0268+(2)_convert_20150529165530.jpg
   
 これも甘みたっぷりで最高でした。

 頭の方は味噌汁のだしに。
   IMG_0270+(2)_convert_20150529145156.jpg

 濃厚なスープになっています。

 今夜も満足です・・・と思ったら、体中が猛烈な勢いで痒くなってきました。
 しまった!ぼくは甲殻類のアレルギーを持っているのです。
 美味しかったけど、痒~い!
 

PageTop

カルボナーラ

 5月23日、土曜日。

  ぼくのお仕事は午前中までなので、午後からoooカントリーに寄ってそこのレンジで軽く練習を。
   IMG_0175+(2)_convert_20150525150903.jpg

  そのあとは自宅に帰って、バラの手入れとウェンディのお散歩。
 最盛期は過ぎたようですが、今が見ごろのバラも結構あります。
  ピエール・ド・ロンサール。
   IMG_0186+(2)_convert_20150525151011.jpg

  ミミ・エデン。
   IMG_0182+(2)_convert_20150525150951.jpg

 他にもいくつか・・・
   IMG_0219+(2)_convert_20150525152100.jpg

   IMG_0218+(2)_convert_20150525151711.jpg

 ウェンディ「このバラはあたしが育てたのよ!」
   IMG_0189+(2)_convert_20150525151315.jpg

 はいはい、分かりましたよ。


 5月24日、日曜日。

 今日はoooカントリーで1,5ラウンド。
   IMG_0193+(2)_convert_20150525151111.jpg

 雨も降らず、風も強くなく、あまり暑くもなく、寒くもなく、5月はゴルファーには最高の季節だと思います。
   IMG_0197+(2)_convert_20150525151347.jpg

 だからと言って、スコアが最高に良くなるわけではないのですが。



 マルゲンさんで自家製ベーコンとイタリアのチーズ、ペコリーノ・ロマーノを購入したので、夕食はそれを使ってカルボナーラを。
   IMG_0204_convert_20150525151506.jpg


  羊の乳のチーズ、ペコリーノ・ロマーノは独特の臭みがありますが、これが旨みにもなっています。
 これをおろして、挽きたての黒コショウとともに卵液と混ぜます。
   IMG_0206+(2)_convert_20150525152205.jpg

  ぼくの場合は生クリームは使いません。
 そして、オリーブ油で炒めたベーコン、茹でたパスタとあえます。
 ここで大事なのは絶対に直火にしないこと。
 ヘタすると、イリ卵パスタになってしまいますよ!

  出来上がりました。
   IMG_0211_convert_20150525151634.jpg

 ソースがトロトロしていて、黒コショウとチーズとベーコンの香りが素晴らしい!
 シャンパーニュ、ボーモン・ド・クレイエールを合わせて。
  

PageTop

マルゲンミート

 5月21日、木曜日。

  今年初めからぼくはooカントリーに入会、週に2回ほどプレーしています。
   
    ぼくの自宅から車で10分程の距離、大変便利でもあります。
     IMG_0152+(2)_convert_20150522150920.jpg

  
  入会してまだ4か月程の新参者のぼくとしてはなるべく控えめに、目立たないように行動しなければいけません。最初のイメージは大事です。
 派手な格好もダメです。 
   IMG_0157+(2)_convert_20150522151010.jpg

 地味にね!
   IMG_0162+(2)_convert_20150522151100.jpg

 
  夕食はマルゲンさんの近江牛ヒレ肉のステーキ。
   IMG_0134_convert_20150522150515.jpg

 肉を焼く前にニンニクを10分ほど弱火でじっくりと炒めます。
   IMG_0141+(2)_convert_20150522150623.jpg

 お肉を入れるときは強火。そしてフランベ。
   IMG_0144+(2)_convert_20150522150802.jpg

 はい、完成です。
   IMG_0147+(2)_convert_20150522150825.jpg

  お肉の断面はローズピンク。 食欲をそそるきれいな色です。
   IMG_0149+(2)_convert_20150522150849.jpg

 同じお店の同じお肉でも日によって当たりはずれがあるのですが、今回は大当たりでした。
  
  今夜のワインは国産で。
 サントリー、登美の丘「登美」。
   IMG_0136+(2)_convert_20150522150558.jpg

 これは国産ワインコンクールで金賞を受賞した、国産最高峰の赤ワインです。
 しかもこの2008年はあの「神の滴」にも登場した、偉大なるヴィンテージです。
 カシスやブラックベリーなどカベルネ特有のアロマは深く感じられますが、甘みがちょっと足りないかなあ。
  ぼくにとっては、これははずれでした。
 ワインだけは外国産のほうがいいかも!


PageTop

バラの季節

5月18日、月曜日。

 我が家の庭にはたくさんのバラが一斉に咲き始めました。
   IMG_0104_convert_20150520145956.jpg

 いよいよ本格的なバラの季節です。

 実はここに至るまでには大変な苦労がありました。
冬の間の肥料や剪定。最近ではこまめな農薬の散布。
今、みんなが見事に咲いてくれたことで苦労が報われた思いです。

 これは少し前に家の前の壁を飾ったモッコウバラ。
   IMG_0018+(2)_convert_20150520145524.jpg


    そして地植えの庭のバラたち。
   IMG_0114_convert_20150520145741.jpg

     美しく可憐、香りも素敵です。
   IMG_0127_convert_20150520145903.jpg

 この子もこの子もみんな最高です!
   IMG_0123_convert_20150520115108.jpg


 「ねえ、バラたちも素敵だけど誰か大事な子、ワンすれていないかしら・・・」
   IMG_0100_convert_20150520145613.jpg
  
 ウェンディは特別ですから、大丈夫だよ。
 

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。