ゴルフ、野鳥、時々グルメ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ピェンロー鍋


 11月26日、月曜日。

 雑誌ダンチュウに載っていたピェンロー鍋が美味しそうだったので、自宅で再現することに。
   11-30-1.jpg
 干しシイタケでだしをとって、鶏肉、豚肉、白菜を煮込み、最後に春雨を足し、ごま油を回しいれるだけのシンプルなレシピです。

 美味しかったけど、雑誌で言うようにお箸が止まらなくなるほどではないんじゃないかな。


 11月27日、火曜日。
 
 富士山が綺麗な朝でした。
   11-30-2.jpg

 またマルゲンミートの近江牛、ヒレ肉のステーキ。
   11-30-3.jpg
 今回はバターで若干中火にしてじっくり炒めました。
   11-30-5.jpg

 中はローズピンク。
   11-30-6.jpg

 これが一番旨い!

 ワインはイタリアのガヤ、シト・モレスコ。
   11-30-4.jpg
 赤なんだけど、すっぱうまい、不思議なワインです。


 11月29日、木曜日。

 いつものイーグル。
 最初のハーフ、陽が当たらないところは凍ってます。
 バンカーに入れると砂を均すためのレーキも凍っててこれを触るのがまたつらい。

 コース課のタハラ君、お仕事ご苦労様。
   DSCN2493.jpg
 最近髪型、ワンレンに変えた?

 8番ティグラウンド近くのドウダンツツジ。
 今が見頃です。
   DSCN2500.jpg
 キャディのヤマモトさんも今が見頃です。

 大きなコンペにつかまってしまいました。
 初心者ばっかりだぞ!
 ハーフ3時間近いペースってどうよ。
   DSCN2496.jpg

 17番、18番は結局一度もやらずじまい。
 まっ、こんな日もあるよね・・・
 って、こんな日ばっかじゃねえか!

 帰宅するとネットで注文していた広島の生ガキ、また来ました。
   11-30-7.jpg

 今回もカキフライに。

 衣は生パン粉を使って、サクサクと言うよりカリカリに揚げます。
   11-30-8.jpg

 やっぱり美味しいです。
 カキにはシャブリですね。
   11-30-9.jpg

 ウィリアム・フェヴレはその中でも特にフルーティーで相性抜群です。

 極楽。 

スポンサーサイト

PageTop

陳麻婆豆腐

 11月25日、日曜日。

 朝からイーグル。
 今日はスタートしてびっくりしました。
 コース一面霜が張ってます。
   11-25-1.jpg
 そして、地面が凍ってます。

 最初のハーフは冷凍庫にいるような寒さでした。
 ススム「アカネちゃん、寒いからお互いの肌で暖めあおうよ。」
   11-25-2.jpg
 アカネ「おやじ臭が移るからいやです。」

 陽が登るにつれ、次第に気温が上がり、いい陽気になってきました。
 ススム「ポカポカしてきたら、眠くなってきちゃった。アカネ、ひざまくら。」
   11-25-3.jpg
 アカネ「いやです。しかも呼び捨てにするな!」

 まったく困った娘です。
   11-25-4.jpg

 ススム「しょうがないから、彼女にしてやろう。」
 アカネ「結構です。」
   11-25-5.jpg

 ススム「じゃあ、ぼくの娘になって。養子にしてあげよう。」
 アカネ「全然必要ありません。」
 本当に強情な女です。


 木曜日から今日まで四日連続合計8ラウンド、大して疲れてないなあ。
   11-25-6.jpg


 帰宅すると、ネットで注文していた、陳麻婆豆腐の調味料のセットが届いていました。
   11-25-7.jpg

 本場中国四川で使用されている物らしいです。
 いつもぼくが使っている豆板醤とは色も味も辛さも全然違っています。
 
 同封されていたレシピに従って作ったつもりでしたがどうなんだろう?
   11-25-8.jpg

 違和感があって今ひとつ。
 もう少し研究が必要だな。
 

PageTop

秋田 比内地鶏


 11月24日、土曜日。

 午前中はお仕事。とっても忙しかったな。
 でも、午後のゴルフのために猛スピードで終わらせました。

 今日のキャディは18歳のユカちゃん。
 綺麗だけどかわゆいね。
 まだまだ何にも知らないんだろうね。
 あんなことやこんなことも・・・
 エヘエヘエヘ。
   11-24-1.jpg
 ユカ「ススムさん、よだれ出してますよ。」


 帰宅するとネットで注文していた、秋田比内地鶏が届いていました。 
   11-24-2.jpg

 これを一度フライにして、そのあとチリソースとからめて炒めます。
   11-24-3.jpg

 バッファローチキンです。

 これも豪快に骨ごとかぶりつきましょう。
   11-24-4.jpg

 肉の旨みは名古屋コーチンと互角でしょうか?

 ワインはイタリア、ロンバルディアのスプマンテ(発砲ワイン)、フランチャコルタのカデル ボスコです。
   11-24-5.jpg

 爽やかな舌触りが甘辛いチキンとマッチ。

PageTop

ベルト


 11月23日、金曜日。

 今日もイーグルでゴルフ。
 とても寒く、雨風も強くつらい一日でした。
   11-23-6.jpg

 途中で指先の感触も無くなり、ポケットの中のティーもうまく取り出せません。

 でもこんな時って、キャンセルする組が多く出るのでコースはすいていたりするのです。
 寒くて辛かったけど、2,5ラン回れてラッキーでした。

 今日のぼくのおしゃれのポイントはベルト。
   11-23-2.jpg
 服と同系のベルトで3パターンです。
   11-23-3.jpg
 本当は靴下も合わせていました。
   11-23-4.jpg

 キャディ、前半はおっとり美女のツバキちゃん。
   11-23-1.jpg

 後半はキャピキャピギャル、マイちゃん。
   11-23-5.jpg


 こんな日に付き合ってくれてどうもありがとう。
 君たちのおかげで楽しく回れました。

PageTop

小雪


 11月22日、木曜日。

 本日は二四節季の一つ、小雪です。
 そろそろ小雪が舞い散る季節という事なのですが、確かに薄暗く底冷えのする寒い一日。
 でも、風が吹いてないのでゴルフする分には問題無しです。

 10番のドウダンツツジ、いよいよ赤く染まってとても綺麗。
   11-22-2.jpg
 キャディのカッちゃんも綺麗。

 13番のピンクのサザンカもついに満開です。
   11-22-3.jpg

 その根元の地面は散った花びらでピンクの絨毯になっています。
   11-22-4.jpg
 7番のメオトクヌギ
   
11-22-1.jpg
 ぼくはこの隙間に入れますが、ミホちゃん、どうですか?

 バーディとおねだり。
   11-22-5.jpg
 バーディは美味しいお肉、ぼくは美女をおねだりです。

 おかげでこの肩に乗ってる二人を連れて帰ります。

   11-22-6.jpg

PageTop

総選挙

 バーディ「衆議院が解散して、12月16日、総選挙です。」
   DSCN2453.jpg

 イーグル「12月なんて、忙しい時に。ずいぶん急だな。」
 バーディ「衆議院は総理大臣の一存で、いつでも解散できるのよ。」
 イーグル「そうか、勝手な奴だな。で、今度はどこに投票すればいいんだ?」
  DSCN2452.jpg

 バーディ「そんなの、自分で考えてよ。」
 イーグル「自分でわかんないから聞いてんだよ。」
 バーディ「じゃあ、最近の問題点から選べばいいんじゃない。」
   DSCN2455.jpg
 イーグル「オーケイ。」
 バーディ「あなたは原発賛成ですか?」
 イーグル「放射能怖いから、反対。」
 バーディ「原発賛成は自民党、民主党。維新の会はおそらく賛成。」
 イーグル「なんだ。どこも同じじゃねえか?」
   DSCN2450.jpg
 バーディ「おかしいわねえ。じゃあ消費税は賛成?」
 イーグル「おいら、おこずかい減るのやだから、反対。」
 バーディ「「消費税賛成は自民党、民主党、維新の会。」
   DSCN2449.jpg

 イーグル「また、一緒か。これじゃ、選べないよ。いったいどうしたらいいんだか?」
 バーディ「そうよねえ、あたしもよくわかんないわ。じゃあ、ススムさんに聞いてみましょう。」
 
 ススム「おれはまゆゆに決まってんじゃーん。ウッシッシ~~。」
   11-20-12.jpg

 イーグル、バーディ「・・・・・。聞くだけ野暮だった。とほほ。」
   DSCN2447.jpg

PageTop

中勢以(なかせい)の熟成肉

 11月19日、月曜日。

 帰宅すると、ネットで注文していた中勢以(なかせい)の熟成肉が届いていました。
   11-20-2.jpg
 和牛のサーロインですが、低温にして空気を送りながら約1か月寝かせたものです。
 腐ってないのか、心配になります。

 とりあえず、いつものようにグリルしてみましょう。
   11-20-3.jpg
 裏面にもしっかり焼き目を付けて。
   11-20-4.jpg
 盛り付け完了。
   11-20-5.jpg

 中は綺麗なワイン色。
   11-20-6.jpg

 初めて食べますが、かなり旨いかも。
 全然腐ってはいません。
 とても柔らかいのですが、脂肪の柔らかさではなく、肉そのものが熟成で分解されたためみたいです。
   11-20-8.jpg

 あと、ビンテージもののワインのようなコクがあります。
 ブームになりつつある理由がわかるような気がしました。

 ワインはボルドー、サン・テミリオンのレ ロゾー。
   11-20-7.jpg

 今日は大当たりだ!


 11月20日、火曜日。

 昨日の熟成肉、300グラムもあって残してしまったので、それを使ってステーキチャーハンを。

 にんにくをたっぷり炒めて、卵、ご飯を入れ、ちょっとだけ醤油を鍋肌に。
 お肉のこま切れとあえれば出来上がりです。
   11-20-10.jpg

 今日はベルギービール、ヒューガルデン ホワイトといただきます。
   11-20-1.jpg
 このビール、オレンジピールで香りづけしているので爽やかな味です。
   11-20-11.jpg

 ステーキって翌日も楽しめるからいいねえ。

PageTop

くにさき

  11月18日、日曜日。

 今日もイーグルで一日中、ゴルフ。
 と言っても2ランで終わっちゃったけど。
   DSCN2456.jpg

 空は真っ青、雲一つ見えない陽気でした。
 しかし、風が強ーい。
 ピゥーピゥー言ってますよ。
 冷たい北西の風です。
   DSCN2472.jpg

 後で調べたら、この風が木枯らし1号だったみたいです。

 うちのコース、桜やクヌギなどの落葉樹が多いので枯葉、落ち葉がハンパありません。
 いたる所で落ち葉の山が出来てて、たき火にしてお芋でも焼きたい気分でした。
   DSCN2466.jpg

 これだけ風が強いとゴルフボールのコントロールもなかなかうまくいきません。
 それから、落ち葉の下にボールが隠れてロストボールになってしまうこともあります。

 これからは、ゴルファーにとって辛い季節が始まります。

 ぼくの可愛いミニバラたちをマスター室のイケメン君にプレゼント。
   DSCN2476.jpg

 って、よく見るとカミツマ、お前じゃねえか!
   DSCN2477.jpg

 バラ、早く返せ!


 ラウンド後、夕食は土浦のてんぷらの名店、くにさきへ。
 ここはカウンター席のみ14席で、目の前でてんぷらを揚げて、揚げたてを出してくれます。
 素材にもかなりこだわる頑固な店です。

 お通しはカニみその豆腐とサラダ。
   11-17-8.jpg

 次、甘ーいサイマキ海老。
   11-17-9.jpg
 水槽で生きてる海老をその場でさばいて揚げてます。
 背中がぴーんと張ってるのがプロの技ですね。

 きす。
   11-17-10.jpg

 小茄子。皮の紫が鮮やか。
   11-17-11.jpg

 いか、しそ巻。
   11-17-12.jpg

 めごち。
   11-17-13.jpg

 ぎんなん。
   11-17-14.jpg

 あなご。
   11-17-15.jpg

 しいたけ。かさの裏に海老が詰め込んであります。
   11-17-16.jpg

 かに、海苔巻。
   11-17-17.jpg

 締めに天丼です。
   11-17-18.jpg
 お吸い物とお新香もとても美味しかったです。

 大将、素敵な夜、どうもありがとう!

PageTop

秋田 鹿角(かじの)短角牛

  11月17日、土曜日。

 午後からイーグルへ。 
 
 今日のイーグルは異常な雰囲気です。
 大きなコンペが入ってて、とても流れの悪い状況に。
 ハーフ、たっぷり3時間を超えるペースです。

 気が短くてせっかちなぼくには、これは耐えられません。

 ハーフほど回って帰ることにしました。
    11-17-1.jpg
 「ヨウコちゃん、仕事さぼって今からお茶しない?」


 自宅にはネットで注文していた、秋田鹿角短角牛が届いていました。
   11-17-2.jpg

 黒毛和牛とは違い、脂身が少ない赤みの強い牛肉です。

 一切れなんと460グラム、1ポンドです。
 でもこれでアメリカ人の一人前です。
 こんなの、一人でペロッと食べちゃうなんて、あいつらでかい訳だね。

 今回もグリルパンでステーキを焼くことにしました。
   11-17-3.jpg
 強火で一気に焼き目を付けていきます。

 適当に切り分けて、生野菜の上に乗せ、ニンニクバターをかけて出来上がり。
   11-17-6.jpg

 どうでしょうか?
   11-17-7.jpg
 美味しそうでしょう。

 食べてみると・・・

 何だか、いま一つでした。
 普段、霜降りの黒毛和牛に食べなれてるからでしょうか。
 ぼくにとっては、けものくさい、なまぐさい感じであまり美味しく感じられませんでした。

 今日はゴルフにしろ、料理にしろ、さえない一日であった。
   11-17-4.jpg
 ワインだけは裏切らないでくれ。
 ニポッツァーノ!
   11-17-5.jpg
 それから、ピーターパンの大麦パン、ぼくを助けてくれ!

PageTop

ボージョレ・ヌーボー

 11月15日、木曜日。

 朝からイーグルにてまったりと。
 イイズカちゃんとなんとか頑張って2,5ラウンド達成。
   11-15-11.jpg

 ぼくにとって、このくらいのラウンドがちょうどいい運動量みたいです。

 14番、池の手前にまた綺麗な紅葉を見つけました。
   11-15-10.jpg
 真っ赤ですよ。

 だいぶ寒くなってきました。
   11-15-12.jpg

 西風も強くて冷たいです。
 これからはゴルファーにとってつらい日々が続きます。


 今日はボージョレ・ヌーボーの解禁日。
 帰ったらパーティーだ。

 帰宅したらやはりエノテカからボージョレ・ヌーボーが届いていました。
 じゃあ、パーティー開始。

 まず、フライドポテト。
   11-15-13.jpg
 ローズマリーとともに、カリカリに揚げてみました。

 フライドチキン。
   11-15-14.jpg
 これも同じ衣、強力粉とパン粉をまぶして外をカリカリに揚げてます。

 最後にミートソース、ボロネーゼです。
   11-15-15.jpg
 今日はディチェコのショートパスタ、フズィリにソースをからめてみました。
 ネジのようならせん型のパスタです。

 このらせんのすき間にソースがからまってグッドな組み合わせでした。
11-16-1.jpg

 ボージョレ・ヌーボー美味しすぎて、すぐに飲み干してしまいました。
誰か、おかわり買ってきて!

PageTop

マルゲンミート

 11月14日、水曜日。

 ぼくの職場にて。
   11-15-1.jpg

 プリンセス・ドゥ・モナコがいい感じです。
 パンダとトトロはうちのスタッフがいたずらしておきました。

 帰宅途中でうちの近所のマルゲンミートに立ち寄り、近江牛のヒレ肉と挽き肉を購入。
 今宵はとりあえずステーキです。

 グリルパンでお肉に格子状の模様を付けて焼きます。
   11-15-2.jpg

 ニンニクを炒めたバターをトッピングして出来上がり。
   11-15-3.jpg

 中は綺麗なピンク色。
   11-15-5.jpg

 わずかに火が通っているので、生臭くはありません。

 とっても美味しいです。
   11-15-6.jpg

 ワインはボルドー、シャトー・マルジョス、2005年。
   11-15-4.jpg

 メルロー種主体のさっぱりとした飲み口です。

今夜は、明日のために仕込みを。
 ミートソースですが、一晩寝かせると美味しいので。

 まずは玉ねぎ、にんじん、セロリのみじん切りを炒めてソフリットを作ります。
   11-15-8.jpg
 一時間弱火で炒めるとこんなに小さくなります。
 お砂糖のように甘くなってますよ。

 挽き肉を炒めます。
   11-15-7.jpg
 ハンバーグを焼くように、なるべく動かさないで、ばらさないように。

 赤ワインを入れたらしっかり煮詰めます。
   11-15-9.jpg

 最後にホールトマトを加え、弱火で40分。
 今日はここまで・・・

PageTop

越前ガニ

 11月11日、日曜日。
 
 今日もイーグルです。
 朝はだいぶ冷えてきた感じです。
   DSCN2429.jpg
 本格的な冬はもうそこまで来ている?

 ドウダンツツジも色づき始めました。
   DSCN2432.jpg
 しばらくするともっと真っ赤に萌えあがりますよ。

 マスター室の正面にイロハ紅葉も徐々に赤くなってきました。
   DSCN2437.jpg
 このおじさんはいい年して変に色気づいています。

 キャディのメンライさん。
   DSCN2435.jpg
 変わった苗字ですが、好きな食べ物は何ですか?
 ・・・やっぱりメンライコね。


 帰宅すると、ネットで注文していた活き越前ガニが届いていました。
   DSCN2439.jpg
 11月からズワイガニの漁が始まったんです。

 まだ身は痩せ気味だけど、初物はありがたいです。

 生きたままばらして、玉ねぎとともにバターで炒めます。
 お米を入れて炊いたら、蟹ピラフ完成。
   DSCN2442.jpg
 蟹の半分は炒めたらすぐに取り出して、盛り付けの時に戻します。

 とっても美味しいです。
 とくに炒めてすぐに取り出した蟹のほうは身が締まってて味もあります。
   DSCN2446.jpg
 「・・・・・・・・・・・・」
 身をほじくるのに夢中で無口になってしまいました。

PageTop

日本料理 匡(まさ)


 11月10日、土曜日。

 午前中は仕事、午後からまたまたイーグルでゴルフです。
 天気も良くキャディのウッチーと楽しく回れました。
 と言いたいんですが、後半、かなり遅い組の後ろに付いてしまったんです。
   11-11-0.jpg

 ハーフ3時間たっぷりかかってます。

 普段あまりゴルフをやらない人は、要領が悪くてどうしても時間がかかってしまうのは仕方がないでしょう。
 ただそういう人だけで四人でやるってどうよ。

 しかもこれが三組のコンペだよ。
 後ろの人たちの貴重な時間、返してくれ。


 夜はA氏、B氏を伴ってつくば市の日本料理 匡(まさ)へ。

 今夜はここでふぐづくしコースです。

 最初はふぐとキュウリの酢味噌和え。
   11-11-7.jpg

 次にてっさ。ふぐのさしみです。
   11-11-8.jpg
 下のお皿が見えるくらい薄く切ってありますが身がこりこりしてるので食べがいはあります。

 これは焼きふぐ。
   11-11-9.jpg
   11-11-10.jpg
 網で焼いて食べます。

 それから、ふぐのから揚げ。
   11-11-11.jpg
 噛むとぱりっと音がします。
 なによりも大将の揚げ方が上手すぎるんだよ。

 ぼくは全ての食べ物の中で、このふぐのから揚げが一番美味しいんじゃないかと思います。

 ヒレ酒も来ました。
   11-11-12.jpg
 磯の香りが漂ってきます。

 そしててっちり。フグ鍋です。
   11-11-14.jpg

 京都出身の女将さんに取り分けてもらいました。
   11-11-15.jpg

 京美人の女将さんと2ショットゲットです。

 10年以上の付き合いですが、いつもお若くて綺麗で京都なまりがセクシーです。

 鍋が終わったら、当然締めの雑炊ですね。
 ここの雑炊はお餅が入ってるんですよ。
   11-11-16.jpg
 ふぐの旨みを充分吸い込んでいるので味が濃厚です。
 「雑炊、おかわり!」

 鍋って最後の雑炊が楽しみだったりするよね。

 水菓子としてみかんとりんご。
   11-11-17.jpg
 とても甘いです。

 大将のいっさい妥協しない仕事ぶりが大好きです。

PageTop

シャトー・グロリア


 11月9日、金曜日。

 帰宅すると、ネットで注文していた牛肉が届いていました。
   11-11-1.jpg
 これは奈良の黒毛和牛のシャトーブリアンと言う部位です。
 ヒレの最も美味しい部分です。

 当然、ステーキにするのですが、今回は久々にスキレットで焼いてみました。
    11-11-2.jpg
 煙がもうもうとするまでカラ焼きにしてから、お肉を入れます。

 肉の表面がまっ黒焦げにするつもりで、強火で炒めます。
 そのほうが旨みが外に逃げないと思うからです。
   11-11-3.jpg

 ただ、今日は火が通り過ぎ。
   11-11-4.jpg

 美味しかったけどね。

 ワインはボルドー、サンジュリアンのシャトー・グロリア。
   11-11-5.jpg

 ビロードの舌触り、カシスの香りが鼻に抜けていきます。
 生きててよかった。

PageTop

トラットリア・アミーチ


 11月8日、木曜日。

 今日も朝からイーグルでゴルフ。

 天気はやはり快晴なのですが、風がやや強い西からの風に変わってきています。
 これは冬の風です。
   DSCN2422.jpg

 そう言えばいつの間にか、立冬を過ぎていました。
 もう冬になったんですね。

 ニシキギが燃えるように赤くなってきました。
   DSCN2424.jpg
 美人のヒロちゃんが近くに来たので照れてるみたいです。

 うちのコース、最近平日でも予約がいっぱい、コンペも幾つか入っています。
 アー、また渋滞のおしりにくっ付いちゃったよ。
   DSCN2428.jpg

 渋滞の先頭は誰?

 

 夜は今日も外食。
 トラットリア・アミーチへ。

 前菜はまず真鯛とシマアジのカルパッチョ。
   11-8-3.jpg
 モツの煮込み、トマトソース。
   11-8-4.jpg

 パスタはポルチーニのクリームソース、タリアテッレで。
   11-8-5.jpg

 もう一つのパスタは燻製チーズとジャガイモの自家製パスタ。
   11-8-6.jpg

 ビールはイタリア、カンパーニュ地方の地ビール、イル・キオストロ。
   11-8-2.jpg
 色も味も香りも濃厚です。

 ワインはビアンコ・デイ・ムーニ。
   11-8-1.jpg
 シャルドネ種80%のイタリア、ヴェネトの白ワインです。

 何だか、柑橘系の香りがほのかに。

 今までに、ここに来て後悔したことは一度もありません。
 

PageTop

ロバート・モンダビ


 11月5日、月曜日。

 仕事から帰宅すると、ネットで注文していた淡路産の新鮮なシロギスが届いていました。
   
 これは当然、天ぷらですね。
 さつま芋、ナス、マイタケとともに揚げてみました。
   11-6-1.jpg

 温度をしっかり守って、じっくりと時間をかけて揚げればべっとりしない、さくさくとした天ぷらになると思います。
   11-6-2.jpg

 つくばの地酒、一人娘を飲みながら秋の夜長を過ごします。


 11月6日、火曜日。

 仕事から帰宅すると、ネットで注文していた久米島産の活き車海老が届いていました。
   11-6-3.jpg
 一日早ければ一緒に天ぷらにしたのに・・・

 まずは台所で活きてる海老の殻をむいて醤油をたらして踊り食い。
   11-6-4.jpg
 噛んだ瞬間こりこりした食感と甘みがとても美味い。

 他の海老は殻のまま縦に切って炒めました。

 トマトソースをちゃんと作ってこれとからめ、パスタとあえます。

 車海老のパスタ、トマトソース。
   11-6-5.jpg
 これは結構評判良かったです。
 トマトソースってしっかり炒めると、あまり酸っぱくなくて旨味が凝縮してきます。

 料理って根気が必要なのかな。

 ワインはロバート・モンダヴィのシャルドネ。
   11-6-6.jpg
 ヤナギサワさん、ムラカミさんに頂いたもの。

 最高の組み合わせです。


 11月7日、水曜日。

 今夜は外食。

 福寿苑にお邪魔しました。

 まずはキムチ。
   11-6-7.jpg
 程よく辛くて、酸っぱくて、臭いのでビールが進みます。

 上タン塩。
   11-6-8.jpg
 見ただけで美味しそうなのはわかりますね。
 よくある冷凍の薄切りではありませんよ。
 
 特上カルビ。
   11-6-9.jpg
 炭火で焼くので、焼きあがるまで時間がかかります。
 早く食べたくて待ち遠しいのですが、ここでも根気が必要。

 焼きあがったカルビ様です。
   11-6-12.jpg
 口に入れた途端、油が溶け出し肉の旨味だけが残ります。

 やはり最強の焼肉!

 締めはカルビクッパ、石焼ビビンパ。
   11-6-10.jpg

 石焼ビビンパはしつこく混ぜ合わせるとご飯全体に焦げ目が付いて美味しく食べられますよ。
   11-6-11.jpg

 福寿苑の大将、参りました!

PageTop

鴨南蛮


 11月4日、日曜日。

 今日も朝からイーグルでゴルフ三昧。
 抜けるような青空のもと、また2,5ラウンド回れました。

 よくもまあ、こんなにゴルフばっかりやってると我ながらに呆れてしまいます。
 他にやる事ないのか?
 ないんです。

 15番フェアウェイの桜の木。
   11-4-1.jpg
 画像では判りにくいのですが、赤く色づいてきました。

 晩秋。
 こんなに気持ちいい日もあと何日あることやら。

 18番ティグラウンド、右にまたサザンカの花を見つけました。
   11-4-2.jpg
 チヅルちゃんも綺麗だけど、こんなところに白くて綺麗な花がひっそりと咲いていたなんて!

 昼食は鴨南蛮そばを注文しました。
   11-4-3.jpg
 さっき生きた鴨を見ていて、彼らの安否を気にしていたのに・・・
 俺も節操ないなあ。

 前の組がホールアウトするまで暇なんで自分撮り。
   11-4-5.jpg

 グリーン上でみんなボールとカップの間を行ったり来たりするのはなんで?
 ほんとはグリーンの芝が荒れるからあんまり動かないほうがいいんですよ。
  11-4-6.jpg
 
 あっ、こいつ自分の番になってから読み始めたよ。
 だから時間がかかるんだよ。
 しかもそれからキャディにライン聞いてる。
 だったら、いちいち自分で読むなよ!
 それから構えて・・・
 なかなか打たない。
 固まっちゃったよ。
 おーい、もう日が暮れちまうぞー!

 チヅル「ススムさん、そんなにいらいらしないで。二人で変な顔してみましょう。せーの、アップップー!」
  11-4-7.jpg
 
 なんとか無事に今日も終わりました。
 連休二日間で5ラウンド。
   11-4-4.jpg

 満足。

PageTop

サザンカ


 11月2日、金曜日。
 
 ネットで注文していた広島の牡蠣が届きました。
   11-3-9.jpg
 いよいよこれから牡蠣の季節が始まります。
 
 牡蠣フライにして食べましょう。
 揚げている間は油の温度を170度に保ち、衣をさくさくに。
   11-3-14.jpg

 とても美味しいです!
 ぼくは牡蠣フライ、大好きです。

 結局13個平らげちゃいました。

 ワインはナパバレーのダックホーン、ソービニヨンブラン。
   11-3-13.jpg
 カリフォルニアらしいトロピカルで滑らかな口当たり。
 ヤナギサワさんのお友達、スーさんに頂いたものです。
 こんなにおいしいものを、どうもありがとうございます。

 11月3日、土曜日、文化の日。

 祭日なので朝からプレーです。
 徐々に朝の冷え込みは増してきていますが、真昼は雲一つない青く澄んだ秋空でした。

 35組、このコースにしては大入り状態ですがなんとかうまく立ち回って2,5ラウンドまわりきりました。

 ミニバラをマスター室に飾ってもらいましょう。
   11-3-3.jpg
 良かったね、君たち、みんなに見てもらって。

 コースを歩いていると、ピンクの綺麗な花が。
   11-3-6.jpg
 これはサザンカです。
 これは冬の花ですよね。
 もうすぐ立冬か。

 今日はちょっとだけオシャレしてきたので、一人ファッションショーをやってみました。
   11-3-7.jpg
   11-3-8.jpg

 どこかでモデルとして雇ってくんないかなー。

 これはどうですか?
   11-3-1.jpg
   11-3-2.jpg
 かわいいでしょ。

 今度はどうですか?
   11-3-4.jpg
   11-3-5.jpg
 もう一人かわいいモデルが登場です。

 って言うか、こら、カミツマ、いつの間に入ってんだ。
 さっさと戻って仕事しろ!


 帰宅すると、ネットで注文していた平田牧場の金華豚が届いていました。
   11-3-11.jpg

 やっぱりトンカツにしましょう。
 温度を保ってじっくりとさくさくに揚げます。
   11-3-12.jpg

 ここの豚はお米を食べさせているんですよ。
 贅沢な豚、美味しいです。

PageTop

ワンワンワン

 11月1日、木曜日。

 朝からいつものイーグル。

 比較的すいてて天気は絶好のゴルフ日和、こんな日はやりまくるしかありません。
   DSCN2382.jpg
 2,5ラウンド、楽勝で回れました。
 いつもこうだといいんだけどね。

 コースを歩いていると可愛い小鳥が2羽こっちを向いています。
   DSCN2378.jpg
 と思ったら若ーい美女が二人でした。

 平日は自衛隊のヘリが近くの上空でよく練習しています。
   DSCN2383.jpg
 これはOH-6 通称カイユースです。
 ちょっとうるさいんだけど・・・

 15番の池でマガモを発見。
   DSCN2390.jpg
 くちばし全体が黄色で頭が緑色をしているのが特徴です。
 マガモも大陸からはるばる渡ってきました。
 猟師に撃たれないように気を付けてね。

 カモたちはとても臆病なので、少しでも人間に馴れさせようと、パンくずを撒いて餌付けしているところです。
   DSCN2394.jpg
 なかなか馴れないけどねえ。

 キャディはシマダちゃん。
   DSCN2396.jpg
 最近、恋をしてますか?

 ぼくもしたいんだけどね。
   DSCN2403.jpg
 しかも熱烈な恋愛とか。
   DSCN2400.jpg
 でもいいおじさんで終わりそうな、そういうキャラなのかな。


 今日は11月1日、ワンワンワン、ウェンディの誕生日です!

 ハッピーバースデイ、ウェンディ。
   111-1-2.jpg
 犬用のケーキです。どうぞ、召し上がれ。
 ウェンディ「みんな、ありがとう。うれしいわん。でも、あたしもついに5歳。年ワンとりたくないワンねえ。」

 ぼくらはカルボナーラをいただきます。
   11-1-1.jpg
 卵のとろとろ、チーズと黒胡椒の鼻腔を刺激する香り、パンチェッタの肉の旨み、パスタのもちもち。
 カルボナーラって、癖になりそう。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。