ゴルフ、野鳥、時々グルメ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

オマール海老


 ネットで注文していたオマール海老が届きました。
2-29-1.jpg


 まだまだピッチピッチに生きています。どうさばいても十分おいしくあじわえるとおもいましたが今回はパスタで行きます。

 まずはこれを蒸します。海老が真っ赤に染まりました。
2-29-3.jpg

 これをさばいて炒め、トマトソースにしました。なるべくじっくりゆでて海老のエキスを引出し、さいごにミソを足して濃厚なソースが仕上がりました。
2-29-4.jpg


 あとはパスタとあえれば出来上がりです。
2-29-6.jpg


 ほかの茹でた海老はソテーにしてサービス。
2-29-5.jpg


 さっきまで生きていた海老なので身がプリプリにしまっています。

 ウーーン、あまくてうまーい!

 でも、ぼくは海老アレルギーがあるんだっけ。

 あっ、背中がかゆくなってきた!

 かいっ!かいっ!

 

スポンサーサイト

PageTop

ひな祭り


 もうすぐ3月3日、ひな祭りです。
2-27-3.jpg

 うちのコースには、立派なひな壇が毎年飾られます。女子の職員の幸福をお祈りします。男子はどうでもいいや!

 昨日はなんとか雨があがった午後に1ラウンド。でも暗くて寒かったなあ。
2-27-1.jpg


 「いつ見ても綺麗なシマダさん、シンスケ元気?」
2-27-2.jpg


 「だからシマダシンスケは、親戚じゃないって言ってるでしょう!」


 今日は風がないので2月にしては比較的楽な1日、2,5ラウンド、楽勝でした。

 マスター室でハヤサカ君とナガイさんです。
2-27-4.jpg

 ハヤサカ君、その頭がチャーミング。
 ナガイさん、若くて綺麗だけど結婚してる?

 14番の池の女神がキャディになって戻ってきました。
 あの話の女神の名前はエルメスと言います。だからエルメス・タカハシって読んでいいかな?
2-27-5.jpg


 「でも俺って背がちぢんだみたい!」


 夜は「ステーキススム」でコックのバイトです。
2-27-6.jpg


 「和牛のサイコロステーキ、6人分、入りまーす!」

 

PageTop

グラタン

 昨日の夜はうちで鳥モモのグラタンをつくりました。

 玉ねぎは弱火でじっくり炒めて。
 鳥モモは強火でカリッとしっかりと焦げ目を付けて。
 チーズは4種類、モッツァレラ・ゴーダ・チェダー・パルメザン。
 できるだけ強火のオーブンで10分間焼くと、こんがりになります。

2-24-1.jpg


 アチッ、お皿も熱いから気を付けないとね。

 アーいい香りだー!
2-24-2.jpg

 焦げたチーズが美味しいのよね!
 なかからホワイトソースと肉汁がジュワーッて感じです。
 デリーシャス!

 今日は激しい雨のなかを一人で2ラン。
 なんだか修行のようでしたが、そんなにつらくありませんでした。

 マスター室のカミツマ君とコイブチさんと3人で。
2-24-3.jpg

 今度うちのウェンディを連れてくるのでよろしくお願いします。

 コイブチさん、マスクでせっかくの美人が半分しか見えてないよ。
 カミツマ君、ウェンディに噛み付かないでね。カミツキ君になっちゃうからね!

 夜はネットで注文していた北海道のウニとイクラが届いていたので、ウニイクラ丼にしてたべます。ご飯は酢飯にしてさましたほうが美味しいかも。
2-24-5.jpg


 ウニ、とれたてでミョウバンも入ってないので臭くなくてうまいっす。
 イクラはプチプチしてる。
 磯のかおりが鼻に抜ける。

 誰か、日本酒買ってきて!

PageTop

「福寿苑」

 昨日はクローズでおあずけを喰らいましたが、今日は時間通りのスタート。
 スタッフが総出で雪かきをやったとか。

 ありがとうございます!
 皆さんのおかげで今日一日たっぷりゴルフが楽しめました。

2-12-1.jpg


 2、5ラウンドも。

 キャディのミホちゃんは顔も性格も良く、相性ばっちりでスムーズに回ることができました。
 顔出しNGなのが残念です。

2-21-2.jpg


 「わたし、いくつに見えるかしら?」

 「・・・23才くらいかな。」

「おほほほ。」



 夜はお友達と焼肉の名店「福寿苑」へ。

 まずは特別メニューのチヂミを注文。表面カリカリでタコが乗ってて、ちょっと辛いタレで食べるともう止まらなくなります。

2-21-3.jpg


 次は上タン、上カルビ、上ロースなどお約束の品々をこなして。

2-21-4.jpg
2-21-5.jpg
2-21-6.jpg



 今日はスペシャル、特上カルビも注文しました。

2-21-7.jpg


 見てください。すごすぎます。
 このうまさ、もう声も出ません。
 完敗です!

 やはり「福寿苑」は最強でした。

 誰か、また一緒にいこうよ!
 

PageTop

スダコ?

 昨日の雪のためにきょうはクローズ。
 ゴルフはお預けです。

 きゅうにヒマになったので、ウェンディをおさんぽに連れて行ってあげましょう。

2-18-7.jpg


 フードセーターの彼女はとっても楽しそうです。

 「今度はゴルフに連れてってね♥」(ウェンディ)

 夕飯はスダコ?

2-18-1.jpg

 これは前菜でメインはタコス。

2-18-2.jpg

 チリミートとサルサソース、野菜を準備して。

2-18-3.jpg

 トルティーヤを焼いて。

2-18-4.jpg


 いただきます。

2-18-5.jpg


 独特の食感、チリミートとコーンのかおり、サルサのからさ。
 ポロポロこぼれた食べかすをすくって食べるのもまたうまいのよねえ!

 ブエノ!ブエノ!

 

 

PageTop

寒中ゴルフのち、からすみのパスタ


 今日は本当に寒い寒い一日でした。

 来場もたった4組み。  
 ラウンド中人と出会うこともなく、空もどんよりくもっててなんだか寂しい気持ちになっちゃいます。

2-17-2.jpg


 どんなに寒くてもぼくは基本的に厚着はしません。きょうも上はシャツとセーターの2枚、下はタイツみたいなものははきません。

 見えをはってるんではなくて、いつも早歩きなので十分温まるし汗をかくのがいやだからです。

2-17-1.jpg


 小雪のちらつく中をちっちゃ可愛いいオカちゃんとなんとか2ランこなしました。

 家に帰ったら今日も夕飯はパスタ。

 我が家の定番、からすみのパスタです。

2-17-4.jpg


 レシピはいたってシンプル、材料もからすみ、にんにく、パセリ、鷹の爪くらいです。

 つぶしたにんにくをオリーブオイルで弱火でじっくり炒めます。プツプツ言わなくなったら鷹の爪をいれて準備完了。

2-17-5.jpg


 次にパスタを茹でますが、パスタがゆであがる直前にゆで汁を先程の鍋に加えて、素早くかき混ぜてトローッとした感じにさせます。これを乳化というのですが、パスタ料理で最も大事な作業です。

 パスタとソースをかるくあえ、お皿に盛り付けてからすみの薄切り、パセリのみじん切りをふりかけたら出来上がり!

2-17-6.jpg

 これは白ワインと合うよね。

2-17-7.jpg


 どうでしょうか?誰にでもできそうでしょ!
 からすみの値段は保証できまでんが・・・
2-17-3.jpg



 
 

PageTop

桃花林

 つくば市の某ホテルにあるちょっと高級な中華料理店にお邪魔しました。

2-15-2.jpg




 とりあえずと言うことでビール、中華に欠かせないのが紹興酒。紹興酒には角砂糖を入れるとなぜかおいしいんだよねえ。

2-15-1.jpg


 フカヒレスープがきました。カニの卵入りなのでスープが黄色くなっています。フカヒレの歯ごたえ、だしの旨みが絶妙です。

2-15-7.jpg


 小籠包です。噛み付いた瞬間になかのスープがジュワーッとあふれだしてきます。アツアツだけどウマウマです。

2-15-3.jpg


 つぎは豚肉とカシューナッツの炒め物。肉とピーマンとナッツを一緒に炒めるなんて、最初に考えついたひとには頭が下がります。

2-15-4.jpg


 いよいよ北京ダック。ダックの皮のパリパリ感がたまりません!えびせんべいも一緒に食べましょう。

2-15-6.jpg
2-15-5.jpg


 坦々麺と五目焼きそばはシェアして半分づつ。かなりお腹いっぱいかも!

2-15-8.jpg


 でもアンニンドウフは別腹に入りそうです。季節のフルーツがのっていてリッチな気分。

 最後にビールと紹興酒でしめて中華の夜は終わりました。

 謝謝!

PageTop

ミートソース

 ミートソースのパスタを作りましょう。

 材料(4人分)・・・合いひき肉400g。トマト水煮缶1個。パスタ400g。にんにく、セロリ、人参、玉ねぎ適量。赤ワイン50cc。オリーブ油、バター、塩、胡椒、ナツメグ、ローレル、パルメザンチーズ、パセリ,鷹の爪など。

2-14-1.jpg



1)ソフリット 野菜をみじん切りにしてオリーブ油で弱火でじっくり炒めます。30~40分ほどで透明になるまで。

2-14-4.jpg


2)ひき肉を炒めます。中火でしっかり焦げ目が付くほど。それからワインを足して強火にして水気がなくなるまで炒めます。

2-14-2.jpg
2-14-5.jpg


3)これにソフリット、トマト水煮、ナツメグ、ローレル、鷹の爪を加えコトコトかなり弱火で1時間ほど煮詰めます。

2-14-6.jpg


4)パスタを茹でます。多めのお湯(3~4l)を沸騰させ塩を大さじ5、6はいほど加えパスタを茹でます。ちなみにぼくはいつもディ・チェコの1,4mmのパスタを5分間茹でています。

5)フライパンに3)とバターをいれ弱火で炒めておきます。4)の茹で汁をおたま1~2杯加え素早くかき混ぜます。トローッとした感じになったらグーです。茹で上がったパスタを加え少しあえたら完成。

2-14-7.jpg


 お皿に盛り付けて、すりおろしたチーズ、ちぎったパセリをふっていただきましょう。

2-14-8.jpg


 やっぱりお供は赤ワインだよね!

 ボーノ、ボーノ!!

PageTop

首吊りの木

 臨時ニュースです!

 本日、茨城県の某ゴルフ場で男性の自殺死体が見つかりました。

 関係者のはなしによると死亡したのはピンクの派手な服をきた見た目よりは年をとったオヤジのようです。

 ・・・・・・・

 すすむです。
 きょうは風も弱く比較的すいていたので楽勝で2,5Rまわれました。

2-11-1.jpg

 この前ジャバにいろいろ教わったおかげでショットも上々。
 おれってすごいかも!

 ちょうどそのとき、メンバーの方々を見つけました。

2-11-3.jpg

 ムラカミさん、ドイさん、ヤナギサワさん、マツシタさんです。

 かなりの金額で握っているとか。
 今日はチャンスだぞ。ぼくも混ぜてもらいました。

 最初の3ホールはぼくの圧勝です。いいおこずかいがたまりました。
 「もうすこし額をあげましょうよ。」とぼくが言うとみなさんしぶしぶ了解。

 次の3ホールもぼくの一人勝ち。しばらく遊んで暮らせそうです!

 「次からは10倍でどうかな?」とムラカミさん。
 ぼくは調子がいいので当然オーケーしました。しかしその瞬間、ヤナギサワさんのひとみがキラッと輝くのをみのがしてしまっていました。

2-11-2.jpg


 急にみんなのバーディパットが決まり始めます。
 ぼくの負けがどんどん膨らんでいきます。
 (おかしい!そんなはずないんだけどなあ!)

2-11-4.jpg

18番、これが勝負のショットです。「エイッ」しかしボールは桜の木に当たって右の林の中に。勝負あった!!

 18番が終わっていつの間にか、ぼくのまけは1億を超えていました。
 (しまった!ひっかかった!)
 時すでに遅しです。そんなお金なんかもっていなかったぼくは、自分の命とひきかえに許してもらうことになりました。
 2-11-6.jpg


 19番ティの横の木で首を吊ることにします。

2-11-5.jpg


 みなさん、さようなら!!

 ・・・・・・・・・・

 ニュースの続きです。
 すすむを死に追い込んだ4人のオヤジたちが賭博罪で逮捕されたそうです。

PageTop

人魚の入江

 10番グリーンの右に丸い池があります。ぼくはかってに人魚の入江とよんでいます。

2-10-2.jpg


 昔、この場所で人魚にまつわる悲しい話があったことをみなさんご存知でしょうか?

 以前、この池にはひとりの人魚が住んでいました。

2-10-3.jpg


 ホントーに若くて美しくてちょっとおてんばなこの人魚は、あの恐ろしい人間たちに興味を持っていました。とりわけ妙にせっかちで、年に似合わずけっこう派手な服をきたがるすすむのことが気になっていました。そして人間になってすすむと話がしたいと思うようになっていました。

 そんな彼女にある日、悪魔がうまい話を持ち込んできました。

2-10-1.jpg

 「人間に変身させてやろう。その代わりおまえはキャディになるのだ!うっきゃっきゃ。」

 どうしてもすすむと話がしたかった人魚はついに悪魔と取引に応じることにしました。

 キャディの姿に変身した人魚はいよいよすすむのキャディにつくことになりました。

2-10-5.jpg


 念願のすすむと会うことができましたが、

 「ねえ、キャディさんの持ってる車って、キャデラック?」

 つまらんオヤジギャグにうんざり。

 (やっぱりもとの人魚に戻ろうかな!)

 あきれかえってるところへ、「コーーン」。

 後ろの組みでプレーしていたメンバーのDさんの打ち込んだボールが頭にあたってしまい、過去の記憶をすっかり失ってしまいました。


 今は彼女はすすむへの愛情も忘れ、りっぱな人間のキャディとして生きています。

2-10-4.jpg


「キャディさんの好きなモノってやっぱりキャンディ?」

 (あー、うざっ!)

 なんて悲しい話なんでしょう!

 

PageTop

ゴルフのち、うちフグ。


 昨日、今日と比較的穏やかな日が続きまずまずのゴルフ日よりでした。
 ぼくはといえば、3日前から風邪気味でしたがなんとか復調した感じ。

 遼くんじゃなかったリュウ君と二人で2ラウンド。

2-6-1.jpg

 いつもサワやかですね。誰かみたいに飛距離自慢もしません!
 他人がパットをするとき、自分のかげで妨害したりしません。
 若い子に手当たりしだいに口説いたりもしません。
 おかげで1日気分良くゴルフができました。

 今日のキャディはシマダちゃん。いつ見ても綺麗ですね。

2-6-2.jpg

 「またーっ。すすむさんたら冗談がうまいんだからー。♥。みんなにおんなじこといってるんで しょ!」

 ドキッ・・・


 うちに帰ったら、ネットで注文していたふぐのセットが届いていました。
 きょうは自宅でふぐコースです。

 まずはふぐさし。

2-6-3.jpg


 コリコリしてて美味しいねえ。お皿が見えるくらい薄いけど歯ごたえはしっかりです。

 ふぐヒレも入っていたのでコップでヒレ酒。

2-6-5.jpg

 いい香りだよ。おかわりしちゃお!

それからふぐちり。


2-6-6.jpg

 煮込みすぎないうちにさっさと食べましょう。ハフハフ。

 しめに残ったスープにご飯を入れてたまごでとじて雑炊をつくります。

2-6-7.jpg



  
 これが1番うまかったりするんだよね!

 これでかぜのウィルスもどこかに吹き飛んだかな。

 
 

 

PageTop

ゴルフの仏様

 僕のホームコースのインのスタートホール、10番の右側は、300ヤード先までとなりの練習場とOB杭で仕切られています。

2-3-1.jpg


 ネットなどはないので練習ボールが10番ホールにたびたびまよいこんできます。

 逆に10番のティーショットも右にスライスすれば簡単にOBになってしまうのですが、スタートホールでいきなりOBを打つとかなりがっかりしちゃいますね。

2-3-3.jpg


 なかには、練習ボールを自分のボールだといつわって
 「あったー!ギリギリセーフだったよ。」
 とかなんとか言ったりして、プレーを続けるひとがたまにいるらしいのです。

2-3-5.jpg


 グリーンに乗った時点でボールをすり替えるらしいから、これは確信犯。

 うまくいったと思っているのかもしれませんが、実はしっかり目撃されているのですよ。
 
 東の方角から高い目線でみんなのプレーを慈悲深く見守っている方、そう、牛久大仏、浄土真宗東本願寺系、阿弥陀如来像です。

2-3-4.jpg


 よくゴルフの神様とか女神様がいたとかいう話は聞きますが、ここにはなんとゴルフの仏様までいるのです!

 インコース、10番から12番までは右側は、OBラインが続いていますが、そのあたりはだいたい大仏様の視線に入っています。ずるした方はヘタしたら、仏の怒りに触れてOB無間地獄(OBが連発して止まらなくなる恐ろしい地獄)が待っているかも。

 やっぱり悪いことはできませんね。

 「ナンマイダー」

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。