ゴルフ、野鳥、時々グルメ

バフンウニのクリームパスタ


 5月17日、水曜日。

 北方四島からエゾバフンウニをお取り寄せしてみました。
   002_convert_20170524100638.jpg

 キタムラサキウニより色が濃いですね。

 今回はこれをパスタにしてみましょう。
   005_convert_20170524100710.jpg

 バフンウニのクリームパスタ。

 バフンウニ、とても甘く、磯の香りが濃厚です。
 ウニって意外とパスタに合うんですね。
 この料理はまた近いうちにやってみたいと思います。

 バロン・ド・ロートシルト・ブリュット。
   004_convert_20170524100653.jpg

 繊細でフレッシュな花の香り。
 メレンゲのような非常にスムースな泡が口の中を満たし、アーモンドやブリオッシュなどのニュアンスの溢れる味わいが素敵です。


 5月18日、木曜日。

 江戸崎カントリーにてサグチさんと2サムでのラウンド。
   009_convert_20170524100724.jpg

 左肘の痛みは相変わらずひどい状態ですが、今日は頑張ってワンハーフ。
   012_convert_20170524100737.jpg

 友達と回っていると楽しいので、ある程度痛みが和らぐかも知れません。

 宮城県からアイナメをお取り寄せ。
 今が旬のお魚で皮とその近くが美味しいのが特徴です。

 一部はお刺身にしたのですが、その皮を生かすために湯引きにして松皮造りに。
   023_convert_20170524100756.jpg

 これをポン酢に付けて食べます。
 う~ん、歯ごたえがあり、甘みに旨みを感じます。

 そして残りは唐揚げに。
   025_convert_20170524100813.jpg

 やっぱり皮のところが特に美味いです。


 5月21日、日曜日。

 たまにお通夜のように感じるゴルフがあります。
   028_convert_20170524100829.jpg

 ナイスショットをしてもシーン。
 ナイスパットをしてもシーン。
 ナイスパーをとってもシーン。
 ぼくだけ声をかけているのがだんだんむなしくなってきます。
 このたびはご愁傷様で・・・
 チーン。
   031_convert_20170524100845.jpg

 あっ、そうだ、バーディーをとった時だけは声をかけていただきました。
 「ナイスパー!」
 ど、どうもありがとうございます!

 山陰地方からスミイカをお取り寄せ。
   035_convert_20170524100902.jpg

 これを使ってイカスミのパスタに。
   037_convert_20170524100918.jpg

 このパスタ、美味しくて大好きなのですが一つ困ったことがあります。
 墨が落ちないんです。
 特に指と爪の間の黒ずみはなかなか取れません。
 まるで泥遊びのあとの子供の爪のようです。

 オーストラリアのシャルドネを合わせてみました。

 カンガリーラ・ロード。
   038_convert_20170524100947.jpg

 オレンジの花、グレープフルーツを思わせるアロマ。
 活き活きとした酸味とミネラル溢れる味わいがあり、重さを感じさせないボリューム感があります。


 5月22日、月曜日。

 前菜はゴーヤチャンプルー。
   058_convert_20170524101015.jpg

 このゴーヤの苦味は本当に癖になります。

 そして宮古島から取り寄せた宮古そば。
   060_convert_20170524101029.jpg

 沖縄そばとは麺の太さが違うらしいです。
 ところでこのそばの製造元の名前、ハワイ製麺所が気になります。
 宮古島なのにどうしてハワイなんだろう?


 5月23日、火曜日。

 お庭のバラ、ほぼ満開になってきました。
   062_convert_20170524101053.jpg

 今年も大過なく、無事に咲いてくれました。
   069_convert_20170524101138.jpg

 影の苦労は大変なものでしたが、この瞬間に全てを忘れさせてくれます。
   072_convert_20170524101156.jpg

 君たち、元気に咲いてくれて本当にありがとう!
   075_convert_20170524101211.jpg

スポンサーサイト

PageTop

ホンビノス貝


 5月10日、水曜日。

 夕食の前菜はカツオのたたき、ガーリックソース。
   002_convert_20170517104554.jpg

 ニンニクとカツオって相性がいいみたいです。

 主菜はホンビノス貝のボンゴレ・ロッソ。
   007_convert_20170517104638.jpg

 この貝、東京湾で獲れた貝ですが、そもそも外来種。
 以前は見むきもされなかったものが、最近値段が安い割には身が大きく味も悪くないらしくしかもテレビで評価されていたので購入してみました。

 やはり身はかなりでかいです。
 ただ・・・
 旨み、甘みはぼくには感じられず、凡庸な味わい。
 残念ながら、またこれを頂きたいとはとても思えません。

 イエルマン・トラミネール。
   006_convert_20170517104623.jpg

 輝きのある麦わら色。
 コクがありながらもハーブのニュアンスが感じ取れ、かなりの濃度のある果汁とクールな清涼感が存分に味わえます。


 5月11日、木曜日。

 江戸崎カントリーにて矢部プロとのレッスンラウンド。

ピーチクパーチク、ひばりが空高くでさえずっています。
   010_convert_20170517104650.jpg

 ホーホケキョ、ウグイスの歌声もとても素晴らしいです。
 オスのウグイスはひたすら歌うことばかりに熱中して子育てには全くかかわらないそうです。
   013_convert_20170517104700.jpg

 そして隙あらば浮気相手を探しているらしいです。
   015_convert_20170517104713.jpg

   えっ、誰ですか?
 ぼくに似てるって言うのは。

 帰り道にマルゲンミートによって豚ロース肉を購入。
   019_convert_20170517104724.jpg
   
 生パン粉も購入して今夜はロース肉のかつ丼です。
   022_convert_20170517104742.jpg

 衣はサクサク、卵はトロトロで分厚いロース肉がジューシー!

 宮崎県からマンゴー、時の雫も届きました。
   040_convert_20170517104954.jpg

 甘くて香りがすごいです。
   044_convert_20170517105026.jpg

 トロピカルでバニラのような香りもします。


 5月12日、金曜日。

 2階から見下ろすようにスパニッシュ・ビューティーが咲いています。
   035_convert_20170517104923.jpg

 バラとは対照的な色の青いクレマティスも咲き始めました。
   030_convert_20170517104819.jpg

 どちらも美しくて素敵です。

 マルゲンミートで購入した牛バラ肉を使って。

 フレンチ牛丼。
   042_convert_20170517105009.jpg

 赤ワインを煮汁に使っているところがフレンチ。
 温泉卵とお肉とご飯をかき混ぜて食べれば、もう最高です。

 シャトー・デュ・クールラ。
   038_convert_20170517104939.jpg

 ブラックベリー、プラム、スパイスの香り。
 余韻にオークの香りが。
 熟成感がたっぷり感じられ、濃いブドウの果実味の中にタンニンが程よく合い、深い味わいがあります。


 5月13日、土曜日。

 銚子沖で獲れた新鮮な生本マグロをお取り寄せ。
   046_convert_20170517105039.jpg

 赤身と中トロです。
 これをそのままマグロ丼にしてみました。
   048_convert_20170517105058.jpg

 赤身はモッチリとしていて色が鮮やかです。
 中トロは脂がしつこくなく口の中で甘みが広がるようです。
 すごいです。


 5月14日、日曜日。

 057_convert_20170517105448.jpg


 つくばみらい市の某コースで地味にラウンド。
   061_convert_20170517105504.jpg

 左上腕骨外側上顆炎、要するに肘の痛みが半端ない状態になってきました。
 生活する上で無意識に左手を使いますが、そのたびに痛みを感じます。
   064_convert_20170517105518.jpg

 なんと左肩から左手首まで痛みが広がってきました。
 これはもうゴルフなんてやってる場合じゃないよね!

 青森県から新鮮な鮭をお取り寄せ。
 これをムニエルに。
   068_convert_20170517105537.jpg

  珍しいですが、この季節でも鮭は獲れるんです。
 大目と言って珍重されているそうですよ。
 

 5月15日、月曜日。

 東京シャモをお取り寄せ。
   072_convert_20170517105555.jpg

 これをねぎとともに焼いて、塩コショウでいただきます。
   074_convert_20170517105611.jpg

 筋肉質で硬いのですが、深い旨みがあります。

 そして日光の寒ざらしそば。
   077_convert_20170517105638.jpg

 これは低温で熟成させたそばで、新そばとは異なる香ばしさがあります。

 今夜はまるで池波正太郎の世界です。


 5月16日、火曜日。

 バラの花がどんどん増えてきました。
   078_convert_20170517105728.jpg

   086_convert_20170517105742.jpg

 これでも満開ではありません。

 自家製の担々麺。
   089_convert_20170517105755.jpg

 胡麻の香りとラー油を辛味が癖になりそうです。

PageTop

モッコウバラ


 4月27日、木曜日。

 江戸崎カントリーにて矢部プロとのレッスンラウンド。
   003_convert_20170509153615.jpg

 天気は比較的良かったのですが、気温が若干低めで肌寒く薄地のセーターが必要なくらいでした。

 プロに珍しくスィングのことで褒められました。
 だいぶ改善してきているとの事。
 左肘の怪我さえ治ればいいショットが出るだろうと。
   006_convert_20170509153629.jpg

 しかしいつになったらこの痛み、治まるんでしょうか?

 北海道からベビーホタテ貝をお取り寄せしてみました。
   
 ベビーホタテ貝のペンネ。
   010_convert_20170509153646.jpg

 このホタテ貝、普通のものより香りが良くて甘くて、小さいので食べやすいです。


 4月28日、金曜日。

 福寿苑より上カルビ弁当を購入。
   016_convert_20170509153711.jpg

 お店で食べると身体中に焼き肉の匂いが身体に染み付いてしばらく取れないので、自宅のほうがお気楽です。


 4月29日、土曜日、昭和の日。

 江戸崎カントリーにて昭和の日杯という競技に参加。
   019_convert_20170509153730.jpg

 おそらくそれほど悪いスコアではなかったと思いますが、いろいろと納得いかなくて未提出。
   022_convert_20170509153745.jpg

 こんなこと何回もやっているとみんなに嫌われそうです。

 マルゲンミートで牛挽き肉を購入。
 ハンバーグを焼いてみました。
   032_convert_20170509153820.jpg

 ハンバーグ、今まで何度も作った経験がありますが、未だに完全に納得のいく味に達したことはありません。

 シャトーヌフ・デュ・パプ、クリスティア。
   029_convert_20170509153801.jpg

 暗く、深みのあるガーネット色。
 ブラックベリーや野生のハーブを感じさせる、力強くエレガントで服雑味を帯びた香りが口の中全体に広がります。


 4月30日、日曜日。

 モッコウバラがいよいよ満開になってきました。
   040_convert_20170509153917.jpg

 ぼくの自宅の前面で見事な花のアーチを作っています。

 他のバラたちも少しづつ花開いてきました。
   042_convert_20170509153931.jpg

 バラの満開ももうそろそろかな!

 さて、ゴルフはと言うと今日も江戸崎カントリーでサグチさんとラウンド。
   034_convert_20170509153836.jpg

 昨日のアウエイ感と打って変わって楽しく回れました。
 でも肘の痛みでゴルフの内容は今一つ。
   037_convert_20170509153855.jpg

 また今度頑張ろう!

 夕食はサグチさんと二人で天ぷら「くにさき」にお邪魔してみました。
   056_convert_20170509154307.jpg

   055_convert_20170509154255.jpg

 大将はもう年齢だからそろそろ引退したいとおっしゃっていました。
   053_convert_20170509154222.jpg

 とんでもない話です。
   051_convert_20170509154205.jpg

  049_convert_20170509154133.jpg


 あと10年でも20年でも続けてほしいです。
   048_convert_20170509154120.jpg

 046_convert_20170509154049.jpg


 こんなに美味い天ぷらはほかにどこにもありません。

   048_convert_20170509154120.jpg

   043_convert_20170509153950.jpg



 5月2日、火曜日。

 夕食の前菜は生ハムメロン。
   062_convert_20170509154351.jpg

 この組み合わせはしょっぱ甘くて、なぜか美味しいんです。

 主菜はカルボナーラ。
   060_convert_20170509154337.jpg

 ぼくのいつものレシピと変えて生クリームを加えてみました。
 卵と生クリームのトロトロ感、黒コショウの香り、パルメジャーノ・レジャーノの香り、そしてベーコンの香りが食欲をいつまでも刺激し続けます。
 麺を和える際に火が強すぎると炒り卵パスタになりますから気を付けましょう。

 ピエロパン。
   058_convert_20170509154322.jpg

 凝縮感があり、異国的な果実やナッツの香りが印象的。
 バニラやスパイスの香りも連想させてくれます。
 味わいは豊かで滑らか、バランスが良く、余韻に至るまでの持続性があります。


 5月3日、水曜日、憲法記念日。

 今日からぼくは5連休。
 5日連続でゴルフの予定を入れていたのですが、どうなることやら・・・

 とりあえず今日はつくばみらい市の某コースでラウンド。
   066_convert_20170509154406.jpg

 とてもお上手なシニアの方とプレーすることが出来ました。
 お話を伺うともう何度もクラチャンを制しているとの事。
   070_convert_20170509154419.jpg

 マナーに品格もあり、ついつい尊敬するばかりです。

 函館からキタムラサキウニとイクラをお取り寄せしてみました。
   074_convert_20170509154454.jpg

 そろそろ解禁になった今が旬のキタムラサキウニ、バフンウニに比べて淡白な味わいですが、逆にしつこさがないとも言え、そこが魅力でもあります。

 さっそく酢飯を炊いて、ウニイクラ丼にしてみましょう。
   077_convert_20170509154514.jpg

 う~ん、久々にいただきましたがとても美味しいです。
   080_convert_20170509154529.jpg

 ミョウバンも使っていない新鮮なウニ、この辺の怪しい寿司屋のウニよりはるかに美味しいと思います。
 

 5月4日、木曜日。

   082_convert_20170509154548.jpg

   084_convert_20170509154604.jpg



 今日もつくばみらい市の某コース。
   086_convert_20170509154621.jpg

 レッスンラウンド。
 肘の痛みが慢性化してきて、テーピングもだいぶコツを覚えてきました。
   088_convert_20170509154636.jpg

 でもテープをはがした後、皮膚がかぶれんです。
   093_convert_20170509154656.jpg

 夜は痒くて辛いです。

 今夜もパスタで。

 ベーコン、ブロッコリー、キノコのオレキエッテ。
   094_convert_20170509154715.jpg

 オレキエッテとは小さな耳と言う意味のイタリア語です。
 耳たぶのようにモチモチしてて美味しいです。


 5月5日、金曜日、こどもの日。

 サグチさん、テラヌマさん、オジマさんと4人で江戸崎カントリーに集合しました。
 今日も楽しいスキンズマッチです。
   097_convert_20170509154736.jpg

 これ100円単位のチープな握りです。
 それでも結構ドキドキわくわく緊張感はあります。
   100_convert_20170509154752.jpg

 そして最終勝利者は反省会の飲み物代をおごらなければいけません。
 ですから一番勝った人はあまり得をしません。
   104_convert_20170509154807.jpg

 でも勝ったその人、なぜか嬉しそうです。

 夜は疲労困憊、バーモントカレーを食べてバタンキュー!
   106_convert_20170509154836.jpg


 5月6日、土曜日。

 激しい左肘の痛みで目覚めてしまいました。
 昨日無理したせいか、だいぶ悪化したようです。

 残念ながら泣く泣く今日のゴルフはキャンセル。
 ていうか、当然ですよね。

 こういう日は美味しいお店にでも行きますか!

 鬼怒川、竹やぶ。
   108_convert_20170509154851.jpg

 守谷市を代表するお蕎麦の名店です。
 いや、茨城県を代表するといった方がいいでしょう。

 鬼怒川沿いに構えるこの店は実に風光明媚、そして知る人ぞ知る、隠れ家的名店でもあります。

 最近はランチしか提供してないので今日はちょうどいい機会でした。

 さてメニューです。
 ビール、お酒とともにまずお通しが。
   109_convert_20170509154920.jpg

 それから板わさ。
   111_convert_20170509154936.jpg

 添えてあるカエデの葉がいい雰囲気です。

 そしていよいよ田舎そば。
   113_convert_20170509155004.jpg

 細い割にはコシが強い麺、それに辛めのツユと辛味大根のおろしがよく合います。

 最後は天セイロ。
   116_convert_20170509155023.jpg

 やや緑がかった麺は香りものど越しも最高でした。

 天ぷらは微妙。

 とりあえず、今日はここに来て良かった!!


 5月7日、日曜日。

 スパニッシュ・ビューティーが満開に。
   119_convert_20170509155044.jpg

 なんとなくうつむき加減な表情は哀愁を感じさせます。

 肘は痛いのですが、連休最終日なので何としてでもゴルフがしたいので、江戸崎カントリーの理事長杯はキャンセルして、つくばみらい市の某コースで軽めのラウンド。
   124_convert_20170509160005.jpg

 でもプレー途中でハートブレイクしてしまい、ぼくもうつむき加減の一日になってしまいました。
   128_convert_20170509160021.jpg

 でもオヤジなのでスパニッシュ・ビューティーのようなエレガントさは少しもありません。
 

 

PageTop

オオルリ


 4月19日、水曜日。

 静岡県由比から生の桜えびをお取り寄せ。
   004_convert_20170426145455.jpg

 この季節の旬のものですが、普通は冷凍ものなので生は結構珍しいです。
   006_convert_20170426145512.jpg

 これを釜揚げしらす、トリ貝、アスパラガスと合わせてパスタにしてみました。
   009_convert_20170426145530.jpg

 春の味覚のパスタ。
 と言ってももうそろそろ春も終わりそうですね。

 ランゲ・アナス・チェッタ。
   001_convert_20170426145438.jpg

 ローズマリーやセージなどのハーブのニュアンスに引き続き、柑橘系やトロピカルフルーツの複雑なアロマが追いかけます。
 繊細かつ上品な印象。
 爽やかでありかつ穏やかなミネラルはその繊細なアロマを心地よく支えています。


 4月20日、木曜日。

 つくばみらい市の某コースにて、サグチさん、ホシさん、テラヌマさん4人でのスキンズマッチ。
   011_convert_20170426145542.jpg

 このスキンズ、毎月恒例になってきましたが、このコースを使うのは初めてです。
   013_convert_20170426145553.jpg

 ところで今日は大変貴重でもあり、野鳥ファンの憧れでもある鳥、オオルリのさえずりを聞きました。
 「ピーリーリー、ジジ。」
 とても綺麗な鳴き声は日本三名鳥の一つに数えられています。
 そして見た目も青のような瑠璃色で美しく、オオルリには天が二物を与えたと言われたりします。

 今日、この場所に来てホントに良かったです。

 さて、今夜はこの世人に加えて、オジマさん、トサキさんが夕食会に来てくれました。
 それではぼくの料理の腕を少しだけ披露しますか!

 オヤジ6人が集まるなんて、むさくるしいのですがしょうがないです。
   017_convert_20170426145633.jpg

 まずは瀬戸内産天然真鯛のカルパッチョ。
   016_convert_20170426145616.jpg

 刺身がコリコリしています。

 それから水郷鶏のローストチキン。
   020_convert_20170426145651.jpg

 腹の中にはレバーライスが詰まっています。

 活きロブスターの蒸し焼き。
   022_convert_20170426145706.jpg

 身はプリップリッですよ。

 神戸牛のサーロインステーキ。
   024_convert_20170426145724.jpg

 なるべくレアに焼いて。

   027_convert_20170426145746.jpg


 神戸牛のヒレステーキ。
   029_convert_20170426145803.jpg

 世界のお肉の最高峰に君臨する超贅沢な塊り。

 お肉の残りを使ってステーキチャーハン。
   031_convert_20170426145817.jpg

 皆さん、もう少しです。
 頑張ってください。

 デザートに焼きたてのアップルパイ、ハーゲンダッツ乗せ。
   035_convert_20170426145833.jpg

 焼きたてはサクサクしててすごく美味しいんです。

 どうでしょうか?
 満足いただけたでしょうか?


 4月22日、土曜日。

 山口県から生のミミイカをお取り寄せ。
   037_convert_20170426145851.jpg

 ちっちゃくて可愛いイカです。
 これをトマト味のパスタに。
   039_convert_20170426145907.jpg

 う~ん、ミミイカの身が柔らかくて美味しい!


 4月23日、日曜日。

 自宅の庭では今年初めてのバラが咲き始めました。
   043_convert_20170426145923.jpg

 これはイングリッシュローズでダマスクの官能的香りがします。
 例年より若干早めです。


 肘痛が良くならなくて、迷いましたが結局つくばみらい市の某コースに。
   047_convert_20170426145936.jpg

 ゴルフにはやはり苦労しましたが、家で引きこもって酒浸りになるよりはましです。
   050_convert_20170426145950.jpg

 あー、しばらく江戸崎に行ってないなあ!

 今日はミツバツツジを発見。
   054_convert_20170426150007.jpg

 綺麗ですね。
 これは初夏の花ですよ!
 
 九州から太刀魚、北海道から小柱をそして築地市場からトリ貝をお取り寄せしてみました。

 これらでブイヤベース。
   058_convert_20170426150024.jpg

 アイオリソースと合わせると、食欲が増します。


 4月25日、火曜日。

 近所の一麺で醤油ラーメン。
   061_convert_20170426150037.jpg

 最近また体調が悪くなってきて、半分も食べられず。

PageTop

宮崎都萬牛(とまんぎゅう)


 4月12日、水曜日。

 寿司処修にて毛蟹のクリームコロッケと特上握りを折詰で購入しました。
 まずコロッケですが、蟹肉がたっぷり詰まって濃厚な味です。
   005_convert_20170419100004.jpg

   010_convert_20170419100033.jpg

 この店の看板メニューの一つだと思います。

 それから握り。
   008_convert_20170419100019.jpg

 サヨリ、金目鯛、真鯛、ヤリイカ、穴子、中トロ、ウニ、イクラ、卵。
 小ぶりながらもネタの素材の良さはさすがです。
 そして細かい仕事も入れているようです。

 今度は是非ともお店に行って、しかもカウンターでお世話になりたいと思います。

 佐賀県から雪ウサギという名の白いイチゴを取り寄せしてみました。
   001_convert_20170419095754.jpg

 これはかなり珍しいですね。
 味はどうでしょうか?
   004_convert_20170419095951.jpg

 う~ん、あまり甘くもないし、酸っぱみもありません。
 結局ただ珍しいだけのものでした。
 一度経験すれば充分です。


 4月13日、木曜日。

 今回もつくばみらい市の桜が綺麗なコースでラウンド。
   013_convert_20170419100046.jpg

 天気には恵まれました。
 最高の陽気です。

 ソメイヨシノもまだまだ満開。
   016_convert_20170419100107.jpg

 壮観ですね。
   015_convert_20170419112210.jpg

 今日が最高の見ごろかも知れませんね。

 紫モクレンも咲いています。
   021_convert_20170419100123.jpg

 この紫色が日本固有種らしいです。

 残念ながらゴルフの内容は最悪。
   023_convert_20170419100139.jpg

 肘の痛みもマックスに近づいています。

宮崎県から都萬牛というブランドの和牛サーロインをお取り寄せ。
   028_convert_20170419100223.jpg

 これひとかたまりで500グラムあります。

 そしてこれをいつものようにミディアムレアで焼いてみました。
   032_convert_20170419100241.jpg

 このお肉、全然霜降りではありません。
 でも赤身を主体として旨みと甘みがあります。
   036_convert_20170419100732.jpg

 サーロインなのにしつこさもありません。

 ぼくとしては意外なヒットでした。

 バッルーア。
   026_convert_20170419100152.jpg

 イチゴやラズベリーなど成熟した果実の華やかなアロマ。
 口に含むとしっかりとした濃厚な果実味とほんのりとスパイシーな味わい。
 甘いタンニンと上品な酸に支えられたシルキーな舌触り、そして長い余韻が何とも魅力的です。


 4月14日、金曜日。

 京都から掘りたての筍をお取り寄せ。
   038_convert_20170419100749.jpg

 これを若竹煮に。
   040_convert_20170419100808.jpg

 さすが、京都の筍、香りがすごく贅沢です。
 歯ごたえははんなりとした感じで大変いいお味どすえー!


 4月15日、土曜日。

 スーパーで牛バラ肉、サワークリーム、ピクルス、マッシュルームを購入。
 これらでビーフストロガノフを作ってみました。
   044_convert_20170419100843.jpg

 当然固形スープは使いません。
 サワークリームとピクルスの酸味が爽やかな味に仕上げているようです。


 4月16日、日曜日。

 肘の痛みが半端ないので散々迷いましたが、結局つくばみらい市の某コースに出かけてしまいました。
   046_convert_20170419100857.jpg

 来てみるとどうでしょう!
 気温20度を超える、夏の陽気です。
    048_convert_20170419100911.jpg
  
 ぼくにとっては今年初めての半袖でのプレーでした。

 グリーン上には散り始めた桜の花びらがひらひらと舞い落ちています。
   052_convert_20170419100944.jpg

 これもまた興がありますね!

 ゴルフの内容はどうであれ、今日は来てよかったかな!

マルゲンミートで購入した牛モモ肉を使って。
   055_convert_20170419101001.jpg

 しっかり炒めて、後はミートソース風に。
   059_convert_20170419101033.jpg

 ペンネ、牛モモ肉のラグー。

 ボロネーズとはまた少し違った味わいです。

 トルチコーダ。
   056_convert_20170419101015.jpg

 香りはトーストやハーブ、樽香のニュアンスに、心地の良いスパイシーさが加わっています。
 完熟したチェリーやストロベリーなど赤系果実の果実味を綿密ながら活き活きとしたタンニンが支えています。


 4月17日、月曜日。

 北海道から活きた毛蟹をお取り寄せ。
   061_convert_20170419101047.jpg

 これをいつものように蒸し焼きにしていただきます。
   065_convert_20170419101102.jpg

 身はぎっしりと詰まっていて、甘みもあります。
   071_convert_20170419101137.jpg

 蟹味噌はクリーミーで濃厚な旨みがあります。
   069_convert_20170419101121.jpg


 4月18日、火曜日。

 沖縄B級グルメの代表格、ゴーヤチャンプルー。
   073_convert_20170419101150.jpg

 これ、結構好きで食べ始めると止まらなくなります。

 もう10年以上沖縄に行ってないなあ・・・

 

PageTop